黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

歯型

2016-10-17 00:10:29 | 野山
いつもの場所へ行った時、必ずマーキングをして、動物に人間が来た証拠を残しています。

具体的に書くと、オシッコや野〇ソをしておくって事ですけどね。

その一環で、効果の程は分かりませんが、川原の水辺で獣よけ線香も焚いて帰ります。

線香の立て方は、金属製線香立てだと自然に帰りづらいので竹串に刺しておきます。

こしておけば私が帰った後も5~6時間は煙を出しておくはずですから、効果があるかも知れません。


そして後日、ここへ来てみたら線香が途中で消えて、謎の歯型が付いてるじゃありませんか。

前回は10月11日16:00頃、ここを立ち去りました。

線香の燃焼速度を考えると、その5時間後ぐらいの21:00頃線香が消えたという事になる。

線香が伸びているのは、湿気ったと考えられます。

そして消えた原因は、いきなり消えた場合、燃焼部分が残って鉛筆状になるはずですが、これはなってません。

よって、立ち消えが考えられる。

線香は立ったままだったので水没はないし、当日夜に雨は降ってない。

となると夜露による立ち消えか?

もしくは、何者かが咬んだ時にヨダレ等で消えた? いえ、上記した通り、いきなり消えた形跡はありません。



夜露で立ち消えた後、私が来るまで線香が立っていたので、その間に何者かが咬んだという事になります。

しかも、この獣よけ線香を倒さずに咬んだのですから、かなりソフトに咬んだという事です。

カプサイシン入りの獣よけ線香を興味本位で咬む動物、一体何者なんでしょう。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山菜の王様 | トップ | アンディ・ウィリアムス »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
草食動物 (川崎 鉄馬)
2016-10-17 07:56:02
一番下の画像を見ると、ヒトの中切歯、側切歯(左右1、2番)の歯形のようですね。
このように、前歯の1、2番を使用してものをかみ切る動物は草食動物かな?
少なくともにゃんこではありませんね、今、あくびをしたので門歯が見えました。
ところで、猫の門歯の両側の牙も「犬歯」というのですかね?
「猫の犬歯」って「猫背の犬」みたいでおもしろい。
川崎鉄馬さんへ (黒ウサギ)
2016-10-17 08:29:33
普通に考えるとシカって答えが出てきます。
でも、見てないから想像です。
しかも足跡が川原なので付いてませんでした。

>犬歯
確かにそうですね。
寅の犬歯とかネコの犬歯って普通に言います。
犬の「糸切り歯」とは言いませんね(笑)
推測・・ (koitel)
2016-10-17 12:46:07
やはり推測の域を出ませんが、げっ歯類の類いかも。

例えばネズミなんかは、薬用石鹸とか平気でてべますし・・

どうでひょ?
koitelさんへ (黒ウサギ)
2016-10-17 16:54:47
本心、ネズミだと良いんですけどね。
シカだと、もしかしたらクマが捕食しそうで怖いですから。

で、野ネズミだと門歯の上下2本ずつがしっかり付くと思ったんです。
ネズミのかじった跡じゃないと思いますが、ネズミだと助かります(笑)
Unknown (byzantine)
2016-10-17 17:27:04
誰が齧ったんでしょうかねー・・・?(';')

何度も齧った様に見えますよ。
動物にとっては美味しくないし、きっと刺激があるし。
好奇心旺盛な動物じゃないかな・・・?

写真の辺りにはテンやイタチの類はいますか?

或はある種の動物には寄せ付ける物質が含まれていたのかもしれませんね。

人間の近くで生活している動物じゃないと思うな・・・。
byzantineさんへ (黒ウサギ)
2016-10-17 17:38:22
この界隈にテンとイタチはいませんがオコジョはいるので可能性は考えましたね。
ただ、歯型が門歯4本ぐらいで咬んだように見えるんです。
となるとシカが有力なんですけど・・・
よく分かりませんね。
Unknown (ハンター)
2016-10-19 23:39:06
写真を見ると上下の歯で齧ったように見えます。
シカの上顎には前歯が無いので違うと思います。
あの辺だと野良馬じゃないでしょうか?
ハンターさんへ (黒ウサギ)
2016-10-20 00:59:49
野良馬も考えたんですけど足跡が全然無かったんです。
なのでシカの歯板(上前歯の代わり)なのかと考えました。
こうなると、一番考えたくない小熊という線も出てきてしまいますね。
カプサイシン入りの線香を咬むのか?という疑問が出てきますけど・・・
益々分からなくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。