くるぱんの日々駄文

ぐうたら主婦ですが、日々のことを残していきたいと思ってます。

母の命日

2017-04-16 | おいら

 

今日は母の命日です。

ちょうど17年になります。

父と違って母はウチの子どもたち2人ともに会うことが出来た人です。

子どもたちにばあちゃんに手をあわせとって。と一言だけ告げます。

知らない間に手をあわせとるらしい・・息子が手を合したのを私は知らなかったから・・(後で聞いてみた。)

母が生きていたら、あんなこともこんなことも聞きたかったな。と今でも思うことはあります。

子育てで行き詰った時、母ならどう言ったかな・・と思うし、人生のセンパイとして今ならもっと聞けることもあったのにな。

と、思うことも多々。

でも、それをしないほうが返ってよかったのかもしれない・・とも思える自分もいて。

なんにせよ、今日は母のことを思って1日を過ごすことにします。

 お天気がいいから、気温もたいがいあがってるから、

涼しい場所でえーこしてます。あんなにみたいな・・

オットは自転車のメンテちう。

  あんたが幸せならえーんよ。

と、口にする家の人。

 確かに幸せそうじゃわ。

今日はまったりの日曜日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんまるな夜(yey)

2017-04-15 | トモダチ

 

今日は夜の部もあり。

てんまるに3年ぶりに集まる(yeyの会)でした。今、作った名前なり。

そうよ、あれから3年経ったのよ。

早いねー。

成人式の話をして、ソフトボールの全国大会の応援をして、美味しいものを食べて初めて呑んだ面子だったのに、

3年して再度、集結。

どうしてもこのメンツじゃったんよね。今回は・・・・理由はないんじゃけど・・・

 恒例のカンパーイ。

私はいつものあらごし梅酒ロック

いやー、今日もてんまるは満席でしたよ。

18時半開始だったのに、気が付いたら23時半でしたわ 恐ろしい・・・よーしゃべった。

あんまし呑んでないよね。酒豪揃いなのに。。

 軟骨唐揚げこれは、やっぱニガテやわ。

 お刺身、美味しかったねー。

 天ぷらも取り合いにならんでよかった・・

 あたしの好きな餅の揚げ出し。でも、お腹いっぱいで食べれんかった・・

 手羽のから揚げ。

 卵焼きスペシャル。 あたしは、卵焼きと味噌煮があれば、ごはんが美味しいのだよ。

いやー、今日も味噌煮込みウマかったーーー。卵焼きうまかったーーーーーー。安定のお母ちゃんの味じっゃたわ。

 おむすびの大きさにビビりました。あ、白ご飯、中を頼んで丼で出てくる大きさにも参ったけどね。

 串って、旨い。食べれんもんもあるけど。ホルモンをなんで頼まんかったんねー。と娘に言われてやっぱりあったんか、、、、sちゃんが好きっていいよったのにね。

久々のてんまる。娘がバイトを辞めてから敷居がなんとなく高かったんだけど、これで敷居はなくなったね。(なくなるのかよっ)

美味しい、楽しい、夜でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BULLSEYE BICYCLEさん訪問

2017-04-15 | チャリバカ

 

今日は市内に出る用事ありで、もう1つ寄り道をしてきた。

新しくできた『BULLSEYE BICYCLE』さんを探していくことに。

 とてもおしゃれなお店です。

 スペシャのお店だそうで・・・去年、東京で直営店に初めて行ってコーフンしましたが、楽しみです。

 2階にバイクが見えます。どっかでみたことのあるような、バイクに見える・・ああいうタイプの赤いバイク、近くにもおるな・・

 入口には幼児車も・・かわいー。ペダルがついてないのですね。

 お邪魔しまーす。

 おされです。オープンしたてなのがよくわかります。

 準備しながらオープンなんで、、っておっしゃってました。

 

 奥行が深いお店ですね。

 小物類がならんどります。

 で・ろーざ。

オーナ―の私物だそうです。赤ではないオレンジのしぶーい、色でした。オーナー昔、競技選手をしてたとか、、

 吊るしてあります。saleとか書いてますが、十分高価すぎです。

 とてもおしゃれにリノベーションされてます。組立て室なり。2階にも自転車ありますから、、どうぞ。って言われて、ワクワクで上がります。 並んでますがな。えー塩梅に。

 床の間にダウンライトまでつけられて、置かれてるこるなご。これも、オーナーさんの私物らしいのですが、 30年位前のもので、カンパの古いこの部分が新品であったので、取り付けた・・・的なことをおっしゃってました。

(わからんちんが、きいてるのでなおさらわからんちんです。)確かにピカピカですもん。

2階にも展示車はかなりあって、見応えのあるお店でした。

そして、古民家のリノベーションもステキでした。

なんと、オーナーさん。この前の呉→松山ブルベに出てくれちゃったみたいで・・お話しをしててひょんなことから、、

えっ、てなりましたね。笑

明日はグランツール・せとうち?に出てんらしいですよ。なので、オヤスミだそうで・・今日、来とってよかったわ~

日ごろの行いがモノをいうね。

いやー、目の保養をさせてもらいました。

オットは、ジャージを買うって、私がこっちがいーという反対のジャージを買いなすったわ。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきものを飼うということ

2017-04-14 | くらし

 

我が家には一匹、野獣と呼ばれるイヌがおります。

かれこれ12年前に我が家にやってきました。

 12年前のコロ。生後約2ケ月だということでした。

アニマルパークで譲渡してもらいました。

娘、4年生。息子1年生のときでした。

私もオットも昔はそれぞれ、なんらかのいきものを飼って育ってきました。

私は文鳥、ネコ、イヌ、熱帯魚、迷ってきたニワトリなど、家には人間以外のいきものが必ずいましたね。

それぞれ生き死にを体験し、オトナになりました。

子どもたちにもいきものを飼うということを経験させたほうが、今後いいだろうということで、イヌを飼うということになったというわけです。

 5歳のときのコロ。

オトコの顔をしています。やんちゃ盛り(破壊王の1歳まで)を過ぎてそろそろ落ち着いてこようかという頃。

 そして10歳のときのコロ。

顔がとても穏やかになりました。

性格は変わらず、ビビリで甘えん坊です。でも、私たちがしゃべる言語はちゃんと聞き分けられます。たいていの場合。

ダメときつく言ったら、止めるし、犬本来の本能が出てしまったときには、どうにもなりませんが、たいていは理性がちゃんと働いてるように思います。

そのコロ。

オットが呑み会から帰宅して、喜んで庭に飛び出て走り回ったときに、コケたらしく、動けなくなったと、、

2階にいた私にオットが叫びました。

『かあさん、コロがタイヘンじゃー。』

私はミシンの電源を切り、アイロンをoffにし、電気を消して階下に行くと、庭には私以外の家族勢ぞろい、、既にしてました。娘は思い余って泣きだす・・・

息子は救急の動物病院を調べると言ってる。

どいういうこと?

もしかしたら骨が折れたんかのー。動けんのよ。

25キロあるこの野獣をどうやってクルマに乗せようか、何を用意したらいいか、万札あったっけ・・それより病院を先に探して、、、確か矢賀に救急の動物病院がアッタハズ、、、

頭の中が急回転。

そしたら、動けなかったコロが、ゆっくり歩いた。

娘が既にぐすぐす言ってたので、オトナな私は我慢しましたが、涙が出そうでした。いや、出ました。

それから、なかなか家の中には入りたがらなかったんですが、ようやく小走りもできるようになって、なんともなかったように過ごしてます。

12歳といえばもう老犬の域に十分入ってます。

残り少ない時間をどうやって関わるか、そして終えてしまった後、残された私たち家族がどんなになるのか、想像もしたくないし、実のところとても怖いです。

でもやがてやってくる現実をどう受け止め、そしてこの一緒に過ごしてきた時間を振り返って何を得るか、家族同等になった今、失うのがとても怖いです。

あのオットが叫んだ瞬間に、一気に子どもたちが2階から降りていったこと。

それぞれが出来ることを考えたこと。

なんか、哀しいけどみんなで乗り越えなきゃな、、と乗り越えれるな・・と感じた夜でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むすめごはん4-2

2017-04-13 | 長女

 

本日、木曜日なり。

4月のむすめごはん第2回目でござります。

娘の仕事シフト変更により、早く退社できる日が増えました。

1週間に1回はごはんを作るわ。という娘。

やたー、と喜ぶ私。

何曜日がええ?

そりゃあもう、木曜日よね。木曜日が終わったら1週間終わったようなもんじゃけ。(仕事上、木曜日が1番忙しいから)

ということで、木曜日は私は自由な夕方。

 本日のごはんは、定番のハンバーグ。

 ソースは私が作りましたがね。

なにをどれくらいれたらいいか、わからないっていうんで、実演です。

目かげんですけー。

きょうのハンバーグは肉肉しかったね。きっとつなぎが少なかったとおもわれ。

明日の弁当にいれるハンバーグはまた朝、つなぎを足すことにしよう。

 なんかよーわからんスープ。

旨かったっす。えびとトマト缶がはいっとるらしい。

 

おかげで

 着々と、至福の時間をば・・

 ゆったりしたキモチじゃないと出来んようになりました。

お・と・し・ご・ろ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加