くろやなぎ農園 農園便り

長野県上水内郡飯綱町で自然農法の米、野菜、果物、を育てています。
援農会員募集中、農作業体験したい方大歓迎!

農園便り(キジの卵)

2017-06-05 | 農園便り


キジの卵

 田植え(機械植え)が終わり、伸び放題になっていた田の斜面の草を刈っていると

 突然バタバタという大きな音とともに鳥が飛び立った。

 一瞬山鳥かと思ったが、すぐキジの雌だとわかった。

 飛び立った後にはキジの巣があるではないか。

 卵は全部で12個、親の雌キジが卵を温めていたのだ。

 キジには申し訳ないが致し方ない、このままにしておいたのでは

 既に草むらが無くなっているので、トビとかタヌキなどに食べられてしまう。

 野生の鳥は当然有精卵だから、すでに鳥の形したものが有るかもしれない。

 それを思うと食べる勇気が出ない。

 長野市のMKさんに電話すると食べてみたいという。

 そこで明日届けることにする。


facebookページ 
日曜百姓しませんか? 援農大歓迎
野菜の宅配のご注文受付中 
くろやなぎ流自然農法とは 
当農園での研修について
くろやなぎ農園のお米(2015産)
お問い合わせ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山菜採

2017-05-08 | 農園便り


軽井沢からMさんが山菜採りに農園を訪れる。

写真左からノビル、ウド、シイタケ、フキ、タラの芽、行者ニンニク、菜花

山菜の特性や食べ方はカテゴリーの“山菜”を参照願います。


facebookページ 
日曜百姓しませんか? 援農大歓迎
野菜の宅配のご注文受付中 
くろやなぎ流自然農法とは 
当農園での研修について
くろやなぎ農園のお米(2015産)
お問い合わせ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農園便り(味噌作りのお知らせ)

2017-03-15 | 味噌
味噌作りのお知らせ

 4月27日(木) 9:00~10:00(必要人数2人)

  米を洗ってほとばす。


 4月28日(金) 9:00~12;00(必要人数4・5人)

  米を蒸す。蒸米に種糀を付けて器械にセット。

  大豆を洗ってほとばす。


 4月29日(土) 午後1:00~4:00(必要人数5・6人)

  糀の切り返し。大豆を煮る。


 4月30日(日) 9:00~12:00(必要人数多数)

  煮豆をつぶす。

  つぶした煮豆に、糀と塩を混ぜて仕込み味噌を作る。

  後かたずけ。

  仕込み味噌を持ち帰る。


 【場所】  飯綱町野村上農産物加工所

      (初めての方は牟礼西小学校8:50牟礼西小学校駐車場集合)


 【持ち物】  頭巾、エプロン、タオル、仕込み味噌を入れる容器

  
   

  米、大豆、種糀、塩は私が用意します。

  仕込み味噌は1kg600~700円ほどです

  28日の朝食は納豆不可


 問い合わせ・参加希望の方は下記まで

    090-9357-3911又はメール

      黒柳 清春

 全部の日程に参加できなくてもok

参加できないけれど、仕込み味噌希望の方は相談にのります。



facebookページ 
日曜百姓しませんか? 援農大歓迎
野菜の宅配のご注文受付中 
くろやなぎ流自然農法とは 
当農園での研修について
くろやなぎ農園のお米(2015産)
お問い合わせ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農園便り(椎茸の駒打ち)

2017-03-10 | 農園便り
椎茸の駒打ちのお知らせ
  
 3月下旬~4月上旬

 場所  私の家(飯綱町豊野)

 参加者には原木1本プレゼント

 追加希望の方には1本1000円でお分けします

 原木は持ち帰りもできますし、当農園に置いておくこともできます

 椎茸の種類は肉厚で大型のものです

 今回打ち込むと来年の秋か再来年の春には椎茸が採れます

 
  参加希望の方は連絡をお願いします


    090-9357-3911

      黒柳清春
 


facebookページ 
日曜百姓しませんか? 援農大歓迎
野菜の宅配のご注文受付中 
くろやなぎ流自然農法とは 
当農園での研修について
くろやなぎ農園のお米(2015産)
お問い合わせ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2017-01-03 | 農園便り
 新年にあたり健康について考えてみました。

 今から22年前健康な野菜(食べ物)を求めて、無農薬野菜作り始めました。

 数年間の試行錯誤の結果、山の腐葉土を取り入れることにより、

 無農薬野菜作りがうまくいき現在に至っています。

 ある時悲しい事が起こり、食欲もなくなりつらい思いをした事があります。

 この時畑で土に触れながら農作業をしていると、不思議と心が和らぐのでした。

 幸か不幸か人間は大きな脳があります、この脳を制御しない限り、

 いくら良いものを食べても、健康を保てないような気がします。

 心と食べ物はどちらも健康でなければなりません、正に車の両輪。

 そこで数年前から安らぎを覚える(いやされる)農園作りを目指してきました。

 
  実のなる木 (桑、栗、さるなし、アケビ、くるみ、ぎんなん)

  どんぐりの木 (クワガタ虫、カブト虫、天蚕などが来る)

  山菜 (タラの芽、行者ニンニク、フキ、わらび、のびる、アサツキ、ウド・・・・・)

  きのこ (クリタケ、ムキタケ、エノキタケ、椎茸、ナメコ)

  無農薬で栽培できる果樹 (プラム、ブルーベリー、桃、梨、ブドウ、柿)


 今年の主な予定

  3月  きのこの原木切り、薪切り

  4月  味噌作り、きのこの駒打ち

  5月  山菜取り、イチゴ採り

  6月  田植え、イチゴ採り、桑の実採り

  7月  蛍観察、クワガタ虫観察、プラム採り、ブルーベリー採り

  8月  クワガタ虫観察、夏祭り(夜空を焦がす大キャンプファイヤー)、スイカ採り、桃採り

  9月  稲刈り、栗拾い、サルナシ採り

  10月 収穫祭、キノコ狩り、木の実拾い(くるみ、ぎんなん)、アケビ・梨・ブドウ採り

  11月 干し柿作り、焼き芋大会、山芋掘り

  12月 醤油絞り、糀作り



facebookページ 
日曜百姓しませんか? 援農大歓迎
野菜の宅配のご注文受付中 
くろやなぎ流自然農法とは 
当農園での研修について
くろやなぎ農園のお米(2015産)
お問い合わせ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加