LA暮らし 2006-2013

ロサンゼルスの端っこで のんびり
からの
2013年帰国。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Someday Somewhere

2013-11-13 07:50:50 | 日本
ご無沙汰しています。
日本での生活は、だいぶ形もしっかりして落ち着いて来ました。
帰国後8ヶ月弱。
もうすぐ三つの季節を通り過ぎ、あのときと同じ寒い冬がやってきます。
色々ありますが、来年度からの息子の保育園も決まり、日本に帰ってきたからこそ出来ることを、家族みんなでやっていこうと思っています。

ブログは、やはり形がアメリカブログなので、日本でのことは書きづらいですね。
また違う形を見つけて、何処かで再開できたらと思っています。

日本でか、違う国でか。
明日か、10年後か。

また、そのときまで、しばし休憩します。

コメント下さった皆様、ありがとうございました。
PCを開くことが以前より難しい環境ですが、みなさんのブログには、また遊びに行きますね。

日本中のそこここで、世界中のそこここで、このブログに関わって下さったみなさんが、素晴らしい日々を送られていますように。




くるるんぱ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

July in Japan

2013-07-07 02:35:15 | 日本

アメリカ生活7年は、思っていた以上に、長かったようです。


日本の生活、全然慣れません!
・・・・・って言ったら嘘になりますが、慣れたこともありますが、いまだ右往左往してます。

















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Welcome to Reality !!

2013-04-02 10:41:51 | 日本
お久しぶりです。
お元気ですか。


人生の長い夏休みに終止符をうって戻った、日本。
そう言えば、三寒四温なんて言葉がありましたね。
暖かいと聞いていたのに、凍えるほど寒い日も。
今日も雨。
窓から見える桜も、週末まで保たないなんて。
短いなあ。
鶯も来なくなるのかなあ。


引っ越し前後は本当に怒涛の日々で。
今もまだ、ろくな家具もないままの生活。
煩雑な手続きも、まだ終わらないまま。
今月中にはひと段落させて。
同時に出来たら、ちょっと動きたい、いろいろ。

アメリカ生活、いろんな方に沢山お世話になって。
ありがとうございました。

余裕が出来たら、また書きます。
早ければ今月末かな。
このまま此処か、移動するかは、考えつつ。

ひとまず。
元気です。

また!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

School Days no.13 & 14

2013-03-16 01:37:48 | ベイビー



学校、13日目。

『Good morning!』
クラスに入ると、大きな声で先生やお友達に挨拶する。
そして先生とハグ~。
『今週で最後ね』
ベビは引越しのことも、学校が今週で最後のことも、言ってもあまり分かっていない&気にしていないのかと思っていた。
でも学校最終日の終わった今思い返せば、ちゃんと分かっていたんだと思う。
『Mommy, Bye Bye』
そう言って、いつも通りに玩具で遊ぶベビ。

いろいろ用事をすませて、途中偶然ベビの仲良しのクラスメイト、~~にモールで会って。
ベビは、相変わらずお昼ご飯後は、もうウトウトと眠そうらしい。
家にいたらそんな時間にお昼寝なんて絶対しない。
すごいな学校生活。

一旦家に帰って、前日までの旅行の疲れがひどいなぁなんて思いながら、安全運転を心がけてお迎えに行く。
呼ぶと、笑顔で『Mommy!』と走ってくる。
学校に緊張していたときは、笑顔で走ってこられなかった。

帰りの車の中で、今日作った『蜂』を手にしながら言ったこと。
『Buzz Bee、ハニーぷしゅ~するね~』
今週はBugについて先生と学んでいだようで。
嬉しそうに、ず~っとその蜂で遊んでいた。




学校、14日目。最終日。

今日は、パートナーも一緒に送っていく。
学校についても離れたくないと言うかと思いきや。
椅子に座って遊んでいる女の子のテーブルに行き、もたれかかりながら、普通に話しかけている。
その姿が、慣れた感じで笑ってしまう。
先生と写真を一緒に撮らせてもらい、『Bye Bye』といつも通り。

お昼ごはんの時間に、パートナーとこっそり見に行ったつもりが。
ドアに向かって正面の位置に座っていた為、しっかりと見つかってしまう。
私に気づいて、泣き出す。
『今日はちょっと感情的で、たまにちょっと泣くわ』と、先生。
今日が最終日だと、ちゃんと分かっていたようで。
このままお昼寝なんてとってもじゃないけど出来ないので、みんなのお昼寝後に戻ってくることにして、外に連れ出すことに。
本当はお昼寝するところも見たかったけれど。
家だと甘えて、『食べせて(食べさせて)』と言うのに、しっかりひとりでフォークで食べている姿が見られたので良し。
普段のお昼ご飯時は、みんなお喋りを沢山して、かけている音楽に合わせて歌ったり、とてもにぎやかだそう。
このときは、私達の出現で、みんな沈黙。
でも、びっくりするくらい皆綺麗に上手に食べていた。

大人のランチに連れ出して、もう中途半端だけど荷物を引き上げて、学校にさよならしようということにして、学校へ戻る。
クラスは今だお昼寝の時間。
午後の先生と記念撮影して、ハイタッチしてさようならする。
午前中の先生もまだいて抱っこしてもらい『学校に残っていく?』と訊かれたら、さっきまで帰る気満々だったベビ、『うん』と普通に返事して、そのままクラスへ入っていく。
大笑い。
先生って偉大だな。

結局そのままクラスで1時間お昼寝もして、おやつも食べて元気に遊んで。
4時頃迎えに行くと、スコップを二つも持って、勿論カエルさんも持って、楽しそうにあっちへこっちへと。
途中でお友達とお喋りしたり。
迎えに行かずに、ず~っと見ていたくなる。
そんな光景。
名前を呼ぶと、持っていたスコップをぽとりと落として、走ってくる。
なぜか遠回りして。
午後の先生と、改めてハイタッチしてさようなら。
受付のスタッフともハイタッチしてさようなら。
いつかカードを送って様子を教えてね、と。

たった二ヶ月弱だったけれど。
良い学校生活だったね。






オマケ

ある土曜日に、『Dad's Day』という日があり。
その日は、父親やおじいちゃん、おじさん達、男性が一緒に学校ですごす日。
たった1時間だけど、お絵描きやシャボン玉など、いろいろな遊びを用意してくれてあり。
ベビとパートナーが二人で描いた力作。
普通にうまい。
びっくり、びっくり。




ロサンゼルスでの学校生活、おしまい。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

School Days no.11 & 12

2013-03-08 16:53:12 | ベイビー


日中、夏かと思うほど陽射しの強い暑い日があったかと思えば。
震えるほど寒い風が吹く日もある。
そんな週。
昨日は大雨が夜降ったね。
桜は、散らずに残っているのかな。



ベビ、学校11日目。

すっかり慣れて。
朝教室に入るとき、大きな声で『Good morning, Ms ~~!』と言う。
私にも、軽く『Bye bye』と言うだけで、玩具に夢中。

お昼のお弁当を食べた後、お友達の~~を迎えに行ったお母さん曰く。
~~は、もっとベビと遊びたかったらしい。
でもベビは、もうお昼寝の時間でウトウト。
~~は帰らなくてはいけない。
もっと一緒にいたいと泣いてくれる友達がいる、ベビ。
良かったね。

迎えに行くと、満面の笑みで走ってくる。
このときの様子で、本当に学校に慣れたなぁとわかる。
もっと遊びたいかと訊くと、『No』と。
もう充分学校では遊んだんだね。



学校12日目。

朝寝坊して、お弁当を持っていくのを忘れて、大忙し。
改めて届けに行くと、ベビは玩具に夢中で、私に気づきもしない。
立派立派。

迎えに行くと、カエルさんと今日も一緒に、ピンクのスコップを持って遊んでいる。
『私が何を言っているか、英語をきちんと理解しているわ』
先生がそう教えてくれる。
学校に行き始めてから、どんどん英語が増えて、普通に文章で喋っている。
これを保てるようにしないとね。

いつも私が迎えにきたことを知らせてくれる男の子が、今日もベビの肩をトントンと叩いて教えてくれる。
でもそれでも気づかず、名前を呼ぶと嬉しそうにも走ってくれる。
パーカーのフードが、砂だらけ。
頭から砂をかぶって遊ぶ子もいるらしい。
まだましかと思ったが、夜、お風呂の前にオムツを取ると、オムツの中まで砂が。
どんな遊び方をしているやら。

写真は、今週作ったもの。
世界のいろんな国を、日ごとにお勉強(?)。
エジプトと、スペイン。
トイレットペーパーの芯で作ったミイラを、ちゃんと『Mummy』だと、Mommyに教えてくれる。
すごいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加