Kurumatabiskyの 野に咲く花に魅せられて






    野に咲く花のように風に吹かれて~♪

ツリフネソウ-房総丘陵

2017年10月12日 19時32分25秒 | みんなの花図鑑
ツリフネソウ(釣船草・吊舟草)
ツリフネソウ科ツリフネソウ属

北海道から九州にかけての湿った川沿い、林縁、湖沼岸などに自生する一年草で、房総での花期は9月中旬から10月中旬です。(2017.10.12撮影)














房総丘陵の自生地では増え続けるイノシシの食害や掘り起こしによって激減しています。
下の写真は同じ場所で撮影したものですが、広範囲に繁茂していたツリフネソウが6年後にはひと株もなくなりました。


ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノコンギク-房総丘陵 | トップ | ホトトギス-房総丘陵 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私とは趣が違いますねぇ~ (みぃぷぅ)
2017-10-14 20:10:44
kurumatabiskyさん、こんばんは。
ツリフネソウらしい絵ですね♡
こう言う風に私は撮れない。
逞しくなる( ;∀;)

今さっき、やっとヒメジソ、アゼナ投稿しました~
撮りためてるうちにアゼナの仲間けっこう揃ったのでまた大量枚数で投稿しちゃいました~
全部見て下さいね!
初見ばっかりで、頑張って調べたんですから。
ヒメジソはその後大量に出会って、嫌と言うほどよく見ます。(笑)
ただ、去年初めて投稿したような白っぽい花びらと萼に毛がすごいやつでいかにもヒメジソです。今回投稿したのは今年初めて見た時ので紫がかってるし萼に毛があまり目立たないので迷ったんですが、葉っぱからしてヒメジソと思い。。
合ってるか見て下さい<(_ _)>
Unknown (Kurumatabisky)
2017-10-14 22:47:01
こんばんは~
今日は佐原の大祭秋祭りを撮り歩いていて21時過ぎに帰宅しました。(笑)
同じツリフネソウでも色々ですからね。
撮り溜めた野の花を大量に投稿されましたね。(笑)
どれもよく撮れてますよ。
ヒメジソで間違いないと思います。
ありがとうございます(^O^) (みぃぷぅ)
2017-10-15 00:30:29
まだお祭り残ってましたか~
佐原ですか。遠かったんじゃないですか。
お疲れ様でした~(^^♪
後でHP見に行きますね。

今までで一番大量枚数でした~! (笑)
スクロール長くてすみませんヾ(´ε`;)ゝ…
やっぱりヒメジソで合ってますね。
よかった。
萼の毛があまりないのでう~んと思いましたが。
色も他のヒメジソは白が多いので紫がかってて迷いましたが、葉っぱはヒメジソですもんね。
アゼナも初めてだったのにその仲間けっこう見つけちゃったので、まとめての投稿でした。
ぱっと見はウリクサやトキワハゼかと思ってスルーしがちな小さな花、
よ~く見ると花の形状が違うことに気が付いて楽しい発見でした(^O^)/
いつもありがとうございます。
おやすみなさい
Unknown (Kurumatabisky)
2017-10-15 14:47:37
田んぼの花は似たものが多いですね。
あまり注目されないというより田に入る人は少ないのでしょうね。(笑)
房総丘陵ではこれからダイモンジソウ・ウメバチソウ・ヤマラッキョウなどが咲き始めるかと思います。

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。