福祉実践教室

2017年01月30日 | Weblog
最初に。土曜日は急な家事都合のためお休みさせていただきました。

さて、金曜日は古知野中学校の「福祉実践教室」へ職員の小倉さんと行ってきました。
私が行く福祉実践教室では久しぶりの中学校、学年は1年生でした。
最初にいつものように簡単な自己紹介をして、私が車いすに乗ってる経緯を話す際に
「6ヶ月で生まれて、体重は1000gもなかった」と話すと、
想像しながらびっくりした表情をしていました。
実践の内容は、自走、介助、介助しながらの段差越えを体験してもらいました。
どの生徒さんもすごく真面目に取り組んでいました。
そして、介助しながらの段差越えでは、車いすに乗っている人が
背もたれに背中をつけた状態で介助する人が後ろを踏んで上げたときの車いすの重さと
車いすに乗っている人が思いっきり前傾姿勢で介助する人が上げたときの車いすの重さの違いを感じてもらいました。
前傾姿勢で車いすを上げる時に半信半疑だったみんなは「まじか、全然上がらない!」
「何で?何で?」とざわついていました。
初めて車いすに乗った生徒さんも多かったようですが、色々実際に感じてもらえて良い授業になりました。






悠花(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪にご用心! | トップ | 避難訓練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事