太陽電池と水耕栽培と。。。 Season 8

いえのかたすみで野菜づくりin茅ヶ崎

太陽電池きゅうりの葉はおわん型になりけり。

2010-09-11 | きゅうり

太陽電池で発電した電気をバッテリに蓄積し、その電気を使ってハイポニカの水循環ポンプを稼動させている「太陽電池きゅうり」。光センサーを用いて日中のみ循環ポンプ稼動中。

葉のほとんど全てがお椀のように縁がまるくなっています。フリスビーのようです。

 

商用電源を使ってそだてているきゅうりに”粘着くん”を散布した日と同じ日に、ついでにと思って”粘着くん”を散布しました。その結果、商用電源を使って育てているきゅうりと同様に節になっていたつぼみが茶色くなってしまいました。最近生えたつぼみは緑色です。

現状、親の茎に対して側枝1つです。雌花はまだでてきていません。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きゅうり、ハダニはいなくなたのですが。。。

2010-09-11 | きゅうり

9月5日にハダニを発見し、慌てて”粘着くん”を散布しました。その結果、ハダニの姿は見られなくなりました。

しかし、その後の経過をみると、葉が縮こまり節のつぼみが茶色くなってしまいました。

   

”粘着くん”の分量を誤って散布してしまったということでしょうか。”粘着くん”は薄めて使用するのですが、計測器がないので目分量でやってしまったため。。。新しく生えてきたつぼみは茶色くなっていません。

このため、実になりはじめていた雌花はずっと花咲かずの状態です。

ハダニ退治のためには、5~7日に1回”粘着くん”を散布するとよいようです(たまごから駆除するため)が、しばらく様子を見ることにしました。

*****

親の茎に対して側枝が4つのびています。側枝の”粘着くん”を散布した後に生えてきた雌花が咲きました。

 


この記事をはてなブックマークに追加