黒屋堂

ほぼツイッター用

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太田総理がまたバカなこと言ってた

2008年05月23日 21時52分31秒 | Weblog
本日の太田総理のマニフェストは「少年犯罪を実名報道にする」というものでした。
そうする事で犯人が反省して少年犯罪はなくなるんですって。わー凄いですねー。



ア ホ か ('A`)


これはちょっと酷いぞ。


・実名報道で犯罪が0になるなら、既に実名報道されてる大人の犯罪なんかとっくになくなってるだろ

・太田そして千原よ、「少年犯罪が減ったのは社会の変化であって、現代のほうが悪質な奴は多い」というロジックはいい加減やめにしないか?
特に太田は曲がりなりにも知性派として売ってるんだから、こんな論破されて久しい妄言を垂れ流せば、余計に失笑の種を増やすだけだぜ?

参考:管賀 江留郎「戦前の少年犯罪」(Amazon)

というか歴史の教科書に載ってるええじゃないかやら米騒動だって、現代で起こってたら「日本人のモラル低下」っていう文脈で語られることは間違いないでしょ。

昔は日本全体でモラルが低かったから、ノリだけで人を殺すような事件も多発していた。
今はモラルがはるかに向上しているから、ごく稀に(それこそ年100人に満たないほど稀に)おかしな奴はいるけど、全体としてははるかに平和。
悪質になったのは少年犯罪ではなく、少年犯罪“報道”のほうでございますよバカヤロー

・実名報道によって犯人が反省するようになる可能性はなくはないでしょうが、逆に自分を一種の「英雄」として社会に認識させるために実名性を利用する輩が出現する可能性や、実名報道によって社会復帰が困難になる可能性だってあるだろうが。
つまり犯罪抑止どころか、かえって犯罪者を増やす可能性を孕んでいるわけだが、理解してないの?

・だいたい光市事件の犯人は反省しなさすぎて死刑になったじゃん。少年法でもないしきちんと厳罰が処された例なんだから、冒頭VTRに出す例としては不適切なんじゃないの?

・「被害者は報道によって苦しんでいるから犯人だけ守られるのは不公平」ってオイオイ。
報道被害は報道とその需要を生み出してる受け手の責任であって、犯人のせいじゃないだろ?
そりゃ被害を出した事それ自体は当然犯人のせいだが、だからマスコミの暴走と一般市民のアホさによって生まれる二次被害まで責任を負えってのか?
それとも「同じ苦しみを味わえ」って事なの?なんなのトチ狂ってるの?

・賛成票90%超とかもうね。
実名報道によるリスクを考慮せずに、プラスの効果だけがあると見込んでいる奴はなんなの?バカなの?

・こういうの見るたびに思うんだが、現代人のモラルが云々とか言ってる人は、犯罪者が0になるまでそれ言い続けるの?
日本は既に世界最高クラスの治安を誇っているんだけど、まだ不満なんですか?






ほんとね、総理になって欲しい有名人に太田を挙げて、しかもこの番組を根拠にしてる人は考え直したほうが良いぞ。
これ只のショーだから。太田は理想論だけのアホだから。
(そのショーに切れてるお前はなんなんだ、と言われそうだけど。)



そんな三流のショーの中にあって、福島瑞穂氏の発言はことごとく正論でございました。GJ


追記:虚無と起臥を共にして さまへTB打たせて頂きました。
光市事件の弁護士に対する見解など私と意見の異なる部分は多いですが(賛同しかねる部分もあります)、
私も、今回太田に賛成してる人たちの一部には「犯罪者を磔にして、みんなで石をぶつけて殺すような社会」を目指してるのか?と問いたくはなりますね。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい大人が利益不利益も考え... | トップ | コードギアスR2 オレンジ6... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (黒屋ぶるー)
2008-05-24 02:58:48
というか

「人を殺した奴に人権はない」という主張を良く見かけるんだが、それはどうなのよ?

これ言ってる人は、つまり殺人犯は磔にして石ぶつけて火で炙った挙句晒し首にしていいと、現代社会においてそういうことをしても良いんだと言ってるわけだよね?
あるいは取調べで無茶苦茶な調書書かれて言い分を捏造されて、出来レースのような裁判を経た結果として法外に重い罰が科せられても仕方がない、という事を言っているんだよね?

人殺しだろうがなんだろうが、少なくとも法治国家に生きてる以上人権はあるだろう。
ただ罪に応じた罰は受けなければいけない、というだけであって。
Unknown (12434)
2008-05-24 17:54:20
少し偉そうな言い方なんで難ですが、本村さんは自分の感情に流されず自分なりに客観的な意見を述べようと努力してきたと思います。加害者に対して激しい憤りを覚える人たち(死刑、死刑って言ってる人たち)の気持ちもよく解る、しかしあくまで第三者は冷静にならなければ。でないと取り返しのつかないことになるかも知れませんね。
Unknown (GGG)
2008-05-24 18:45:29
太田もギャグだけ言ってりゃ好きなんですが・・・
いつからこんなんになっちゃったんですかね
Unknown (黒屋ぶるー)
2008-05-24 21:37:26
>12434さん

本村さんは冷静でしたね。辛かったと思います。
だからこそ、被害者遺族というのは普通あそこまで冷静でいられるのかが疑問です。
私なら、それこそ犯人を殺そうとするかもしれない。
でもそれは、現代においては正義として肯定されていいものではないでしょうね。結局人殺しなんだから。
周りには止めて欲しい。

>GGGさん

ダブってたので一つ消しときました。

爆笑問題は事務所移籍で干された過去がありますからね。普通の芸人と同じ売り方ができないという面もあるのだと思います。
しかしこれは考えようによっちゃ、自分のタレント生命の為に国民を焚きつけてるわけで、公共の電波を利用したアジテーターなんじゃねえのか、というのは意地悪な見方ですかね。
Unknown (Unknown)
2008-05-28 18:02:06
人を殺した奴の人権を奪うのが、人を殺した罪として相応しい、

とか、

殺人犯には、磔にして石ぶつけて火で炙った挙句晒し首にする、という罰が相応しい、

とか言うとわかってもらえるんですかね。

万引きとかの犯罪と、人殺し、をごっちゃにしてんじゃね?ってのが、私の感想です。

通りすがりで失礼しました。
Unknown (黒屋ぶるー)
2008-05-28 21:55:33
んー。

殺人に対する罰として人権剥奪やら磔獄門やらが適切なのか、って思うんですよ、私は。

いや、何が適切なのかは私も分かりませんけど(ですから、光市事件や長崎の市長殺害についての判決も、それ自体は特段重過ぎるとは思いませんし。)。

ただ、なんで事件の関係者でもない我々一般人が、そこまで重罰を求めるのかがよく分からんのです。
「被害者遺族の気持ち」っていう理屈が良く持ち出されますけど、私にはどうにも、遺族感情を名目に、ただ犯罪者というレッテルのついた人間に対する村八分をしたがる人が多いように思えてならんのです。
具体的にどこがとは言えませんけど、どうにも他人事として軽く扱っているように見えてならない。

「なぜ厳罰化が必要なのか」を考えずに、「人殺した奴なんてどうなったっていいじゃん(どうせ俺には関係ないし)」という意識でモノを言っているようにしか見えない。

少なくとも太田が名目として挙げた様に犯罪対策としてやるつもりならば、その結果としてどの程度犯罪が(なかんずく殺人が)減るのか、という観点が必要なはずですが、それが全く見えない。
というかそれ以前に、前提となる「日本の治安悪化」というテーゼ自体が誤っているというお粗末さ。

少年犯罪に限らず日本の治安というのは世界最高の水準を誇っているというのはここで何度も取り上げてきた話でして、その理由は色々あるんでしょうけど、
その一つとしていまの刑法やら少年法がうまく行っている可能性を考慮しないといかん筈です。
専門的領域なので素人には言及できないというのも勿論ありますが、もし厳罰化したことで犯罪が増えてしまったら・・・ということを想像してる人が余りにも少ないと思うのです。


厳罰化を支持する人が望んでいるのが

「犯罪が減る社会」なのか
「遺族感情が報われる社会」なのか
「(本人たちの行動の結果とはいえ)ある集団を合法的に自分たちの生活圏から排除できる社会」なのか

この違いって結構大きくないですか?
Unknown (通りすがり)
2008-05-29 11:12:43
恐らく(私も含めて)一般人はそれほど深く考えていません。
そして、そんな一般人を「想像力が不足している」という意見を良く目にしますが、そんなこともないと思います。想像力が豊かだからこそ、単純に死刑を望むんですよ。
被害者への同情はもちろんあると思いますが、もし自分にその悲劇が降りかかったらと思うと、私はビビってしまいます(笑)訳のわからない加害者の事情なんぞで、数年後にはまた世に放たれるような前例を作ることは今のうちから阻止しておかなければなりません。
だから声高に叫ぶのではないでしょうか?

逆にもし身内が加害者になったら?これは恐らくほとんどの人が「責任をとる」という想像ができるんだと思います。実際そんな羽目になったら、どうなるかはわかりませんが、想像はできます。
Unknown (黒屋ぶるー)
2008-05-30 21:48:47
しかしてそれは、きわめて限定された範囲での想像力ではないでしょうか。

本来考えなければならない事は、自分のみに降りかかったらどうのという事だけではなく、既に言ったように「犯罪減少に効果があるのか」「そもそも犯罪を今以上に減らす必要があるのか」(交通事故で死ぬ人のほうがはるかに多いじゃないか!)とか、あるいは冤罪の場合はどうするの?とか、色々あるはずです。

私は、一度殺人で逮捕され出所後にまた人を殺すような、レアケース中のレアケース中の更にレアケースな人間よりは、人里に下りてくる熊のほうが怖いですが、
それ以上に、目的も不明瞭なままに厳罰化を進めようとする現状が怖くてたまりません。
Unknown (黒屋ぶるー)
2008-05-30 22:03:43
熊の例を出してみたのでもう少し書きますが

里に下りてくる熊に人が殺される事もありますけど、そのとき「もっと厳重な熊対策を!」なんてことは言わないでしょう?(あまりにも対策が緩ければ別として)

それと同様に、犯人が人であっても(人が大勢生きている以上、中には飢えた熊の如く理性を欠いた人間だって例外として存在します)、純粋に被害を防ぐ事を考えているなら、やはりある程度の妥協は仕方がないわけでして。

それすら妥協できない、是が非でも人を殺すような人間は地域社会から排除せねばならないという主張は、どうも加害者への憎しみや侮蔑の感情が先走っているように感じます。
あ、井上陽水! (未来)
2012-02-13 18:22:09
>実名報道によるリスクを考慮せずに、プラスの効果だけがあると見込んでいる奴はなんなの?バカなの?

>・こういうの見るたびに思うんだが、現代人のモラルが云々とか言ってる人は、犯罪者が0になるまでそれ言い続けるの?

なんかの歌を思い出すね~!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL