太陽電池と水耕栽培と。。。 Season 8

いえのかたすみで野菜づくりin茅ヶ崎

”太陽電池きゅうり”のはじまり。種まき。

2010-08-07 | きゅうり

ミニとまとを撤去して、次に何を植えようかちょっと考えたのですが、冬野菜を植えるには少し早いし。。。結局、種があまっているきゅうりにしました。

これまで育ててきたミニとまとと同様に、ハイポニカの循環ポンプを太陽電池で発電した電気をためたバッテリを電源にして動かします。24時間循環ポンプを回すとバッテリがあがってしまうため、光センサーを用いて外が明るいときのみ循環ポンプが回るよう制御します。商用電源で循環ポンプを稼動させているものと区別するため、「太陽電池きゅうり」と呼ぶことにします。

手抜きなのですが、ミニとまとを育てるときに使っていた栽培槽の水をそのまま使うことにしました。団地住まいだと、水を捨てるのもひと苦労なので。。。

 栽培鉢にスポンジを設置し、その中にきゅうりの種を3つ埋め込みました。鉢をハイポニカにはめ込み、スポンジに水をしみこませました。 

 

 

ベランダにたくさん陽が射し込むようになりました。今日の午前11時の状態です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ミニとまと用循環ポンプ、最後の2週間の稼動状況。

2010-08-07 | 太陽電池

 ミニとまと用ハイポニカの循環ポンプは、太陽電池で発電した電気をためたバッテリを電源としてきました。最後の2.5週間の循環ポンプ稼動状況についてです。下の表はバッテリの電圧の測定結果です。30分毎にデータロガーで測定しました。

7月19日、20日は循環ポンプとバッテリの間の接続を切って、電源OFFの状態にしていました。7月21日から25日まではタイマーを使って朝10時から夕方16時まで循環ポンプを稼動させました。相変わらずバッテリの電圧が5Vまで下がってしまうので、7月26日から7月31日までは再び循環ポンプとバッテリの接続を切って電源OFFの状態とし、太陽電池の発電によってバッテリに電気が溜まるのを待ちました。

循環ポンプの動きを止めている間にミニとまとの茎の中がすかすかになってしまいました。タイミングが悪かったかなあ~。

 

夏至から約1.5ヶ月たって、太陽電池におちる影の範囲が小さくなってきました。8月1日、タイマーによる制御から光センサーによる制御に変えてからはバッテリの電圧が下がることはなくなりました。12.5Vを下回ることがなく、大変安定しています。

せっかく、循環ポンプが回る環境ができてきたので、新しく植える野菜を考えます。


この記事をはてなブックマークに追加

ミニとまと、THE END、撤収。。。茎の様子、根の様子。

2010-08-07 | ミニトマト

最後の収穫後、いっきに枯れたミニとまとの撤収することにしました。茎は水気がなく、パリパリなっています。

  

茎の断面を見てみると、すかすかの空洞になっていました。ここまでなっていると、撤収もしかたないかなと思いました。

根っこです。思ったよりも根ははっていませんでした。右下の写真は栽培槽から取り出した根です。栽培槽の下に位置する液体肥料槽にたくさん根がはっているかと思っていたのですが、ちょろっというくらいでたいした量ではありませんでした。

 

液体肥料槽にたまった水はすこし茶色っぽくなっています。これは微生物資材SSIを投入していた影響もあるかもしれませんが、昨年ミニトマトを育てたときもこんなかんじだったような気がします。

 

結果として、昨年と比べて収穫量は82個から162個と倍に増えました。ハイポニカの循環ポンプの稼動を日中帯の限られた時間しか回さなかったにもかかわらず。ごきげん野菜の店長さんからいろいろアドバイスいただき、微生物資材SSIやトマトトーンを活用した結果だと思います。

ごきげん野菜ホームページへ

ただ、昨年は10月頃までミニとまとは枯れなかったので、これと比較すると残念です。葉が黄色くなるのは昨年と同じでした。トマトサビダニという存在すら知らなかったです。昨年は黄色くなった葉をばっさり取り除くことによって10月までもつことができました。昨年は循環ポンプの電源に商用のものを活用し、24時間稼動させていました。やはり、循環ポンプを回して根に栄養分や酸素を送り込むのはそれだけ重要だということでしょう。

通常のように1年中、陽のよく当たる場所に太陽電池が設置されていればいいのですが、うちの場合は団地のベランダの床にべた置きしているために、夏至の6/20頃を中心とした3ヶ月間は太陽電池に影が落ちてしまいます。このため、バッテリをつなげているとはいえ循環ポンプを十分に回す電気を蓄えることができませんでした。

今さらながら、今週は光センサーで制御した循環ポンプが順調に稼動しています。

今回のミニとまと栽培はいろいろ勉強になりました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ミニとまと、収穫6回目、54個(通算162個)。最後の収穫。。。

2010-08-07 | ミニトマト

完全に枯れています、ミニとまと。茎が全体的に茶色くなっています。最後の収穫です。

 

もう実は大きくならないので、赤くなっている実は全て収穫してしまいました。大小あわせて54個収穫しました。今回の比較対象は、SLの中から線路がでてくるビックサイズのプラレールです。

へたをとって並べると、けっこうきれいです。赤い宝石みたいです。

味は、「すっぱ甘い」です。小腹が減ったときにつまみ食いしています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

きゅうり、再度の種まきから6日目。双葉。

2010-08-07 | きゅうり

8月1日に再再度種まきからスタートしたきゅうり。3つ蒔いた種のうち1つだけ双葉になりました。残りの2つは、葉をスポンジから抜けだすことができませんでした。

8/3

8/4

8/5

8/6

8/7

前回は本葉が生えてきた後に駄目になってしまったので、よく目を配りたいと思っています。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加