くるりんしっぽ隊

『ちばわん』で保護犬の一時預かりボランティアをしています。
預かり犬のいぬ親さん探しの日記です。

お出かけ

2016年10月19日 | イクラ いぬ親様募集中
10日ほど前、イクラを連れて福島の実家に行ってきました。

本当はイクラも他の預かりっ子達と一緒にお留守番させたかったのですが、
イクラを長時間お留守番させることの方が不安だったので仕方なく連れて行くことにしたのです。

お留守番が大嫌いなイクラ。
クレートに入れるとずっと鳴き叫びクレートを破壊するし、フリーで置いていくのも何をするかわからず心配。
イクラが騒ぐとお留守番している他の犬達も落ち着かなくなるだろうし。
それなら一緒に連れて行った方が安心ということになりました。


車内でのイクラはとてもお利口さん。
立ち上がったりうろうろしたりすることもなく、ずっとこのまま。
お昼寝しながら移動しました。


福島の実家でも、初めての場所とは思えないほど落ち着いていました。


唯一の難点は、やはりクレートが苦手なこと。
法事でお寺に行っている間、哲・あずき・イクラそれぞれを持参したクレートに入れていたのですが、
1時間ほどして帰宅してみるとイクラがクレートの中でウン○まみれになっていました(汗)
急いで喪服から着替え、お風呂場でイクラを洗いました。


食事の後、実家の近くをお散歩しました。

初めての道を楽しそうに歩くイクラ。


イクラは慣れた人が一緒なら場所が変わっても平気なようです。


坂道ばかりの仮宿周辺と違い、どこまで行っても平らな道。
車の通らない道で走らせるととても嬉しそうに跳ねていました。


どこに行ってもイクラの負けず嫌いが顔を出します。


知らない道でも怖いものなしのイクラです。




実家に戻ったらちゃっかりソファーに乗って


最後は疲れてお昼寝。


場所が変わると眠れない我が家のあずきとは違って、イクラはどこでも眠れるのです。


犬3頭連れての遠出は危険がないようとても気を遣い、とても疲れましたが、
イクラが概ねお利口だったので助かりました。

長時間お留守番してくれた犬達もお利口に待っていてくれたようでホッとしました。
みんなお留守番ありがとうね。


*****************************

ちばわんの保護犬イクラ・ワカメ・ゆな・桜太郎は、一生大切にしてくださるご家族との出会いを待っています。

お申し込み・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

預かりっ子に関するご質問がございましたら、ブログ右上の『メッセージを送る』(非公開)からお気軽にお問い合わせください。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドキドキお散歩 | トップ | 翔太便り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む