くるりねこ

まったりのんびり気ままな猫たちと、パステルアート、フィギュアスケートなど好きなことをつづります

世界食料デーキャンペーン☆おにぎりアクション2016

2016-10-14 11:31:00 | お弁当・お料理

 

 

世界食料デーキャンペーン☆おにぎりアクション2016

http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/

 

#OnigiriAction

このタグをつけてSNS(フェイスブック・ツイッター・インスタグラム)におにぎりの写真を投稿すると

協賛企業がアジアやアフリカの子ども達に5食分の給食を寄付してくれるんですって

期間は11/30まで

 

どんなおにぎりでもOK~ 

食べているところやおにぎり自体が写っていればOK~

コンビニで買ったら写真撮って投稿してもいいですね~

 

私も手持ちの写真をツイッターなどでUPして行こうと思います。

 

 

おにぎりアクション2016とは

私たちの食を通じて、ちょっとだけ世界を良くするために。
身近な食べ物を通じて、世界中から気軽に参加できる仕組みを作りたい。

その想いからスタートした「おにぎりアクション2016」。
日本の食のシンボルである『おにぎり』をキーワードに、世界中からたくさんの方々に食べて、投稿してご参加をいただく企画です。
「おにぎりを食べる」というのは、小さな一歩かもしれない。
でもその小さな行動がたくさん集まり、世界の食について考える人が増えれば、世界はちょっとだけ良くなるかもしれない。

私たちは、世界の食の不均衡と、肥満と飢餓の問題について考え、行動するきっかけを創っていきたいと考えています。

世界食料デー期間中、100万食をアフリカ・アジアに届けたい

世界の食料問題を考える日として国連が制定した日、それが毎年10月16日の「世界食料デー」。
世界の一人一人が協力しあい、「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。
http://www.worldfoodday-japan.net

TABLE FOR TWOでは、毎年10/16世界食料デーから1か月半にわたり「100万人のいただきます!」キャンペーンを開催し、期間中にアフリカ・アジアの子どもたちに100万食をプレゼントする事を目指しています。
100万人のいただきます!キャンペーンサイト: http://jp.tablefor2.org/campaign/itadakimasu/

「おにぎりアクション2016」は、本キャンペーンの一環として開催。期間中(10月11日~11月30日)、対象商品の購入、写真の投稿が寄付に繋がり、アフリカ・アジアの子どもたちに温かい給食をプレゼントすることができます。

 

(サイトより一部引用)

 

詳細はこちら http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 21歳 | トップ | 高校生のお弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む