KURUPPO'S ROOM

日常のささやかな事いろいろ

復活の予感

2005-06-10 21:21:33 | ベランダ(バラ)
枝枯れ病にかかって瀕死だった「プリンセス・ドゥ・モナコ」。
新芽が次々と出てきて、きれいな葉っぱが広がり始めました。

本当にひどい状態で、葉っぱもほとんど残してあげることもできなかったのですが
病気よりもバラの生命力の方が強かったようです。

私がしてあげられたのは、少ない葉っぱがこれ以上なくならないようにするため「木酢液」を撒いて虫ができるだけこないようにする。
切り口が悪くならないように「テクノウォーター」を散布していたくらいです。
なのに、こんなに早く復活してきてくれるなんて!
駄目になっちゃうかも...、と思っていただけに本当にウレシイ



こんなところからも新芽が

コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしちゃったの! | トップ | ぎゃっ!!! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう (haitty)
2005-06-10 22:45:00
復活おめでとう!

これは、復活すると強くなるかもよ。

よく植物に声をかけてあげると

きれいな花を咲かせるって言うじゃないですか

それだと思います

はますけさんの手当てがよかったんですね
haittyさんへ♪ (はますけ)
2005-06-10 23:05:05
ありがとうございます~♪

強くなってくれてるとウレシイなぁ。

今回はあんまりにもバラに申し訳なかったので

毎日「すまん、すまんのう」と声をかけてました

来年でもよいので、きれいなお花が見れたらウレシイです。
自然の力はすごい! (akemi)
2005-06-11 10:50:49
こんな気候の中ですごいですね。

きっとこれからもがんばって育ってくれそうですね。
こんにちは^^ (ぶんぶん)
2005-06-11 14:46:54
私もよくミニバラを買うのですが、

うどんこ病になったり、枯らしてしまうことが多くて、今は臆病になっています。



すごいですね。生命力というか。

あきらめずに最後まで面倒みてあげなくちゃいけないなと反省しました。
ぶんぶんさんへ♪ (はますけ)
2005-06-11 20:44:15
ぶんぶんさんこんばんは☆

我が家のミニバラもただ今ウドンコ病真っ最中です。

種類によってはものすごく弱い子もいるみたいです。

確かに枯らしてしまうとちょっと臆病になりますよね。

私もセージ類を去年たくさん枯らしてしまったので、

今年はちょっと手を出せませんでした。

(全滅してしまったのです)



私の力量不足の腕よりも、バラの生命力のみで復活した感じです。毎日グングン芽が伸びていてうれしい毎日です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL