黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

2013百円貯金旅行1

2013-09-15 17:56:30 | 戯言
今年も毎日貯めた100円が貯まったので(←貯めたのは妻ですが)毎年恒例の100円貯金旅行へ行って来ました。

場所は本編ブログでもご紹介した夕張市です。

もちろん妻同行だから林道等の野山は無し。

夕張市内観光を中心に函館⇒夕張⇒宿泊先の定山渓温泉となると、市内観光に使える時間は6時間です。

んで、見たい所をあげてみると・・・

①石炭の歴史村
②夕張市石炭博物館
③めろん城
④幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば
⑤シューパロ湖
⑥三弦橋
⑦南大夕張駅に置かれて保存されているラッセル車
⑧ゆうばりキネマ街道(歴史村商店街、本町商店街)

と、見れるだけ見るつもりです。

その他、ずり山(石炭を取り除いた不要な土砂・石を、長い年月をかけ積み上げた山)や産業遺産も見てみたいが恐らく時間切れでしょう。

では、行って見ましょうかね。


夕張市に入ると滝ノ上駅が目に留まりました。

ここのそばにある吊り橋から絶景が見られるらしいですが、時間が余ったらって事で今はパス(←帰りに見ました)


夕張市内に入りますが、下調べ通り夕張市ってのは、南北に長く街並みが続いてます。


残念ながら雨模様の天気です。

あれ? 9:00をまわってるのに人があまり見られないし、車も殆ど走ってない。


これがマウントレースイスキー場の前にあるホテルマウントレースイと夕張駅か・・・


ここにも映画看板がありました。


スキー場


そばにあったホテルシューパロにもあった。

そのまま、石炭の歴史村へ向かったのですが、営業は10:00からなので先にメロン城へ行ったが・・・


廃業してた・・・


ここが入口らしいけどゲート閉鎖ね。

バイクならゴメンナサイして建物だけでも見るんですけど、これまで。


近くにあるメロン通年栽培所も廃墟となってました。


霊場案内看板も判読不能


夕張石炭歴史村に付属するキャンプ場等の施設も閉鎖してるのか・・・


夕張石炭の歴史村駐車場?の大煙突みたいだけど、誰もいやしません。


駐車場・・・なんだかイヤな予感がする。

う~ん、まだ時間があるから先にゆうばりキネマ街道と幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばを見ましょう。


それにしても何です。メインストリートには廃墟と化した建物が多い。


財政破たんした市なので


取り壊す予算も無いのでしょう。


ゆうばりキネマ街道は健在です。










ただね、街並みすべてが昭和って感じです。 わざとにやってるんじゃなく、リアルの昭和ってのが少し悲しい。








そろそろ幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばへ行きますか・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロマダラ | トップ | 2013百円貯金旅行2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (プー)
2013-09-16 22:55:39
夕張までは やはり遠いですね。お疲れ様でした。

〔ふれあい〕って歴史村の駐車場の前の廃校になった学校が宿泊施設になった所ですよね。

今から25年前、娘が5歳の時に行きました。

お泊りの部屋は、ガランとした教室に八畳分くらいの畳が敷いてあって、親子3人で泊まるには笑っちゃうくらい暇な時間を過ごしたのでした。
プーさんへ (黒ウサギ)
2013-09-17 07:52:49
函館からだと札幌ぐらいが限界ですね。
夕張は遠かったです。

ふれあいは、仰る通りの場所に存在していました。
やはり四半世紀前は立派に機能していたんですね。
丁度、その頃は青函博とかやってた頃ですねぇ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。