リタイヤ親父の暇つぶし

ぼけ防止に日常のこと、趣味の燻製、スキーを書いています。(カバー画像は元会社の先輩のNさんのスケッチを借用)

いばり仔豚のベーコンエッグ

2017年05月13日 | 料理
時々宮城県の山の食堂ポルセリーノから取り寄せている「いばりこ仔豚」でベーコンを作り知り合いの方にお分けしています。次回用にバラブロック1枚(約4Kg)を注文したところ卵が同梱されていました。卵も豚と同じように美味しいはずです。


今朝の朝食に残っていたベーコンと戴いた卵でベーコンエッグを作ってみました。卵はいつも食べている「天野の地玉子」と同様の自然の味がしました。天野の地玉子よりも少し濃く感じました。ベーコンは相変わらず溶けるような脂肪で最高の味です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山での用事 | トップ | 今日の食事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆみちゃん)
2017-05-14 10:52:40
通常世間で通っている呼び名は「イベリコ豚」です。仕入れ先が東北なので、なまって「イバリコブタ」と言っているようです。次回からは「イベリコ豚」と言いましょう!
Unknown (ゆみちゃん)
2017-05-14 13:56:35
いばり仔豚は、絵を見ると威張っている姿なので、いばり仔豚のネーミングをつけたようですね。世間で言ってるイベリコ豚との違いは何か生産者に聞いておいてね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL