くるりんしっぽ隊

『ちばわん』で保護犬の一時預かりボランティアをしています。
預かり犬のいぬ親さん探しの日記です。

八王子いぬ親会

2017年05月15日 | いぬ親会
昨日、桜太郎・イクラと八王子いぬ親会に参加させていただきました。

長時間のお留守番が苦手な哲とあずきも同伴させていただきました。


八王子いぬ親会に参加するのは1年半ぶりだった我が家。
日立から八王子まで行くのにどれだけ時間がかかるのだろうと思っていましたが、
交通渋滞もなくスムーズに進み、途中休憩を入れて2時間半弱で到着することができました。
(帰りは少し渋滞があり家に着いたのは19時過ぎでした)

先月篠崎まで車酔いなしで行くことができた桜太郎は、昨日は2時間半の移動には耐えられず2度嘔吐。
くねくねした中央道は難易度が高かったようです。

会場での桜太郎は哲・あずきがいる同伴犬エリアに入りたがっていましたが、
しぶしぶ参加犬エリアの隅っこで気配を消して参加。

参加犬エリアと同伴犬エリアの境目ギリギリにいることにした桜太郎。
荷物の陰に隠れて見えないことになっているつもりらしいです(笑)







そんなひっそり参加していた桜太郎にお声をかけてくださる方がいらっしゃいました。
中には桜太郎となんとか触れ合おうと熱心に根気よく時間をかけてくださったご家族もいらしたのですが、
初対面の人に強い警戒心を抱く桜太郎はそのご家族の手を受け入れることができませんでした。
一定距離以上近づくと鼻に深い皺を寄せて唸ってしまうのです。
これでは怖くて誰も桜太郎に触れることはできません。
桜太郎を気にかけてくださったご来場者様には本当に申し訳なく感じました。


初対面の犬に吠えるイクラがいる我が家は、事前にお願いして端っこのテントにしていただきました。
しかし、目に入る全ての犬に敵対心むき出しのイクラは同じテントだった参加犬パルム君に吠え、
テントの前を通過する犬に吠え、遠くで遊んでいる犬に吠え、ご来場者様越しで見える犬にまで吠える始末(涙)
あまりのひどさにいぬ親会の途中で早退しようかと思いました。
抱きかかえれば吠えるのをやめるのですが、ご家族とともにたくさんの犬が訪れる会場ではイクラの興奮がおさまらず、
3時間のいぬ親会の間吠えてばかり。
イクラを制止することに疲れ果てたいぬ親会でした。





そんな吠えてばかりのイクラでしたが、お声をかけてくださったご家族様がいらっしゃりお散歩体験もしていただきました。
イクラが激しく吠える姿にも吠えは気にならないとおっしゃってくださり、
吠えてしまうイクラの心に寄り添ってくださるご家族の優しさと、
いぬ親会での姿をイクラの全てととらえずイクラの良い面を見ようとしてくださったことが
とても嬉しくありがたかったです。
ご縁には繋がりませんでしたが、いつかきっとご理解あるご家族に出会えると希望を持つことができました。

いぬ親会にご来場くださいました皆様、桜太郎やイクラに優しい言葉をかけてくださった皆様、
ありがとうございました。


たくさんのご支援物資を分けていただきました。
ありがとうございました。


ブログを見てくださっているご来場者様からおやつをいただきました。
K様。お気遣いありがとうございます。



最後に、八王子運営ボラの皆さん、昨日は大変お世話になりました。
ありがとうございました。


来週開催予定の定例いぬ親会は我が家は都合により欠席させていただきます。
次回の参加は6月の定例いぬ親会を予定しています。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日の八王子いぬ親会に参加... | トップ | ゆなは爪切り要らず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いぬ親会」カテゴリの最新記事