beatitude

好きなことだらけさ…

『ミッション:8ミニッツ』

2011年11月18日 | 映画 洋画

ある朝。コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚める。
目の前の女性(ミシェル・モナハン)が、親しげに話しかけてくる。
だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。
陸軍大尉のコルターは、アフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたはずなのだ。
鏡を覗きこんだ彼の眼に映ったのは、見知らぬ別人の顔。
所持していた身分証明書には、“ショーン・フェントレス:教師”と記されていた。
そのとき突然、車内で大爆発が発生。なす術もなく炎に飲み込まれていった……。
コルターが意識を取り戻したのは薄暗い密室。
モニターに軍服姿の女性、グッドウィン大尉(ヴェラ・ファーミガ)が映し出される。
列車の爆発事故について質問されるが、状況が飲み込めず、回答できない。
“包囲された城”と呼ばれるこの空間は、何かの研究室らしかった。
朝7時48分に列車爆破事件が発生したことは事実で、
コルターの任務は、乗客であるショーンとなって車内を捜査し、爆弾魔を特定することだという。
なぜか再び列車に戻されたコルターは、次第に状況を理解してゆく。
目の前の女性の名はクリスティーナ。コルターが繰り返し列車に戻るのは、
“ソースコード”というラトレッジ博士(ジェフリー・ライト)が開発中の極秘実験によるもの。
これによってコルターの意識はショーンの身体とリンクし、
死亡するまでの8分間を繰り返し体験できるのだ。
5回目のスリップで彼は、
アフガニスタンに向かったコルターについて調べてくれるよう、クリスティーナに依頼する。
そして明かされる衝撃的な真実。
“ソースコード”には、まだ知らない秘密が隠されていた。
さまざまな疑問が浮かぶ一方で、コルターはクリスティーナに特別な思いを寄せるようになる。
彼女を救うためにも、爆弾犯を探し出そうと8分間のミッションを繰り返すが、
その先に待ち受けていたのは想像を絶する運命だった……。
(goo映画)



この映画タイムリミット・サスペンスだけど、じゃないでしょ!
「このラスト、映画通ほどダマされる。」なんて
バリバリのサスペンスかと思っちゃいましたよ
予告内容の方向違いますよぉ。
だって予告を見た時、サスペンスアクション映画かぁ、
ジェイク・ギレンホールだけど観なくていいなと思いましたもん。
監督が『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズだと知り、
あれ?SFじゃないのか、でも観てみようかな気分になり行ってきました。
危うく見逃すところでした。

これは、趣向を変えたパラレルワールド系のSFロマンス映画ではないですか!!
意識だけが移行するってのも、この手のSFではリアリティあるしね。

死の直前8分間だけが繰り返し再生される特殊プログラム“ソースコード”。
これって、清水玲子の漫画「秘密−トップ・シークレット−」の中の
MRI捜査に近いモノがあるなと思いながら観賞。
漫画のは死後10時間以内の死体から取り出した脳に電気刺激を与え、
通常では5から10%しか働いていない脳を120%まで働かせ、
死者が生前に「見ていた」映像をMRIスキャナーで再現し、それを基に捜査を行う、という代物。
映画のように意識だけを飛ばして、その場にいた死者の体にリンクし、
直接干渉できるわけではないんですがね。

前半のサスペンス濃厚部分で決着が付いて終わりかと思ったら、そこからが本筋でした。
エンディングの柔らかい音楽こそが、この映画です。
質のいい短編SFを読んだときにみたいでした。

どこかもっさい感のあるギレンホールがどんどんイイ男に見えてきちゃいましたよw




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴ... | トップ | シルヴィ・ギエム『エオンナガタ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ミッション:8ミニッツ (本と映画、ときどき日常)
監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ジレンホール     ミシェル・モナハン     ヴェラ・ファーミガ なかなか斬新なアイディアの映画でした☆ 列車が爆発させられた! 8分前に戻って犯人は見つけ出せ〜。 見つかるまで何度も何度も。 観ていて全...
ミッション:8ミニッツ (だらだら無気力ブログ!)
ダマされるというか、よく解らん・・・。
ミッション:8ミニッツ/ SOURCE CODE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。 ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。 それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗? ...
『ミッション:8ミニッツ』| ラストシーンとモニュメントの謎についてトンデモ考察。 (23:30の雑記帳)
完全ネタバレしてます! 本編をご覧になった方のみ、この先をお読みください。 ナゾだらけの映画です。 あのラストシーンはどういうことだったのか。 それともうひとつ。ス ...
『ミッション:8ミニッツ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
ミッション:8ミニッツ〜最後は16ミニッツ? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿 ...
[映画『ミッション:8ミニッツ』を観た(スマン、短信だ)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは、きっちりとよく出来た良作だ。  惜しむらくは、非常に「大人の物語」として完成しているので、「若さゆえの突出」が少なく、展開に、それ程に燃えてこない点だろうか?  ・・・サンフランシスコで、爆弾テロによる大規模な列車事故が起こる。  そのテロは...
ミッション:8ミニッツ/ジェイク・ギレンホール (カノンな日々)
第一印象でとてもSF小説っぽいお話だなと思ったんですけど原作モノではないのかな?日本では賛否両論みたいですけど私は大好きな『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の ...
多世界解釈〜『ミッション:8ミニッツ』 (真紅のthinkingdays)
 SOURCE CODE  コルター・スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は、目を覚ますとシカ ゴ行きの列車の中にいた。目の前には、クリスティーナ(ミシェル・モナハン)と いう女...
ミッション:8ミニッツ (Source Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣として毎日同じ時間の同じ車両、同じ場所に立っていた私。しばらくして、ちょいと綺麗...
ミッション:8ミニッツ (LOVE Cinemas 調布)
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホール。共演に『SOMEWHERE』の...
ミッション:8ミニッツ (to Heart)
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 原題 SOURCE CODE 製作年度 2011年 上映時間 93分 脚本 ベン・リプリー 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン 『月に囚われ...
ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった! (労組書記長社労士のブログ)
【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。 とにかく電車での移動では、鈴蘭台で...
「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界 (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
ミッション:8ミニッツ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...
ミッション:8ミニッツ (銀幕大帝α)
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 −監督− ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 −出演− ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミ...
ミッション:8ミニッツ (いやいやえん)
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を