◇入所式◇

2017年04月04日 | Weblog
お詫び。昨日は9割ブログを書いていたのですが、
何かしらの不都合いが発生し、文章が全部消えました(T_T)/~~~
諦めて更新しなかったことをお許しくださいm(__)m

それでは今日改めて!
先週の土曜に午後2時から食堂で予定通り「平成29年度 入所式」を行わないました。



司会は、最近大勢の人の前で話すことに定評のある奈々ちゃんが務めてくれました。
本当に普段は早口なのに、こういう見せ場に時はすごく堂々とはっきり話していて、毎回とても関心します。

今年度は、斎間瑠南ちゃん、山本恵里花ちゃん、小川翔矢くんの3名が新たに入所しました。
3人ともスーツやスカートでビシッときめて、顔が引きずって終始緊張していました。




そして今回の式の時だけ、特別に耳の聞こえない恵里花ちゃんのために
とっても明るい「大森さん」という方が参加してくださって、恵里花ちゃんの前で
ずっと手話通訳をしてくださいました。

最初に、岩田さんと松島さんがお祝いの言葉を話ました。
岩田さんは、畑の菜の花を持ってきて、菜の花の花言葉は「みんな元気で」という花言葉です。
3人が来てくれるのをみんな待っていました。
これから毎日元気にくるみの里に来てください!」と激励しました。
続く松島さんも、くるみの里の人たちは本当に元気に挨拶をして、みんなで助け合い、
感謝の言葉をいっぱい言っています。
なので3人も毎日おはようございます!と元気に挨拶をし、
何かしてもらったらありがとう!と感謝の言葉を忘れないでくださいね!」と激励しました。

次は3人に挨拶をしてもらいました。
すごく緊張しつつも、名前とよろしくお願いします!と、自分の言葉で上手に話していました。







次に、1人ずつ職員紹介をして、くるみの1年間の行事をスライドショーで見ました。



その後は、毎朝朝礼で練習したくるみのオリジナルソング「みんな友達、ずっと友達」を
手話付きでみんなで歌いました。



みんなちゃんと手話をしながら歌っていて、小川くんは静かに聞いていて時より体を揺らしていました。
瑠南ちゃんは21日からくるみに来ていたので、手話を覚えて一緒にやってくれていました。
恵里花ちゃんはみんなの手話を見てニコニコニコニコとっても嬉しそうに手話をマネていました。

次に、大森さんと恵里花ちゃんが、くるみでとくに大事な言葉を手話では
どう表すかを特別授業で教えてくれました。
おはよう、こんにちは、ありがとう、私の名前は〇〇です、
休憩の時間です、仕事の時間です、お掃除の時間です、など、どの言葉の手話も簡単なんですが
やはり両手が上手く動せない私は難しくて、心の中で悔しーーいっとすごく歯痒い気持ちでした。
そして、となりのトトロでおなじみの「さんぽ」を手話を使って丸々1曲みんなで歌いました。
知っている曲だったのでみんなとっても楽しそうに盛り上がりましたヾ(≧▽≦)ノ





最後に、みんなでカップケーキとジュースを飲んで1時間弱の入所が終わりました。
今回は手話に使った入所で、すごく新鮮な式になりました(*´ω`*)
大森さん、忙しい中来て頂き、楽しい企画を考えて頂き、本当にありがとうございました(^^♪

瑠南ちゃん、恵里花ちゃん、翔矢くん、くるみの里に入所してくれてありがとうございます!(^-^)
一緒に参加されたお母さん・お父さん方はどのような思いで我が子の姿を見ていたのでしょうか?

これからは3人を仲間として一緒に仕事を頑張って、たくさんコミュニケーションして
仲良く一致団結していきたいと思います。
私も恵里花ちゃんと仲良くコミュニケーションが出来る良い方法を見つけなきゃー。

仲間が47人となったくるみの里を今年度もよろしくお願いします\(^o^)/

そして別件なんですが、古知野高校の生活文化科の生徒さん達とくるみがコラボして
製作した出店の時などに使うエプロンが完成し、
今日の市役所出店で初お披露目しました。
岩田さんが様子を見に連れてってくれたので
明日のブログでお伝えしま~す\(^o^)/

悠花(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝!29年度 | トップ | 可愛いエプロンで出店もワク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。