黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

ナマコ酢

2016-05-29 20:54:19 | 戯言
昔はいつでも食べられて、あんまり好きじゃなかった『ナマコ酢』

大人になったら好きになったが、高級品なので口に入りません。

で、スーパーへ行ったら石川県産の出来合いのナマコ酢(ほんのチョット)が398円で売られてた。

久しぶりなので、妻にお願いしたらOKが出たから買いましたよ。



予想してた味ではなく、レモン酢だったから更に美味しかったね。

次はいつ食べられるか分かりませんけど・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

荻昌弘 解説 " U・ボート "

2016-05-29 00:18:05 | Weblog
昔はビデオすら無かったから、テレビ映画が楽しみでした。

まあ、日曜ロードショーのエンディングなんか聴くと、次の日は学校だからやるせない気持ちになったけどね。

久しぶりに荻昌弘さんの解説を聞いたら懐かしくてアップしようと思いました。

当時は、かなりのおじさんだと思ってたが、今じゃ同年代にしか見えません。

荻昌弘さんが鬼籍に入って30年近く経ってるのも驚いた。

月日の経つのは早いものです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

加水分解

2016-05-26 22:58:33 | 野山


このテントも買ってから20年近く経ち、数年前からテント表面の防水コーティングが加水分解を起こしていました。

詳しく知りたい方は、調べてみれば分かりますが、要するに合成皮革等が時間の経過とともにボロボロになる現象です。

これはいきなり始まるものではなく、製品になった時点から加水分解が始まっていくそうです。


シームテープの剥がれは、貼り直せば我慢できますが・・・


生地自体が、まるで垢のようにボロボロ剥がれてベタついて来ています。


これはどうにも我慢できません。


まあ、それを承知で使っていたんです。

冬だとベタつきもそんなに気になりませんから・・・

しかし、今時期となると話は別で、普通なら『テントの寿命』と考えても良いと思います。

でもね、このテントは高いんですよ。

なので延命処置をする事にしました。



使うのは、信越化学工業の工業用シリコン『ポロンT』です。

知る人ぞ知るテントの救世主なんですけど、作業が大変なんです。

テントを綺麗に洗って、ボロンTを塗った後にテント生地が張り付かないようにしなければいけないとか、いろいろあります。

暇を見てやりましょうって事で、しばらく大きなテントでキャンプに行く事になる?でしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軍手

2016-05-25 18:53:01 | Weblog
アウトドアウエアには、綿のような水分を保持しがちな生地は適しません。

そして、繊維自体に水分をまったく貯めない化学繊維が多く使われてます。



それはそうだが、焚き火となると化繊は火の粉一発で穴が開く事があります。

ましてや、燃えている薪の端を持つ時など、化繊のグローブなんてありえません。

やっぱり、昔から焚き火の時は、木綿の『軍手』です。



で、新しい軍手を買いに行ったら10双250円でした。

軍手って全部木綿で出来ていると思ったが、然にあらず。


溶けるかも知れません。

これはバイク整備用にして、買い替えないとね。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

羊の頭突き

2016-05-24 23:31:42 | Weblog
休憩中、吉田羊さんが最近売れているとか話してた。

そしたら、本物の山羊の頭突きの話になったんです。

山羊が頭突きし合うのはお互いの優位関係を確認するためです。

その破壊力は、コンクリートも傷つくほどだと言ったら、話半分に聞かれてしまった。



本当なんだけどね。

山羊が本気を出したら、車なんて簡単に凹んでしまいますので。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カベアナタカラダニ

2016-05-23 23:03:21 | 生き物


5月21日に行ったワンパターンのキャンプは楽しかった。



しかし、去年しっかり草刈した踏み跡も新しい笹が生えてきたから、また草刈しないといけません。



今回は、タヌキさんも来ていたみたいです。

そして、今の季節の風物詩であるダニが沢山いました。

その中で真っ赤なダニであるカベアナタカラダニ、通称『タカラダニ』も沢山いました。

体長1〜2mmのダニだが、マダニと違い大量にいるから気持ち良いものではありません。



もっとも、人の血を吸ったりはしない種類のダニなので、実害無し。

いわゆる害虫ではなく、気持ち悪いのが罪だという不快害虫という種類になるのかな?

もちろん脱皮した外皮はアレルゲンになる事もあるでしょうから害虫のくくりなのかも?



暗くなれば見えないだけに『知らぬが仏』で気になりませんけどね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

賞味期限

2016-05-20 20:04:38 | 戯言
お弁当のおかずをスーパーで買ったんです。

いつも買うのは、3個入りのハンバーグ。

別に美味しいってわけじゃありませんが、不味くもないし安いですからね。

それで賞味期限を見たら、すっかり切れていた。

まあ数日の賞味期限切れなら問題ないが、弁当じゃまずいかもって事で家で食べたんです。

食べたのは一個で、翌日にまた一個食べようと思ってた。



次の日に見たら賞味期限が一カ月延びてた・・・

んなわけありません。

昨日見た時、6月を5月と勘違いしたんでしょう。

弁当のおかず一個損した気分でした。

小さい人間かも知れませんけど・・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道新幹線先頭展望

2016-05-18 17:20:29 | Weblog
北海道新幹線には、しばらく乗る予定がありません(妻は来月乗る)

そんなわけで、車窓からの景色はどんなもんかと探してみた。

ありました。

でもね、地味につまんない。

殆どトンネルばかりです。

しばらく見てたら電柱が流れてる様子で眠くなってきたんです。

眠れない人には、ヒツジが一匹より良いかも知れませんけど・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2016-05-16 16:29:26 | 野山
トゲという漢字は、いかにも棘って感じで痛そうです。

で、こんろの焼き網でイタズラした際に、焚き付け用の葦(よし)の茎が手に刺さったんです。



これが小指の第二関節に刺さったもんだから、あずましくないったらありません。

野山の必需品として毛抜きは必ず持って出かけてますが、どこに刺さったか見えない。

炭焼中(焚き火)暇さえあれば小指を見て棘を抜こうとしてたが、全然ダメ。

あれから24時間が過ぎたけど、いまだに刺さったままチクチク、チクチクしています。

恐らく皮膚の浅い所に刺さっただけだから、ほっぽっておけば新陳代謝で抜けて来る?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

う〜ん・・・

2016-05-15 20:56:09 | Weblog
新聞を見たらこんな見出しがあった。



『子供叱るな来た道じゃ 年寄笑うな行く道じゃ』と言いますが、確かに近年、高齢ドライバーが増えたと思います。

別に高齢者が悪いと言うわけじゃないが、信号が青になっても数秒のタイムラグ発進等々反応が鈍い。

これは走り出さないから直接事故にはつながらないが、一時停止はそのまま直進、信号が黄色は止まらず、赤でも通過。

そして、確認動作が殆どない。

認知症とまではいかないMCI(軽度認知障害) のドライバーだってかなりの数が街中を走ってます。

う〜ん・・・どれだけ注意してももらい事故の確率は、間違いなくプーさんに襲われるより多いでしょう。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加