黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

しるえっと

2017-04-20 19:56:05 | バイク
メイトから普段の足がクロスカブに変わった。

そして、郊外の巡航速度がメイトだと、せいぜい27ノット※ぐらいだが、クロスカブだと35ノット走行が可能です。

TWでも最大巡航速度が38ノット程度だからクロスカブの巡航速度は結構なものだと思ってる。

で、メイトだと自動車にゴボウ抜かれするのは仕方ないけど、クロスカブでも同様です。

だけど、TWで同じ35ノットで走ってて抜かれる事は、ほとんどありません。

答えは分かってるんですけどね。


クロスカブだと、シルエットが「かちゃっぺない」からでしょうね。


※1ノット≒1.852km/h
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭のネジ | トップ | クロスカブのタイヤ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「かちゃっぺない」 (川崎 鉄馬)
2017-04-21 07:03:11
これもおもしろい響きのことばですね。
写真があるので、なんとなく意味がわかるけど、ナントナクしかわからない。

次のうち、実際に北海道にある川はどれでしょう?
1. カッチャペナイ川
2. ヤリキレナイ川
3. ミッタクナイ川

なんてクイズもありかな。
道外の人ならわからないかも。
川崎鉄馬さんへ (黒ウサギ)
2017-04-21 09:21:56
今回の「かちゃっぺない」は、貧弱(5)+頼りない(3)+鈍足(2)って感じでしょうかね。

私はよく使う言葉で、チビで痩せてて肩幅の狭い大人なんかを指して使ったりします。
あと、山で小さなナタを持った人なんかにも「かちゃっぺないナタだわ」なんて使いますね。

ヤリキレナイ川は、夕張に行った時看板見ましたよ。
小川でしたけどね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。