ほっこり * まったり FLATな日々♪

3頭の愉快なFCRの親子。MDのソフィアと4頭目FCRのサラとの日常












サラ 永眠。

2017-12-16 | ワンコ

0時40分。。息をひきとりました。

11歳と7か月14日。

戌年のサラちゃん、来年まで生きて12歳をお祝いしたかったよ。

昨日はサラが我が家に来て、丁度3年でした。

先週の火曜日、後ろ足は力が無くなったものの、まだ前足は力がありました。

病院では、食欲がないので流動食を食べさせて頂きました。

後ろ足が浮腫んでいるので点滴は止めた方が良いと。

「効くお薬を探すので2日後に取りに来て下さい」と言われ木曜日に頂きに行きました。

只、あまり効くというものは見つからなかったとのこと。

今朝、お薬が無くなったのでTEL。

「効くお薬が見つかったので。」という事で、行く準備をしていました。

プリンを作ってお口に入れたのですが、吐き出してしまいました。

17時頃「ヒャン!」と鳴いてから、様子が違ってきました。

顎の下に枕を置いた姿勢から、横になって寝るように。

体を起して、お水を口元に持っていっても上手く飲み込めません。

病院に、「お薬が飲めそうにないので」と予約をお断りして様子を見ることに。

動かすと体力が無くなってしまいそうな予感でした。(TT)

思い出すのは、信州に着いた途端に敷地内を、「こ踊り」しながらグルグル回り、嬉しそうにダッシュして行ったり来たりするサラの姿とお顔です。

そして我が家に初めて来たときや、クリスマスのチキンに目をキラキラさせた・・・そんな嬉しそうなサラのお顔です。

とびっきりの可愛い、嬉しそうなお顔しか浮かびません!

他の子たちとは違うのは「お母さん、もっと此処に居たいよ。」というメッセージを送って来ているように感じた事です。

サラちゃん、今は楽になってお空を走り回ってるかな?

あなたは本当にイイ子だったよ。何処にでも安心して連れて行けたよ。

自慢の我が子だった。

一度は寝たきりになったのに、リハビリを頑張って1週間で歩けるようになったね。

頑張りやさんだったよ。

流石に偉大なお母さんだったよ、サラ!

皆、ビックリしてたよ。

あっという間の3年だったけど、沢山の思い出と楽しさを有難うね。

あなたは生涯忘れられない我が子になったよ。

本当に有難う。

 沢山の方々の愛情で・・・手から手へ。

我が家に来るまでは、本当に色々な方の手助けがあったのです。

皆の思いで、生きられた子でした。

感謝。

いつでもお写真が撮れると思って。。。明るい間に撮っておかなかったのが悔やまれます・

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作りのChristmasカード | トップ | 荼毘に伏す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワンコ」カテゴリの最新記事