新土佐錦魚日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

昨日夕方

2017-07-14 08:50:40 | 日記
 最後に残った糸目を全部稚魚に与えた。その時はやや濁り気味ではあったものの、稚魚の姿ははっきり見えた。それが一夜明けた6時頃には、どの鉢も全く稚魚の姿は見えなかった。それほど濁っていたのだ。

 昨日は病院で、それが済んだ後に介護士の方が来て、来月のスケジュールを決めるなどした後、続けて理学療法士の方が来て、私の近況や来月からの更新がどうなるのかなど話し合っていた。

 続けて金魚小屋に入り、1階から2階への上り降りを自分でできるかどうかをやってみたが、降りる時の第一歩が誰かの解除無しにはできなかった。結論としては階段を改造すれば、多分大丈夫だろうとの事。

 3年半の間に他の人と比べても進んでいるので、出来れば今まで通り週3回で引き続きやりたいのだが。まあそれは、役所の判断することなので。

 理学療法士の方も、敢えて「ここをこうして下さい」とは言わなかったし、毎日最低2時間は金魚小屋に入っているので、それが良い運動になる事もわかっている。とにかく役所の判断で決まる。

 それよりも稚魚の身体が大きくなった。以前は網から逃げ出す稚魚が多かったが、今ではあっさり網に入ってくる。水替えが随分楽だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水替え | トップ | 梅雨明け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。