黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

2016GW小旅行5

2016-05-09 09:13:19 | 風景
ニシン御殿の中に入りましょう。


入館料300円ね。


こういう建物の凄い所は、柱や梁の太さです。


一般住宅なんて三寸五分ぐらいのものですが、ここに使われてる柱や梁は倍以上あります。

この家が壊れても、柱はカンナをかければ再生出来るので、ある意味究極のエコ住宅かも知れません。


当時のお膳ですか。


御殿内は資料館となってるのは、どこも同じです。


まあ、同じだわ。


北前船もね。


なるほど


移築完了間近の写真。


二階も広く、隠し部屋までありました。


とまあ、こんな感じの建物です。


出ましょう。


船虫に喰われたみたいで穴だらけの看板です。


あとは歩いてホテルまで行きます。


暑いから遠く感じます。


帰り道もネコさんがいました。


20分近くかかってホテル到着。


景色の良いホテルです。


しかも、奮発したので内装も立派でした。


いつもよりグレード良いのがよく分かる。


客室風呂のあるホテルって初めてなんですよ。

夜はディナーなんですが・・・これは私苦手ですけど・・・


外側からフォークとか使うんでしょう?


美味しいんですよ。 ちょっとずつですけど。


桜肉と言ってたから馬肉ですけど、柔らかくて美味しい(ちょっとだけど)


スープも美味しいです(くどいけどちょっと)


サクラマスのなんたらかんたらって言ってたから元はヤマメね(もちろん美味しいですよ)


う~ん・・・メインのお肉も美味しいです・・・くどから書くのやめときましょう。


デザートはいろんなソースが混ざっていて複雑な美味しさでありました。


というわけで夕食を終えた。


翌日は予報通りの雨です。


ここ、貴賓館という建物です。


素晴らしく立派な建物でした。


なのでパノラマにしてみました。


現在8時を少し回ったところでした。開館9時か・・・だろうね。


時間調整のため毛無峠展望台へ行って見た。


松倉岩も見えていましたね。


ついでだから小樽をもう少し見学します。


お土産等の買い物も済ませてと・・・


小樽の街並みもおしまいです。


さて貴賓館に戻って見学開始。


立派なものですね。


受付は奥か・・・


天井画等が素晴らしいじゃありませんか。


調度品も陳列されて、これも凄い・・・


んで、入場してみましたら・・・撮影禁止だって・・・しかも入場料1080円×2


う~ん・・・一瞬帰ろうと思ったが、見ずに後で後悔したら大変だと思って見ましたよ。

申し訳ありませんが、お金を払った事に後悔しました。

函館の公会堂を見た方がずっと良いと思いました(私はね)


帰路で、いつも気になってたフゴッペ洞窟も見学。

入館料300円・・・ここも撮影禁止だって。

洞窟というより、岩の凹みに魚や人の模様が彫ってる岩穴って感じのものでした。

二度と見なくていいわ。


私はここの方が良かったね。


特に錯覚の通路・・・ね。



余市付近が一番雨脚が強くて楽しくありませんでした。


土砂降りです。


そのまま道の駅で停まりながら函館を目指しました。


森町付近から晴れてきたので、丁度満開のお花見をして今回のGW小旅行は終了です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加