新土佐錦魚日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

午前中

2017-06-18 12:25:03 | 日記
  岡山の大賀さんが来られて、「ダメじゃ、稚魚も親魚も殆ど死んで飼う気が失せた」「まあそんな事言わずに」「全部死ぬんじゃ」。

 ひと通り全てを聞いて、「忙しいのもわかりましたし、この分譲魚が全部死んでもそれはまたやり直せばいい事ですから」。何とか大賀さんを説得して、分譲魚を持ち帰って貰った。

 都合4鉢、持って帰って貰ったが、私が大賀さんにして貰った数々の恩に比べれば、そんな物はーーー。

 私も土佐錦魚が泳いでいるから張り合いも出るが、土佐錦魚がいなければきっと寝たきりに成っているかも知れないし、いやきっと成っているだろう。

 今日も朝早くからプラ船の水替えをしたが、1時間半の水替えの間にプラ船の底をこすって、水を貯めてる間に6鉢(5月24日の産卵)に差し水。することは割と多いのだ。

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分譲は | トップ | 私と田中さん50 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。