黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

2016GW小旅行3

2016-05-07 17:35:53 | 風景

これだけガラス細工を見たので、自分用に何かないかと探しましたね。

結局、よく分からない小さな灯油ランプ(810円)を買ってしまいました。

これはいずれご紹介出来るでしょう。


やっぱり川の流れが早い。


昔、小樽のウォール街と言われてたと、観光パンフレットに書かれてるのがここか。


お店を見て回って1万歩歩いてた。


運河に戻ってきた。


午後を回ると人の数も増えてる感じ。


サッカーボールか・・・運河って海側に流れてるんだ。


運河の遊歩道を歩くと写生してるおじさんがいた。


助手はカモメさんです。 仲いいんだね。


若かったらデートには良かったでしょう。


運河を覗くと・・・フジツボぐらいしか見えません。


バイオリンを弾くおばちゃんがいた。 生バイオリンを聴いたのは何年ぶりでしょう?


運河の途中には、こんな感じの所もあるのか。


さて、運河付近の観光を終えて、小樽水族館へ行きましょう。

と、水族館へ向かったら大渋滞で到着予定時刻は2時間後とスマホのカーナビで表示された。

思うにカーナビって、本線道路というか太い道路を中心にガイドしてくれるからイマイチ信頼してないんです。

地図をみると山側の墓場の方から行けそうです。


案の定、30分渋滞に巻き込まれてから、自分の思う道を通ったら15分で到着しましたよ。

それじゃ、水族館見学しましょう。

あれ?


ヒメジュウジナガカメムシさんでしょう。

まっ、それは置いといて・・・


水族館です。


人はと・・・


ごった返してます。


カメを見るだけでこれかい。


水族館としては老舗ですから、上手に見せてます。


ウニの模型なんて見た事ありません。


エイも・・・


下から見るとニコちゃん顔だとかね。


なんのプールだべ?


ネズミイルカでした。


オショロコマですね。最近見なくなりました。


ニホンザリガニですけど、田舎の子供はサルカニと言いました。


美味しい魚ですか。


見物客がイトウを見てるが、初めて見る人が結構いましたね。


見物するのが疲れてきた・・・


キャビアの元だね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加