beatitude

好きなことだらけさ…

『百日紅~Miss HOKUSAI~』

2015年05月15日 | 映画 アニメ

活気溢れる江戸の街。
両国橋の夏の昼日向をまっすぐ歩いてくる意志の強そうな女、お栄(声:杏)は23歳の浮世絵師。
移りゆく四季と共に、父であり師匠の葛飾北斎(声:松重豊)や
仲間たちと浮世絵を描いて暮らす日々。
そして、今日もまた浮世の街を歩いてゆく……。
(Movie Walkerより)


原作者の杉浦日向子さんって亡くなってたんですね。知りませんでした。
NHKの「コメディーお江戸でござる」はなんとなく見てましたよ。
最後に出演した時「番組降りたら豪華客船で世界一周旅行だ」と言っていたのも覚えています。
でもあれは闘病生活に入る直前だったんですね。
原作は未読です。

映画はまあ普通に面白かったです。
杉浦日向子さんの作品なので、時代考証に抜かりはないだろうし、
妖怪やら心霊現象みたいなところは面白かった。
それを感じ取れる葛飾親娘と俗っぽい池田善次郎という対比も楽しかったですよ。

欲を言えば浮世絵っぽい作画がもっとふんだんにあると良かったのになぁ。
お栄とお猶の姉妹が船に乗って
空想の波を受けて喜んでる場面くらいしかなかったから残念。

杏ちゃんの声はピッタリだけど一本調子w
それより歌川国直の高良健吾が上手かったかも~。
彼の顔が浮かびませんでしたもん。
お猶の清水詩音ちゃんも可愛かったです。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画館に行くはずが…ww | トップ | 「第七女子会彷徨5」読みまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』感想 あえて言わせていただきたい (映画を観たからイラスト描いた)
『百日紅~Miss HOKUSAI~』2015年/日本/90分監督:原恵一声の出演:杏/松重豊/濱田岳/高良健吾/美保純/清水詩音適当な解説とあらすじ葛飾親子が絵を描くアニメーション映画です ...
江戸にて暮らす、その人生 (笑う社会人の生活)
11日のことですが、映画「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」を鑑賞しました。 江戸時代、頑固で偏屈ながら大胆な作風で一世を風靡した浮世絵師・葛飾北斎 父・北斎の浮世絵制作を陰で支える娘のお栄(後の葛飾応為)を軸に、北斎親子と絵師の交流や、江戸に生きる町人たちの人間...
『百日紅』をテアトル新宿で観て、ああ普通だなあ。他の人のように後から染みんなあふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★普通に通りすぎた】 山場の設定もなく淡々と進む。 映画館の椅子に拘束されている時間が退屈な訳ではないが、 強いエモーションを感じなかった。 後からじ ...
百日紅~Miss HOKUSAI~ (とりあえず、コメントです)
葛飾北斎とその娘・お栄の姿を描いた杉浦日向子著の「百日紅」をアニメ化した作品です。 予告編を観て、江戸の町が生き生きしているなあと気になっていました。 北斎とお栄の見る世界と生き様の潔さに、最後まで目が離せないような作品でした。
百日紅 (映画的・絵画的・音楽的)
 『百日紅―Miss HOKUSAI―』をTOHOシネマズ日本橋で見ました。 (1)本作の評判が良さそうで、かつまだ行ったことのない映画館(注1)を覗いてみようかという気もあって、日本橋まで足を伸ばしてみました。  本作(注2)は、杉浦日向子の原作マンガをアニメ化したもの...
映画・百日紅~Miss HOKUSAI~ (読書と映画とガーデニング)
2015年 日本 原作は故・杉浦日向子さん「百日紅」マンサンコミックス(一)~(三)は宝物でございますNHK「コメディお江戸でござる」で杉浦さんが語る江戸の風習や庶民の生活などが毎週楽しみでした♪逝去されてから早10年になるのですね… 23歳の...
百日紅~Miss HOKUSAI~ (いやいやえん)
【概略】 葛飾北斎の娘で、恋に不器用な浮世絵師のお栄と、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎなど、喜怒哀楽が満ち溢れる江戸の街で暮らす人々の姿を、四季の風景と共に描き出す。 アニメーション 中学生時代、美術部だった私は、浮世絵…いや北斎の世界にはまって...
百日紅~Miss HOKUSAI~ (銀幕大帝α)
2015年 日本 90分 時代劇/ドラマ 劇場公開(2015/05/09) 監督: 原恵一 『カラフル』 原作: 杉浦日向子『百日紅』 主題歌: 椎名林檎『最果てが見たい』 声の出演: 杏:お栄 松重豊:葛飾北斎 濱田岳:池田善次郎 高良健吾:歌川国直 美保純:こと 清水詩音...
百日紅~Miss HOKUSAI~ (2015) (のほほん便り)
かなり賛否両論だったみたいですが、杉浦日向子ワールドへの愛とリスペペクトを感じる、良い作品だったと感じました。江戸の空気と、四季のうつろい。その傍らで、怪奇ワールドや......
「百日紅~Miss HOKUSAI」 (或る日の出来事)
妹との絆(きずな)がいい。