beatitude

好きなことだらけさ…

『ゴースト・イン・ザ・シェル』

2017年04月08日 | 映画 洋画

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐(スカーレット・ヨハンソン)率いる
エリート捜査組織公安9課は、ハンカ・ロボティックスの推し進める
サイバー・テクノロジーを狙うサイバーテロ組織と対峙。
しかし、捜査を進めるうちに事件は少佐の脳に僅かに残された過去の記憶へと繋がり、
彼女の隠された過去を呼び覚ますのだった。
「私は誰だったのか……」
やがて、彼女の存在をも揺るがす衝撃の展開へと発展していく……。
(MovieWalkerより)


さて、最強スカヨハですが…2D字幕版で観てきました。
一応ポイント、ポイントの実写映像再現率はハンパない。
さすがハリウッド映画、良くできている‼













ちょっと拾っただけでも、アニメまんま実写になってる。
だがしかし、電脳世界の広大な深淵を覗く的な深みが全く感じなかったw
ストーリーを分かりやすくしたのはいいけど、
そこそこ実存主義を突き詰めるっぽい設定にはなってたけど、
少佐が自分のゴーストを探して戦ってると言えばカッコ良さげ~だけど、
結局、自分の出自を求め、カレシがいたことが分かるって、話が小さくね?
素子の取った最後の選択は、まあそうだろ、
そうじゃなきゃ素子じゃないだろとは思ったけど、
そもそも、素子はそこにはこだわりないだろ。

という事で、映像は押井監督が実写化するよりは
数段いいデキだとは思う。(スンマセンw)
ストーリーは…ないわw
監督が「スノーホワイト」撮ったルパート・サンダースだと観る直前気が付いた。
しまったw 自分「スノーホワイト」そんなに面白くなかったもんなぁ。

そしてタケシがツライww
トグサがカッコよくない。
少佐の義体がボディースーツ着てるようにしか見えないw
バトーは思ったより二重丸。

吹替え版だとアニメの声を当ててるから、
そっちで観た方が良かったんだけど、
地元の映画館で吹替えは4DXでしかやってなかった。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ジャッキー/ファーストレ... | トップ | 「3月のライオン」12巻まで読... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます(^^) (jun-sweets)
2017-04-08 08:46:43
これって、タイトルではわかりませんでしたが、攻殻機動隊の実写版ですよね。
テレビで予告を見ましたが、たけしさん演ずる荒巻がなんか違うなぁ~って思いました^_^;
jun-sweetsさん (kurukuru)
2017-04-09 23:28:49
そうです。
1995年劇場公開、押井守監督の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」の実写版です。
タイトルはまんま使ってます。

北野武が荒巻に似てなくてもいいんですが、セリフ回しがツラ過ぎましたw
大木さんに吹替えしてもらいたいくらいですww
Unknown (Ageha)
2017-05-11 12:38:59
たしかにトグサの出番がすくなかったし、
その他大勢にしかみえなかったな~。(;^_^A
バトーは、こういう理由でこんな目になりましたまで
ご丁寧にいれてましたね。

タケシだけは日本語でしゃべってもいいってのは
ま~電脳なんだから言語なんでもノープロブレムなのよねっていっちゃえばそれまでなんだけど、
それにしても活舌悪いから「日本人でも聞き取りにくいから字幕つけなきゃいけない」ってどうなんでしょね。(;^_^A
Agehaさん (kurukuru)
2017-05-12 02:35:35
トグサがいる意味のシーンはカットって事ですよねー。
タケシが日本語ってのは別にいいんですよ。そこは気にならない。
滑舌悪いし、演技が棒ボーってのが気に入らないわけでw
やっぱり、もっとこう荒巻だ!!的な人にやって欲しかったww

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゴースト・イン・ザ・シェル★★★★ (パピとママ映画のblog)
『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。近未来を舞台に......
No.568 ゴースト・イン・ザ・シェル (気ままな映画生活)
士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化。脳とわずかな記憶を残して全身が機械化された、公安9課最強......
「ゴースト・イン・ザ・シェル」(1回目) (或る日の出来事)
おもしろかった。
ゴースト・イン・ザ・シェル (風に吹かれて)
人間とは 公式サイト http://ghostshell.jp 監督: ルパート・サンダーズ  「スノーホワイト」  士郎正宗作の漫画「攻殻機動隊」をハリウッドが実写版映画化 電脳ネットワークと肉体の
ゴースト・イン・ザ・シェル (だらだら無気力ブログ!)
あれ?悪くないぞ。
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴースト・イン・ザ・シェル(字幕版)』(公式)を 4/7 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら65点にします。 ざっ......
よくも悪くもスカヨハ攻殻。~「ゴーストインザシェル」~ (ペバーミントの魔術師)
TwitterとInstagramのアイコンを草薙素子にしてるくらいですからそりゃもう大好きです。ただし、OVAは全く見ていなくて劇場版アニメオンリー。一番最初に公開された劇場版アニメ「攻殻......