音楽にホレろ!

吹奏楽、オーケストラ経験者のオーボエ吹きが、音楽に関する色々なことをとりとめもなく綴っているだけの自由なブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遥かなるアトランティス 1

2016年09月30日 | 吹奏楽
おはようございます こんにちは こんばんは。くるまると申します。

今回は、吹奏楽曲「アトランティス(樽屋雅徳)」をご紹介したいと思います。
つい最近YouTubeをうろうろしていたらこの曲を見つけまして、惚れ込んでしまいました……(///∇///)
少しでもこの作品の良さが伝われば幸いです。


こちら、まとめ含め全4回で紹介していこうと思っていますので、是非とも最後までお付き合いくださいませ。

1→冒頭から第一部の終わりまで←今回
2→第二部から第三部にかけて
3→第三部から曲の結末
4→まとめ、難易度など




☆ ☆ ☆ ☆ ☆



まずそもそも「アトランティス」とはなんなのか。これは約1万2千年前に大西洋に存在した『アトランティス大陸』と呼ばれる巨大な大陸のことです。
遥か昔、アトランティスは、同じく大帝国であったアテネと領土をめぐって争っていました。しかしそれを良しとしなかった神ゼウスによって、罰をくだされてしまいます。
どんな罰か。それは大洪水と、大地震でした。二つの大きな自然を前に、なすすべもなく、アトランティスはその姿を消してしまいます。
しかし今もなお、アトランティス帝国は探検者たちを駆り立て、大きなロマンを感じさせている――――この曲は、そんなアトランティスのストーリーをぎゅっと詰め込んだ、実に壮大な一曲なのです。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆



では素人丸出しのフィーリング楽曲解説と参りましょう。


曲の冒頭は、ぽつぽつと雨が降るような、静かな雰囲気で始まります。
ビブラフォン、グロッケン、ピアノなどの鍵盤打楽器が一定に八分音符を刻み、さながら雨が降る音のようです。音のハーモニー的な響きがとてもよく、聞いていてとても心地よい音符です。

次に水の跳ねる音が。はじめはクラリネットだけですが、すぐにオーボエやアルトサックスなどが加わり、鍵盤打楽器の上で軽快に踊ります。

それが過ぎると、次はフルートも加わって、美しいフレーズが始まります。水跳ねの音が中低音に移り、それと絡むように高音が歌う………。
だんだんと演奏する仲間は増えていきます。ほぼすべての中低音が入る、クレッシェンドがかかる、音が厚くなり、いよいよ……!!
と、いうところで、一瞬鍵盤打楽器のみになります。変わらない音型の八分音符。しかし先程の高揚感がすぐおさまるわけありません。
どうなるのか……? 期待と興奮と不安の最中、サスペンドシンバルに誘われ、壮大で圧巻のテーマが奏でられます。

先程の高揚感が昇華していくのがわかります。トランペットの輝かしいメロディと、ホルンを筆頭とした対旋律の織り成す世界は、これ以上ないほど感動的で美しい。ここでこの曲終わるんじゃないかと思うほど、クライマックス感満載です。広大なアトランティス大陸と、その美しい風景がよみがえります。
その中でとにかく注目すべきは、そのハーモニーの美しさ。この後もそうですが、この曲は一貫して素晴らしいハーモニーを持っています。テーマはまさにその最たるもので、暖かく、だが力強いフォルテが朗々と響きます。

しかしテーマが終わりに近づくと不穏な空気が。またも鍵盤打楽器のみの演奏時間があるのですが、先程までの軽快さは感じられなくなります。

すると突然、ハーモニーの間から、今までにないメロディが。ピッコロ、フルート、クラリネット………ついさっきまで幸せなメロディを吹いていたパートとは思えないほど、雰囲気がガラリとかわり、どこか緊張感が漂います。

裏で音符を伸ばしハーモニーを作っていたホルンも、しだいにその音色を変え――――

ボルテージがマックスになったところで、タムがリズムを刻み始めます。木管高音も、緊張を緩めないまま連符を奏で、間違いなくシーンが変わったことがわかりますね。
今までが遥かなアトランティスを表現しているのなら、ここからはアトランティスを襲った災害、大洪水と大地震のシーン。恐怖や不安を感じさせるハーモニーが、冷たく鳴り始めます。
一瞬、過去の幸せにすがろうと、鍵盤打楽器のあの音が。ですが、それは叶わない。結局なだれるように次へ飛び込みます。第二部の始まりです。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



第二部は、恐怖に駆り立てられるように、速度感や緊張感をさらに増して疾走します。
アトランティスの行く末、そしてこの曲の結末………どうなるのでしょうか?


→「遥かなるアトランティス 2」へ続く




YouTube : アトランティス↓↓

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/4k40hfjjcbY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。