beatitude

好きなことだらけさ…

『ロボジー』

2012年02月01日 | 映画 邦画

家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、
いつもワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行ロボット開発を命じられる。
近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。
しかし、ロボット博まであと1週間という時期になって、
制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破してしまう。
窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れてごまかす計画を立案。
ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションによって、
仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人、73歳の鈴木重光(五十嵐信次郎)が選ばれる。
しかし、この鈴木さん、実はとんでもない爺さんだった…。
さらに、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子(吉高由里子)も巻き込み、
事態は思わぬ方向へ転がり出す……。
(goo映画より)


『ウォーターボーイズ』も『スィングガールズ』も『ハッピーフライト』も観てない。
矢口史靖監督作品は初めてでした。

なんとも貧乏くさい木村電器の3人。
いくつになってもオシャレな感じのミッキー・カーチスが新人俳優 五十嵐信次郎として
ジャージ、ステテコのジジイ
鈴木重光
吉高由里子ちゃん演じる葉子はニュー潮風LOVEの時はこんなにカワイイのに

疑い出した時の顔!
眼の下のクマも凄まじく、ヤンデレ全開でよろしかったですよ~

まさに我妻由乃w
最後はまた普通の女の子に戻ってました。

窓際社員3人が大学に招かれての学生とのやり取りは、
理系の学生って自己中でオタクでこんなだろうなぁと面白かったですw
ストーリーのオチはちゃんとジジイが付けてくれたのに、
ロボット開発部の面々は(葉子も参入!)再びジジイに神頼み。

ありそうでなさそうで、ありそうな話。
EDは五十嵐信次郎とシルバー人材センターが歌い演奏する
「Mr.ROBOTO」

ミッキー・カーチス健在



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レオナルド博士、買いました! | トップ | 新国立劇場バレエ団『こうも... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見たい~~☆ (name)
2012-02-09 21:38:41
見たいのですが、見に行けていない作品です(爆)
おじいちゃん収納ロボット(笑)おもしろすぎますって
ミッキーカーチスでてるなんてビックリ

「スィングガールズ」大好きだったので、監督が一緒ならさらに観たいですわ…
間に合うように行ってきます~
ぜひぜひ♪ (kurukuru)
2012-02-09 22:40:40
おもしろかったですよ~
ジジイも窓際3人もバッチイですが、そのしみったれ感がこの映画のキモかもw
こんなヤツラだからこそのあれやこれやです。
ぜひ観に行ってください

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ロボジー  監督/ 矢口 史靖 (西京極 紫の館)
【出演】  五十嵐 信次郎  吉高 由里子  濱田 岳  川合 正悟  川島 潤哉 【ストーリー】 家電メーカー木村電器の窓際社員・小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的....
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
ロボジー (to Heart)
製作年度 2011年 上映時間 111分 脚本 矢口史靖 監督 矢口史靖 音楽 ミッキー吉野 出演 五十嵐信次郎/濱田岳/吉高由里子/川合正悟/川島潤/田畑智子/和久井映見小野武彦/森下能幸/田中要次/田辺誠一 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が贈る痛...
ロボジー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...
『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! (映画のブログ)
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...
『ロボジー』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(...
ロボジー/濱田岳、吉高由里子 (カノンな日々)
ヒットメーカー矢口史靖監督の最新作です。『リアル・スティール』とは真逆のベクトルを進むロボット映画ですけど、この発想もなかなかユーモアがあって魅力的ですよね。キャッチ ...
[映画『ロボジー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しくて時間がなく、20分で書く・・・。  後から書き足しをすると思う、あしからず。    ◇  私はどうも、この作品の監督・矢口史靖の、なんちゅうか「優しさ」とか「手作り感」のある作風に苦手意識を持っており(例えば、出演の濱田岳の顔に代表される善良...
ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...
「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ (はらやんの映画徒然草)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで
ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。
ロボジー ぎゃはははは~っそないくるか~! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた....
矢口史靖監督 「ロボジー」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
昨日(2012年2月1日)の映画の日、久々に映画のハシゴ。 まず1本目はネットとかで、まぁまぁ評判の良い本作「ロボジー」 矢口史靖監督の作品を観るのは「ウォーターボーイズ」以来 オフィシャルサイト⇒http://www.robo-g.jp/index.html 【あらすじ】 家電メー...
映画『ロボジー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー...
ロボジー (銀幕大帝α)
11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) -監督- 矢口史靖 『ハッピーフライト』 -製作- 亀山千広 -脚本- 矢口史靖 -出演- *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴木重光 *吉高由里子『カイジ2~人生奪回ゲーム~』・・・佐々木葉子 *濱田...
ロボジー (いやいやえん)
家電メーカーで働く3人のエンジニアは、ロボット博に向けて二足歩行ロボットを開発、しかし開発中のロボットが大破してしまう。困った3人はお爺さんにロボットの着ぐるみを着てもらい、何とかロボットを発表すること