beatitude

好きなことだらけさ…

『帝一の國』

2017年05月02日 | 映画 邦画

全国屈指の優秀な学生800人が通う日本一の名門校・海帝高校。
4月、新学期を迎え、赤場帝一はある夢を胸にこのエリート校に入学する。
彼の夢は、総理大臣になり自分の国を作ること。
政財界に強いコネを持つ海帝高校の生徒会長になれば
将来の内閣入りが確約されると言われており、
帝一はライバルを全員蹴落とし何が何でも生徒会長になると決めている。
帝一の代の生徒会長選挙は2年後。
誰よりも早く動き始め、野望を実現させるためには
どんな汚いことも辞さない覚悟の帝一だったが、
想像を絶する罠と試練が待ち構えていた。
(MovieWalkerより)


もう単純に面白かったー!!
「イケメンパラダ~イス!!」と喜ぶ娘と一緒に観に行った。
まあ、確かになぁw 自分は千葉くん狙いだったけどw

古屋兎丸原作のコミックは未読だけど、
古屋のマンガの雰囲気は潰してない気はする。
フジテレビで放送したスピンオフドラマ帝一の國~学生街の喫茶店~』は見ましたよ。
ドラマ自体は上滑り感が否めなかったけど、
古屋の原作画と俳優を対比できたのは良かった。
あの画で読んでみたい気もするけど、ちょっと面倒かなww
バカみたいに力の入った演技の映画でいいかも~。

5才も若い間宮くんが高校生には見えないのに、千葉くんは見えるwww
菅田くんはさすが。最後まで改心しないのもステキw
志尊淳くんはカワイイ。
野村周平くんが徹底したピエロ役で頑張ってました。
一番おいしい役どころの竹内涼真くんは、ゴメン興味ないわw
唯一紅一点の永野 芽郁ちゃん。
ベタベタの男子から見た可愛い女の子で、
チープなエンディングにはのけぞったw



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『SINGIN' IN THE RAIN -雨に... | トップ | GWに墓参り~ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-05-02 12:48:27
千葉さんが学生に見えるってわかりますね。
彼、可愛い顔立ちで童顔ですもの(*^^*)
jun-sweetsさん (kurukuru)
2017-05-03 00:38:36
千葉くん、あの顔で28歳って、詐欺だろうwww
年齢詐称だろうが、演技がいつも同じだろうが、カワイイから、すべて許すのだw
Unknown (ふじき78)
2017-05-29 00:00:00
> チープなエンディングにはのけぞったw

男子は全員アレにやられていると踏んでます(やられた)。
ふじき78さんふじき (kurukuru)
2017-05-31 01:07:17
そうそう、ガッツリ男子に向けた萌狙いのエンディングwww
あればっかりは原作では味わえない映画特典ですかね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
帝一の國 ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
超エリート高校を舞台に、生徒会長になることに全精力を傾ける野心みなぎる主人公・赤場帝一が、一癖も二癖もあるライバル生徒たちと熾烈な政治闘争を繰り広げる高校生活を描いた......
帝一の國 (だらだら無気力ブログ!)
見所はエンディング!
帝一の國 (にきログ)
こちらも映画感想です この作品は知っていたんですが漫画の実写化でギャグっぽかったんであまり興味もありませんでした ただ、案外評判もよくキャスティング的に興味があったの......
マイムマイムで大逆転。(爆)~「帝一の國」~ (ペバーミントの魔術師)
盗聴、賄賂、靴もなめます的な媚、知略、策略の限りをつくして海帝高校の生徒会長になるべく奮闘する高校生のすんげーコメディ。・・・いやコメディだからいいんだけどね。これ政......
[映画『帝一の国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・とある名門男子高校を舞台にした、政治選挙をカリカチュア化した、役柄は真剣な生徒会長選挙コメディ作品。 バカだなぁと笑いつつ、友情・努力・勝利・感動・良心を踏み......
帝一の國 (映画的・絵画的・音楽的)
 『帝一の國』を同じくTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思って映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭は、「時は昭和」の字幕。  次に、主人公の赤......