くるくるミラクルのロボ日記 Team KURU-MIRA

ロボカップジュニアに2008年から2013年まで参加した兄弟チーム「KURU-MIRA」”Y””T”と父母の日記

RoboCup2017 Junior Soccer Rules ”Pushing” 世界大会 公式ルール「プッシング」

2017年08月13日 | Weblog

世界大会とジャパンオープンルールとの差が特に大きかったものの一つが、「プッシング」です。

Pushing:

Within the penalty area, the goalie has priority. Attacking robots are not supposed to push the goalie in any way. If the attacker and the goalie touch each other and at least one of them has physical contact with the ball, the ball will be moved to the nearest unoccupied neutral spot immediately. If a goal is scored as a result of this pushed-situation, it will not be granted.

ペナルティーエリア内では、ゴールキーパーが優先される。 攻撃するロボットは決してゴールキーパーを押すべきではない。
攻撃者とゴールキーパーが互いに接触し、少なくとも1人がボールと物理的に接触している場合、ボールは直ちに最寄りの空いている中立点に移動する。
このプッシュされた状況の結果としてゴールが得られれば、それは認められない。

 

If the progress of the game does not proceed, apply "Lack of progress".

もしこの状況が続き、試合が進行しない状態の場合、「ラックオブプログレス(試合進行の停止)」を適用する。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RoboCup2017 Junior Soccer I... | TOP | RoboCup2017 Junior Soccer R... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog