beatitude

好きなことだらけさ…

『SCOOP!』

2016年10月17日 | 映画 邦画

都城静(福山雅治)はかつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマンだったが、
いま現役の雑誌編集者たちはその輝かしい実績をほとんど知らない。
静は過去のある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失い、
芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身した。
それから何年もの間、自堕落な日々を過ごしてきた静に再び転機が訪れる。
ひょんなことから写真週刊誌『SCOOP!』に配属されたばかりの
ド新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組むことになってしまったのだ。
二人は案の定まったく噛み合わず、ケンカばかりしていたが、
この凸凹コンビがまさかの大活躍で独占スクープを連発する。
そして、日本中が注目する重大事件が発生する。
(MovieWalkerより)


う~ん、まあまあだったかなw
福山雅治演じる汚らしくエロい中年パパラッチ静…
頑張ってたけど、作り込み感がスゴイかな。
あっでも、若い二階堂ふみと並ぶと50近い中年にキッチリ見える。

静と野火のやりとり、スクープ写真を撮る時のテンポやあの手この手、
編集部の猥雑感、リリー・フランキー演じる得体の知れないチャラ源と
シーンはそこそこ面白いんだけど、
終盤、ゲスパパラッチがカメラを持ったきっかけがロバート・キャパって辺りから
型通りで興ざめしてきたww
チャラ源の暴走っぷりはさすがですが、 静と野火のベットシーンはいらないだろう。
なんか観終わって、何も残らないなぁ。

ゲスなカメラマンといえばギレンホール主演の『ナイトクローラー』。
あれほど、いや~な気分になる映画はなかなか無いと思ったほどww
良くも悪くも、もう少しインパクト欲しかったかなぁ。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『聲の形』 | トップ | 『ダゲレオタイプの女』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2016-10-17 20:20:43
パパラッチされた福山さんがパパラッチの役をするって、結構告知されてましたよね。
特に見たいとは思ってません(^^;
jun-sweetsさん (kurukuru)
2016-10-19 00:22:52
やっぱり福山ファンのための映画だったかなぁ。
二階堂ふみちゃんは、なかなか良かったですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。