黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

2013百円貯金旅行5

2013-09-19 10:11:10 | 戯言
石炭博物館の坑道は180mもあるそうで、出口は炭鉱生活館奥でした。


続いて炭鉱生活館も見てみましょう。


ここも沢山の人形が当時の様子を見せています。







なんとも懐かしい光景です。




人形のアップを撮ってみますか。


日中だから良いけど、夜に一人で来たら肝試しに他ならない感じ・・・






当時は、いろんな人が炭鉱へ来たので事件もあったそうです。




当時物の生活道具は、ほとんど分かりますね。


石炭ストーブは暖かかったが、煙突掃除が大変でした。


洗濯機も脱水はハンドルを回して洗濯物はペッタンコに潰して水気を取りましたね。

お次は、化石館を見たが、ここはサラリと見て終了。






これで夕張石炭の歴史村見学は終わり。


妻がお土産用に欲しいって言うから、石炭の歴史村に隣接されている花畑牧場を見てみます。


でもね、大っきな声じゃ言えませんが、お客が全然いません。


大丈夫だべか・・・

まあ、花畑牧場の向かい側は・・・


こんな感じの風景ですから・・・

なんだかなぁ~です。


石炭の歴史村を後にして物産館へちょっと寄り、まだ時間があるからシューパロ湖と三弦橋を見てみましょう。

最終回へつづく



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013百円貯金旅行4 | トップ | 2013百円貯金旅行6 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (二兎を追う男)
2013-09-20 00:55:01
大昔には、「炭鉱生活館」というのは無かったと思います。坑道からいきなり地上(屋外)に出たような。

炭鉱生活館も良さそうですねえ。
手回し絞り機、懐かしい~

それにしても、本当に大丈夫なんでしょうか・・・
単独だとどこも絶対赤字な雰囲気ですよねえ。
普通の自治体だって、赤字施設に税金で穴埋めするのは嫌われるのに・・・

早くレアメタルが掘り出されないかなあ・・
二兎を追う男さんへ (黒ウサギ)
2013-09-20 14:50:55
当時は炭鉱生活館がなかったんですか。
今の方が施設自体は充実してるって事なんでしょうね。
施設が充実してても、連休中でこの人出じゃ先が思いやられますけど・・・

毎年百円貯金旅行をしてて、ここが一番印象に残る場所でした。
町自体に哀愁というか悲哀みたいなものを感じてしまい、放っておけない気持ちにさせられた町なのでした。
石炭ストーブ (ナカノ)
2013-09-25 01:17:13
石炭ストーブ暖かいですよね(^^)水産高校に行っていたので、新校舎に移る前は石炭ストーブでした!懐かしいです
ナカノさんへ (黒ウサギ)
2013-09-25 09:34:31
品質の悪い石炭だとストーブの中でパンパンはぜて臭い臭いを出したりしてました。
蒸発皿で牛乳を温めようとして瓶を割ったりする人もいました。
ストーブのそばは凄く暑いので、マジソンバッグがベロ~ンと伸びたりしてね。
おまけにあまりの暑さでのぼせてしまい鼻血を出す生徒までいたっけ。
懐かしい思い出です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。