リタイヤ親父の暇つぶし

ぼけ防止に日常のこと、趣味の燻製、スキーを書いています。(カバー画像は元会社の先輩のNさんのスケッチを借用)

笠田の大楠

2017年07月14日 | 和歌山通信
元会社の先輩のNさんが最近ブログを始めご自分が描いたスケッチを載せています。

笠田の大樟
笠田に行くには、環状線新今宮から南海高野線で橋本駅、JRに乗り換え、2両しかない列車で20分笠田駅に着く。
何もない田舎の駅である。そこから歩いて10分の所に大樟がある
幹周 13m 樹高 24m 樹齢 600年以上。県指定天然記念物。近畿最大の楠である。
こんな田舎に大きな樹があるとは知らなかった。
看板はあるが、しめ縄は巻いてない。柵も無い。誰が植えたか、どんな由緒があるのか解らない。
ただ大きく枝を広げ、森のように立っている。
地元では「十五社の森」と呼ばれている。
近くには何もない、コンビニすらない所だが、一見の価値はある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岸和田和泉ICから鍋谷トン... | トップ | ブルーベリーパイが届きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和歌山通信」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL