くるみ日和

結婚7年目のアラサー主婦です。
最愛の旦那くんと長女のちび子、愛猫くるみとの生活を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

叩く

2014年09月06日 | ちびこ~三歳
突然ですが…
私は幼少期、わりと叩かれて育ちました。

あ、虐待とかではなく
母もしつけとして頭や腕をペシンとやってたんだと思いますが
今でこそ母と私は仲良くやってますが
執念深い私は、
33歳の今もいまだに根にもってます。

そして、私の先端恐怖症のルーツは
意外とここら辺にあるんじゃないかって
思ってます。

で、自分が実際に子育てしてみて
娘を叩いていないかというと…
なんとか…ギリギリセーフです。

でも、イヤイヤ期真っ只中のちびこと
一才になって好奇心旺盛なちび太を相手にしていると
爆発しそうなこともしばしば。

2歳児の頭って
丁度はたいてしまいそうな位置にあるんですよね。

まだ立つことが出来ない赤ちゃんのちび太の隣にいる
ちびこが
すごく大きく見えて
「なんで分かってくれないの?」と
やっきりしてしまうことがしばしば。

叩かれて育った子は
自分が親になっても手をあげてしまう人が多いと聞きました。

私もいつか
こどもたちを感情で叱ってしまうことがあるんだろうか。
怖い。
怖いなぁ。

なんとなく
この不安が現実にならないように書き綴ってみました。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ちび太一歳になりました。

2014年08月23日 | 日記
誕生日は前月7月26日なので、もうじき一歳一ヶ月ですが(;^_^A

生後二ヶ月でRSウイルスで入院したり
少し前まで離乳食を頑なに食べなかったりな彼ですが
愛想のいい、すっかりいい子ちゃんに成長しました。

2歳9ヶ月のちび子に比べて
人見知りがなく、好奇心が旺盛なので
連れて歩く分には非常~に楽チン。
私に対する後追いもほとんどないので
「大丈夫か?!」とも思いますが
比較的ご機嫌さんなことが多いのでよしとします。

成長ゆっくりめなのか
まだ自立ができないのよね~。
ちび子の時はたっちどころか一歩二歩歩いてたので
ゆっくりだな~とか思っちゃう。

二人目なので、そこまでナーバスではないけれど
できないことに目がいってしまうのは
私の悪いクセ。

あっという間に終わってしまう可愛い可愛い赤ちゃん期を
しっかりと目に焼き付けておかなくては!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育園

2014年04月22日 | ちび子2歳~2歳半
あわわわわ。
ブログ、放置してました・・・
取り急ぎ近況報告を。


今月4月26日で
ちび子2歳6ケ月
ちび太0歳8ヶ月

この度保育園児になりました。

人見知り、場所見しりしまくり
集団生活大嫌いのちび子さん。

もう先週までは毎朝大号泣でしたが…

ここ3日、私がいなくなっても泣かずに遊んでいるそうです。
昨日は物陰からそ~っと覗いてみたところ
園庭で満面の笑みでボール遊びをしていました。


お昼寝も1時間して「せんせー、また遊ぼうね」と行って自宅に戻ることができました。
ああ、よかった。
こどもの適応力ってすごい。

少しずつ、環境に慣れてくれて
家ではできない経験を積んでほしいな。

ちなみにちび太は
まだ人見知りしないので
保育士さんに抱っこされてニッコニコ。
私とちび子といる時よりも確実に抱っこ時間が長いので嬉しそうです


がんばれ~、私たち。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃぶり

2013年12月02日 | ちび子2歳~2歳半
歯並びが悪くなる、外すのが大変等々…
いろいろ説があったので
ちび子の時はおしゃぶりを使いませんでした。
ひたすら抱っこしたり、泣きにつきあったり。

で、ちび太。
新生児期から使いまくりです(^_^;)
ちび太はなぜかおっぱいだけでは寝ない子なので
昼&夜の姉弟ダブル寝かしつけが想像以上に大変。
ちび太が泣くとちび子は100パー寝ないで様子をうかがいに来るので
先に弟をおしゃぶりで寝かせて、姉がねんね…というかんじで
ちゅぱちゅぱは毎日大活躍。
おしゃぶりがなくなったら、ちびたより私の方がパニック起こしそうだな。笑



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちび子最優先

2013年11月15日 | ちび子1歳半~2歳
おひさしぶりです。
しばらくブログを放置している間にちび子は2歳になってしまいました(^_^;)

いやはや、あっという間の2年。
言葉もだいぶ出てきて、2語文で会話(?)することが増えました。
「おうち帰ろう」
「お花きれいね~」
などなど。
かわいい。

イヤイヤ的なものも始まっているので
寝起きはひたすらぐずっていますが
ちび太が産まれて一か月の時に比べたらだいぶ気持ちも落ち着いてきました。

育児相談の保育士さんに言われて「なるほど~」と思ったのは
「ちょっと待ってね」の回数を意識的に減らして
会話を継続させる。ということ。

例えば下の子のオムツを替える時に限ってちび子は絵本を持って私のところにやってきます。
私が「ちょっと待ってね」とダッシュでおむつ替えをして
「さぁ、読もうか~」とちび子に声をかけた時には
「もういい」とご機嫌斜め。

そうではなくて、ちび太のオムツを換えながらちび子とはなしをして
「どんな本かな~、わんわんでてくるかな~」と会話が途切れないように
間を持たせるといいそうです。

とにかく、感情のあるほう(この場合3ヶ月のちび太ではなく2歳のちび子)を最優先。

このやり方で接するようになってから
多少ちび子の情緒が安定してきたかな。


まだまだ探り探りな毎日ですが
少しずつ行動範囲を広げてがんばっていきます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加