黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

函館湾岸線開通

2017-03-26 20:00:11 | Weblog
3月25日に函館港幹線臨港道路湾岸線が開通しました。

先週からこの道路の出入り口である、石田文具交差点の通行方法が変わってたので戸惑っていましたが、この道路が完成した事で理にかなった通行になります。


今日、通ってみたが、信号がほとんどないから早かった。


注意点は、函館側からの出口が右折出来ない事です。

右折するという事は、戻る事になるのであまり間違える人はいないと思いますけど、数が数ですから間違える人も出るでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また勘違い

2017-03-24 21:03:10 | 野山
仕事が早く終わったので、いつもの場所へ春の塩梅を見に行った。


まだ雪がありますよ。


私が除雪した所は融けてました。

でね。

小腹が空くから小さな『小倉あんぱん』をおやつに持って来てました。

美味しいんですよこれ。

と、初めて写真を撮ったら気づいてしまいました。



『小倉あんぱん』じゃなくて『小倉あんパイ』でした。

知らずにずっと『小倉あんぱん』だと思ってました。

帰りは、真っ暗になったから、冬場は全く怖くなかった暗い林道も、そろそろ怖くなってきた。


こんなところにも春が感じられます。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

高圧洗車機

2017-03-23 17:41:52 | 戯言
メイトもクロスカブも冬に乗るから凍結防止剤(塩化カルシウム)まみれになります。

これは、塩の一種だからすぐにサビてしまう。

以前も書いた事がありますが、常に車体は油(主にシリコンオイル)を塗っています。

それでもやっぱりサビるから、サビの元を落とす洗車は欠かせません。


洗車もいろんなコースがあるが、一番安い水(お湯)のみの100円コースで、水圧はソフトモード。

まあ、それは良いんですけど・・・


冬場の洗車機って、こうして凍結防止に水が出っ放しなんです。

そういえば私が十代の頃、お金が無いから夜にコソッと来て、この水だけで洗車した事を思い出しました。

こんな水でも時間こそかかるが綺麗になったんです。

もちろん今は、やりませんよ。

大人ですから・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

湯葉をつくってみた

2017-03-22 19:02:40 | Weblog
仕事から帰ったら誰もいなかった。

ノドが渇いてたので冷蔵庫に飲み物がないかと見てみた。


豆乳が少しあったけど、ほんの少しだから飲んでもしょうがないか・・・というわけで水を飲んだ。

そこで、待てよ?

豆乳を沸かして上澄みに膜を張ったものが湯葉だから、ちょっと作ってみたくなりました。



早速作業開始、豆乳が少ないからすぐに膜を張って来ました。


湯葉の完成でした。

わさび醤油で食べてみたら意外と美味じゃありませんか。

豆乳はそんなに高くないから、作ろうと(食べようと)思えばいくらでも食べられるって事ね。

個人的な思い込みですけど、湯葉って京都の雅(みやび)な食べ物ってイメージがあるから、なんか良かったわ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小春日和

2017-03-20 18:44:55 | 戯言


いつもの場所へ行った帰り、春の進み具合を見てみた。

バイク同様、山菜採りも湧いてきたみたいで、数組の自動車とすれ違いました。



その中で、感じの良い初老の御夫妻に山菜の出具合を聞かれたから、見た範囲で答えました。

すると、「今日は天気が良くて小春日和ですね」と言われた。

「そ、そうですね」と答えたけど違います。

小春日和は、晩秋から初冬の春のように穏やかな気候をさす言葉です。

でも、訂正できませんでした。



おそらく60年以上小春日和を勘違いしてたんでしょう。

やっぱり次に同じ事があっても訂正出来ないでしょうね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バイクが湧いてきた

2017-03-19 19:58:33 | バイク
今日(19日)は、野暮用があって今金町へ行った。

函館の最高気温は9.5℃とかなり暖かかったので、ロードバイクやオフロードバイクが湧いてました。

革ジャンや革パンでビシッと決めてロードバイクに乗ってるライダーを見ると冬が終わったんだと思った。

しかし、最高気温で9.5℃ってハンドルカバー無し、防寒ズボン無しの状態では、寒いでしょう?

1時間もしないうちに妖怪ブルブルに憑りつかれると思ってしまいました。

まあ、私みたいな着膨れダルマだと-10℃でも走られるが、カッコ良さとは程遠いものがありますからね。

カッコいいスタイルでは、12℃程度になるまで寒いと思います。







コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

リコール

2017-03-16 22:53:03 | バイク
いつもコメントを頂くプーさんから、カブにリコールが出たと教えて頂きました。

すぐホンダのサイトで見てみましたよ。

対象車はMDシリーズ(郵政仕様)とカブプロだから対象外だった。

今までは、燃料ポンプみたいな比較的簡単に交換出来そうな部品でした。

今回は、カウンターシャフト(フロントのスプロケットを回すシャフト)だときたもんだから驚いた。



それでなくても中華組みしたカブだから辿り着くまで大変でしょう。(プロでも時間はかかる)

まっ、もしリコール対象車だとしても、私が手を汚すわけじゃありませんけどね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

もち麦ごはん

2017-03-15 22:42:18 | 戯言
妻がテレビかなんかで知ったらしいが、「もち麦」に痩せる効果があるらしいと言っていた。

当然、ご飯に混ぜて「もち麦」が出てきたんです。

比率は、米2:1もち麦でした。



キャンプでも食べたが、食べてみると不味くない。



食感は「もち麦」一粒一粒が主張していて、ちゃんと咬まないと食べられない感じです。

丁度、固いイクラを食べる感じと書けば分かりやすいかな?

お米みたいに咬まなくても口の中で溶ける感じがなく、咬んで「もち麦」の粒をプチッ潰さないとダメなんです。

当然、食べるのにいつもの1.5倍ぐらい時間がかかる。

なので満腹中枢に信号が送られて少ない量でお腹がいっぱいになります。

で、妻はそんな事ないと言ってるが、私は毎日ウ〇コがいっぱい出るようになった。

かれこれ二週間ぐらい食べてるが、何もしないのに体重も1kg減りました。

まあ、これは誤差のはんちゅうかも知れませんが、調べてみたら「もち麦」って食物繊維が沢山あるそうです。

このおかげかもね。

とりあえず、もち麦ご飯は美味しいし、腹持ちもかなり良いから続けられそうです。

一つだけ欠点を挙げると、お米の約2倍の値段なのがねぇ~
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

2017.03.11冬キャンプ焚き火の曲

2017-03-14 23:11:13 | Weblog
つまらないかも知れませんが、焚き火時に聴いてた音楽を動画にしてたので、せっかくだからアップする事にしました。

曲が長いからカットしてさわりだけね。


「ライオンは寝ている」ってかなり前の曲です。トーケンズが有名ですが、キングトーンズも好きです。


2017.03.11冬キャンプ焚き火3

リベラは、少年合唱団の歌だから、当時歌った少年は青年になってるでしょう。


2017.03.11冬キャンプ焚き火4

オジサンたちはみんな知ってる荒野の用心棒さすらいの口笛ね。今「さすらい」って言葉使わなくなりました。


2017.03.11冬キャンプ焚き火5

岩崎宏美さんで一番好きな曲なんです。


2017.03.11冬キャンプ焚き火6

木枯し紋次郎のテーマ曲ですね。


2017.03.11冬キャンプ焚き火7

題名がマニアックですが「ウルトラ警備隊発進シークエンス」でした。


2017.03.11冬キャンプ焚き火8

ロイオービソンの「プリティーウーマン」ですが、映画で有名になりました。

というわけで、その他諸々の曲を誰もいないのを良い事に、ボリュームを上げて聴いていました。

もちろん野山に響いてましたね。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルートゥース

2017-03-13 19:24:41 | Weblog
今回のキャンプでのお楽しみは、好きな曲を沢山聴く事でした。

と言っても昭和の曲が殆どね。

便利なもので、スマホがあればブルートゥースいう機能を使って近くのスピーカーから音を出す事が出来ますから、昔みたいな巨大ラジカセを持つ必要がありません。


いやはや便利なものです。

しかも、クロスカブから電源を取れるし、バッテリーへ充電も出来るってんです。

初めてここへ来た頃と比べると隔世の感があります。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加