beatitude

好きなことだらけさ…

『モテキ』

2011年09月28日 | 映画 邦画

31歳の藤本幸世(森山未來)は、金なし夢なし彼女なし。
派遣会社を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、
結局のところ新しい出会いもないまま。だがある日突然、“モテキ”が訪れた。
キュートな雑誌編集者・みゆき(長澤まさみ)、清楚で素朴な年上OLるみ子(麻生久美子)、
ガールズバーの美人店員・愛(仲里依紗)、美貌のSキャラ先輩社員・素子(真木よう子)という
まったくタイプの異なる4人の美女の間で揺れ動く幸世。
「こんなの初めてだ……今まで出会った女の子と全然違う。冷静になれっ、期待しちゃダメだぁ……」
モテキの波を越えて、幸世は本当の恋愛にたどりつくことができるのか……。
(goo映画より)



驚くほどリアル臭プンプンの恋愛映画でしたw
もっと作り物っぽく、もっとフザケタ内容の映画だとばっかり思ってました
これは、おばちゃんたちがレディースデイに観る映画じゃなかったです。
若い人たちが二人で観たら、さぞ楽しかろうw
でも、おばちゃんは森山未來のダンスシーンが観たくて劇場に行ってしまいました。
舞台『R2C2~サイボーグなのでバンド辞めます!~』のWOWOW放送を見たとき、
うわっ!何!?この森山未來!カッコ良すぎ~、生で観たかったわ~でしたもんでw

原作コミックは未読、ドラマも初回見逃したので、まあいいかと見てませんでした。
映画冒頭、幸世の心の声ダダ漏れ演出で、ドラマのその後の話なんだと理解。
公式サイト読んだら、原作のラストから1年後みたいですね。

原作者の久保ミツロウ氏がネーム上げてそれを大根監督が脚本に仕上げたらしいですが、
心の声ダダ漏れはまさにコミック感覚。
現実にはありえない妄想シーンもふんだんに盛り込まれているにもかかわらず、リアルですね~。
このリアルさは女性陣のそれかも。
どの女優さんも、女神でもなく、聖女でもなく、悪女でもなく、等身大でしたね~。
原作者が女性ですから、女の子はどうしても現実的に表現されちゃうのか。
幸世がどんだけアホでもコミカルでも彼女たちが絡むと、途端にリアル恋愛劇になってました。

それにしても恋愛引きずるのはやっぱり男の方だね。
るみ子見てると象徴的~と思ってしまいました。
リリー・フランキー余裕かましてましたねw
エンドロールも凝りまくり~。
あれ観てたら、最近サクサク動かない自分のパソコン思い出して
フン、Youtubeはフリーズだよ!とか思ってしまいましたw




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イカちゃん2期!始まるでゲソ~ | トップ | 劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
モテキ (LOVE Cinemas 調布)
久保ミツロウの同名人気コミックスで、ドラマ化されて評判を呼んだ「モテキ」の劇場版。主演は『その街のこども』の森山未來。共演に『岳 -ガク-』の長澤まさみ、『ロック ~わんこの島~』の麻生久美子、『時をかける少女』の仲里依紗、「SP」シリーズの真木よう子と...
『モテキ』 ガッポリ儲ける方法 (映画のブログ)
 思わず唸った。上手い!  映画『モテキ』の上映中、終始ニヤニヤし通しだった私は、大根仁監督の上手さに舌を巻いた。  この映画は、あたかもモテない男のルサンチマンが爆発しているかのように見せて...
モテキ (Akira's VOICE)
恋のバカ騒ぎ。  
モテキ (佐藤秀の徒然幻視録)
幸世は既に死んでしまっている? 公式サイト。久保ミツロウ原作、大根仁監督、森山未來、長澤まさみ、仲里依沙、真木よう子、麻生久美子、新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フラン ...
モテキ (だらだら無気力ブログ!)
モテキなんて一度も来たことねぇよ!
「モテキ」 恋の一喜一憂 (はらやんの映画徒然草)
「モテキ」、それは人生において突然、異性に持てる時期、らしい。 そんなもんあるん
『モテキ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「モテキ」□監督・脚本 大根 仁□原作 久保ミツロウ (「モテキ」講談社イブニングKC)□キャスト 森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、       新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フランキー、ピエール瀧...
「モテキ」吾輩にも来るのか(^^;?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[モテキ] ブログ村キーワード  まさかのテレビ東京深夜ドラマ枠からの映画化!「モテキ」(東宝)。ドラマにひき続き人生において突然、異性に持てる時期=“モテ期”が訪れた“低恋愛偏差値男”が巻き起こす、有り得ない“ウルトラ・ミラクル・ラブストーリー”。大爆笑...
モテキ (to Heart)
                       製作年度 2011年 上映時間 118分 原作 久保ミツロウ 監督:脚本 大根仁 出演 森山未來/長澤まさみ/麻生久美子/仲里依紗/真木よう子/新井浩文/金子ノブアキ/リリー・フランキー 原作を手掛ける漫画家、久保ミツロウが、テ...
モテキ 森山未來に殺意を抱き、長澤まさみ嬢にムラムラする映画w (マチルダベイビー!)
映画「モテキ」が公開14日間で興行収入10億円を突破する大ヒットらしい。僕もその中の1人な訳だけどw週末で映画の日に見に行ったこともあって確かにお客さんの入りと熱気は凄いものがありました。
モテキ (映画的・絵画的・音楽的)
 『モテキ』を新宿バルト9で見ました。 (1)この映画のことは予告編で知って、面白そうだなと思い見てきましたが(ですから、漫画もTVドラマも知りませんでした)、予想どおり実に楽しい気分で映画館を後にすることができました。  映画はどこをとっても面白さに溢れて...
モテキ(2011-073) (単館系)
久保ミツロウの同名人気コミックを映画化。 ドラマ化もされその1年後という設定で同氏がこの映画を元に 書きおろし。 監督はドラマ版の監督も務めた大根仁。 主演は森山未來。 ドラマ及び原作は未見。 ...
映画:モテキ 今年のベスト10にランクインしそうな、2011年型 日本恋愛コメディ! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
映画がテンポよく立ち上がって早々、 「歌手本人」も登場する、プロモーションビデオを圧倒的に凌駕する鋭い出来栄えの挿入歌で、一気に昇天! (「500日のサマー」へのオマージュだそう、な~る~) もうこのあとは、ラストまで一気に突き進むのみ。 この音楽起用....
【映画】モテキ (映画鑑賞&洋ドラマ日記)
JUGEMテーマ:モテキ  ドラマ版が想定よりも好評だったことで映画化された本作品。 テレビ版のもなかなか おもしろかったですね!森山くんどっかハマり役です。案外、気持ち悪い男を演じさせたら、すごいのかも!!漫画のヤツと個人的に生き写しではないかと...
モテキ (食はすべての源なり。)
モテキ ★★★★☆(★4つ) かなり好評だったモテキ!やっと観れました。 確かに良作。 前半は「くっだらない~」と失笑の連続なんだけど、ミュージカルのようにBGMが多々使われているのが楽しめる!心の代弁カラオケいっぱい(笑) 後半は意外と泣かせるシーンも...
モテキ (銀幕大帝α)
11年/日本/118分/青春ロマンス・ドラマ/劇場公開 -監督- 大根仁 -脚本- 大根仁 -オープニングテーマ- フジファブリック『夜明けのBEAT』 -メインテーマ- 女王蜂『デスコ』 -出演- ◆森山未來…藤本幸世 過去出演作:『20世紀少年<最終章> ぼくら...
映画:モテキ 今年のベスト10にランクインしそうな、2011年型 日本恋愛コメディ! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
映画がテンポよく立ち上がって早々、 「歌手本人」も登場する、プロモーションビデオを圧倒的に凌駕する鋭い出来栄えの挿入歌で、一気に昇天! (「500日のサマー」へのオマージュだそう、な~る~) もうこのあとは、ラストまで一気に突き進むのみ。 この音楽起用の...
モテキ (いやいやえん)
人生にモテキは二度あるんだっけ?三度だっけ?今までもてた事がないので老年期に一気にくるのかしら…それもなんかイヤンな感じ! 原作漫画もドラマもみてない。主人公の森山未來さんを彩るのは、長澤まさみ、麻生
【映画】モテキ…90年代サブカルを象徴する際、今夜はブギーバックに頼りがち (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日も調子良く発電中(※太陽光発電) ゴールデンウィークも終わり、本日からお仕事…億劫です 以下は早速、映画観賞記録。ペースアップの意気込み注入中 「モテキ」 (監督:大根仁、出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、2011年日本) TSUTAYA DISCASさんか...