黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

オーバーホール2

2015-10-06 19:35:10 | バイク
昨日から雪虫を確認した。

という事は、もうすぐ雪が降るって事です。

先日まで半袖で暑いとか言ってたのにね。



さて、仕事帰りにバイク屋さんへメイトの具合を見に寄ってみた。

丁度、エンジンをバラし始めたところでした。

バイク屋さんの話では、圧縮が無くなってて、開けてみないと分からないが、バルブも怪しいとの事だった。

んでもってピストンリングも怪しいって・・・

要するに、綺麗にバランス良く全部が減ってるようでした(まだ見てないが)

シリンダーは、ボーリングするか新しい物にするか聞かれたけど

まだ逝ったかどうか分からないから保留って事で両者合意。

さて、思ったより重傷ですから、腰上オーバーホールになりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバーホール | トップ | オーバーホール3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (二兎を追う男)
2015-10-06 22:06:47
なるほど~
そういう経緯でしたら、オーバーホール必然ですね。
流石は実用車、凄い走行距離(笑)

それにしても、こうして見ると、ホンダのエンジンとほとんど差が分かりません・・・

なつかしい (yama)
2015-10-06 22:49:34
キャップの中始めてみました。タペットになっているんですか。54年前、高校時代を思い出します。その当時に廃車になったトーハツの2サイクル125CCが初めて再生したバイクでした。バッテリーがなくてもマグネット(磁力とコイルで電圧)ですから簡単でした。リング交換も簡単で。クラッチなんかコルク(ワインの栓と同じようなもの)でしたからね。井関農機で50CCの水冷式もあったんですよ。ライラックのメーカーのを買えたのが一番の思い出です。シャフトドライブで今でも通用する綺麗なバイクでした。バイク屋さんはコンプレッションゲージで圧縮は計らないのかな?。うさぎさんが大切に使っている様子が感じられます。メイトって4サイクルなんですね難しい。
二兎を追う男さんへ (黒ウサギ)
2015-10-07 07:47:28
結構重症でした。
全体的に磨耗してる印象だったので、ここが悪いってものじゃないみたいでした。
印象では、カブの方が耐久性があると思います。
といっても、かなりの高レベルでの耐久性ですから、大人しく市内だけ走るメイトなら黙って5万km以上走るでしょうね。
yamaさんへ (黒ウサギ)
2015-10-07 07:55:10
コンプレッションゲージで計って圧縮をみましたが、結構落ちてたと言ってました。
2サイクルと違って4サイクルはミッションから上が複雑ですね。
エンジン上のこのキャップを外してタペット調整出来るんです。
カムチェーンの見えるギアの入ってる丸いフタの上にボルトが見えるでしょう。
そこがカムチェーンを調整する部品で、エンジンを開けなくても必要最低限のメンテが出来るようになってます。
今回は重症なので、ばらさないとダメですけどね。

>ライラック
以前、見た事があります。
和製BMWを感じる赤いバイクでしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。