太陽電池と水耕栽培と。。。 Season 8

いえのかたすみで野菜づくりin茅ヶ崎

きゅうりの水耕栽培ハイポニカ、秋にむけて。

2017-08-04 | きゅうり

ひさびさに、きゅうりに挑戦。5年ぶり。



よいしょっと。



苗をうえました。



液体肥料いれて。





どうでしょう、根づくでしょうか。。。


ちなみに、、、このきゅうり。太陽電池がつくった電気をバッテリに蓄積し、光センサーがスイッチONになったときに、バッテリの電気が循環ポンプを稼働させるしくみ。

通常は商用電気(交流電流)で循環ポンプを24時間365日稼働させて、ハイポニカの中で水がぐるぐるまわりますが。ここでは太陽電池がつくった直流電流で循環ポンプを稼働、ずっと回しているとバッテリの電気がなくなってしまうので、光センサーのスイッチがONになる日中帯のみ循環ポンプを稼働。

水耕栽培は、根が水の流れにふれることによって育ちがよくなる、、、となると日中帯のみ水が流れているというのは、すこし育ちがおちるということ。になります。でも、太陽電池でつくった電気で野菜育てるってなんか楽しいです。

こんな直流電流の循環ポンプ。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニトマト撤収。 | トップ | ねそべるきゅうり。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む