beatitude

好きなことだらけさ…

『借りぐらしのアリエッティ』

2010年07月29日 | 映画 アニメ

観終わって、ジブリ作品の中では『耳をすませば』に近いかなと思っていたら
米林監督がジブリに入ろうと思ったきっかけの作品が
『耳をすませば』だったというのですから、なるほどなぁです。

宮崎駿が監督してないせいなのか、大評判という感じじゃない中、
まあ、夏休みジブリ作品は観るでしょ、ということで行きました。

思ったよりは悪くなかった――てか、ゲドよりは良かったかな
“何が言いたいのか分からない映画”と言われたりしてるみたいですが、
そこを言われると監督辛いんじゃないでしょうか。
公開前の朝日新聞のインタビューに(うる覚えですが)
宮崎駿から君が監督と指名された時、自分には言いたい事がない、
そんな人間が監督やっちゃいけないと一度断った。
その後、宮崎駿と鈴木プロデューサーに
「言いたいことは全部この本の中にある。」と原作本を渡されたと。

原作は未読なので内容がどれだけ表現されているのかはわかりませんが、
小人の世界から見たこの世界の景色をみずみずしく描くことで、
見る人の心に温かいものが何か残れば嬉しい、といっているんですから
それは成功してるんじゃないでしょうか。

ただスタジオジブリとして狙った
「現代生活に欠けている古典的な家族の形態といろんな物を自分で調達し工夫して
消費者であるけれど生産者でもあるという暮らしの中で
魔法は一切使えない、単なる精神論だけではやっていけない
サバイバルなファンタジーを描くことで
現代に生きる人間の私たちにとって、生きる勇気を与えてくれるに違いない」
というのはどうだろう。
生きる勇気をもらった感はない気がします…

それより、宮崎駿が設定したという“小人の少女と人間の少年との間に芽生える恋心”
こちらの方が(目線の動きひとつとっても)細やかな心の動きが
しっかり見えていたように思いました。
『耳をすませば』に近いと思えたのもこの部分あってだと思います。


最後のお別れのシーンは内田春菊の『南くんの恋人』を思い出しちゃいました。
(コミックの方ね。ドラマは見てないです。)




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『必死剣 鳥刺し』 | トップ | 『エトワール・ガラ2010』 Aプロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「借りぐらしのアリエッティ」 (日々“是”精進!)
「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞してきましたとある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリス...
借りぐらしのアリエッティ (だらだら無気力ブログ)
メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と小人の少女・ アリエッティとのある夏の数日間の出会いと別...
『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか? (映画のブログ)
 ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと...
借りぐらしのアリエッティ (映画的・絵画的・音楽的)
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。 ...
借りぐらしのアリエッティ (Akira's VOICE)
飽きのこない「あっさり爽やか味」  
借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers) (yanajun)
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めています。 先日、...
『借りぐらしのアリエッティ』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7...
『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
こちらも行きました『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国際フォーラムホールCで行われたスタジオジブリ最新作『...
借りぐらしのアリエッティ (RISING STEEL)
借りぐらしのアリエッティ 病を患い手術を控えた少年ショウは療養のために山中の屋敷でひと夏を過ごすことに。 そこで彼は小人の少女アリエッティを目撃する。 人間に決して姿を見られてはならないの...
借りぐらしのアリエッティ (単館系)
メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作 アニメ制作はご存知スタジオジブリ 主演ふたりはドラマ探偵学園Q以来の共演かな? 志田未来さんと神木隆之介さんはは昨日NHKでやってい...