太陽電池と水耕栽培と。。。 Season 8

いえのかたすみで野菜づくりin茅ヶ崎

ミニとまとの循環ポンプ、今週は1日に30分×4回回しました。

2010-06-05 | 太陽電池

5月29日、ミニとまとを植えているハイポニカ循環ポンプの電源であるバッテリの電圧は12.3Vでした。5月30日の午前10時頃に電圧値をみたら12.5Vとなっていたので、思いきってタイマーを設定し、循環ポンプを稼動させてみました。いつものとおり、電圧はデータロガーを使って測定しました。

循環ポンプはタイマーを設定することによって、毎日以下の時間帯に稼動させるようにしました。

  • 7:00~7:30
  • 10:00~10:30
  • 13:00~13:30
  • 16:00~16:30

その結果、5月30日から6月4日にかけて毎日約0.05V程度電圧が下がってしまいました。今週は毎日晴れだったのにも関わらず。。。正午でも太陽電池の半分くらいしか日光があたっておらず、仕方がないのかもしれません。

正午の陽射し

毎日、7:30、10:30、13:30、16:30に電圧が下がっているのが分かります。タイマーがきちんと働いて循環ポンプを動かしていた証拠です。

夜中に多少電圧が上下しているようですが、下り坂になっているようではないようです。タイマーの時刻表示がずっと明るくついているので夜中に電圧が下がってしまうのではないかと心配していたのですが、その影響はないようです。

夜中もタイマーの時刻は光っています

なんとか、晴れた日にはバッテリ電圧があがって一日が終わるようなバランスで循環ポンプを稼動させたいです。また考えてみます。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突如、しおれたきゅうり。。。 | トップ | ミニとまとの花花花・・・は”... »
最近の画像もっと見る

太陽電池」カテゴリの最新記事