黒ウサギ外伝

本編『黒ウサギ的こころ』のブログです。

ごしょういも

2017-02-22 18:29:54 | 戯言
いつもの事だが、母を連れてスーパーへ食料品を買いに行きました。

買い物が終わり、母がレジで会計をしてた時の事。

母「ごしょういも買うの忘れた」って。

私がレジの店員さんに、「ごしょういもどこにありますか」と訊いてみたが

店員さんは「???」

すぐに「じゃがいもどこにありますか」と言い直した。

店員さんから場所を聞いたので、急いで売り場から「ごしょういも」をレジへ持ってきました。

今時、若い店員さんが「ごしょういも」という言葉を知ってるとは思えませんからね。

「ごしょういも」は、「五升芋」と書くんだと思います。

なにせイモ一株で五升のイモが採れるのが「ごしょういも」の語源のはずですから。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

くわずいものはな

2017-02-21 18:50:02 | 生き物
観葉植物に水をやってたら気がついた。



100均で買った小さなクワズイモが大きくなり、とうとう花を咲かせました。



この花を知ってる人が見て思う事は・・・ほとんど同じでしょうかね。


ミズバショウ、またはザゼンソウ・・・他は、マムシグサに然も似たり。

サトイモ科の植物だから同じなのは分かりますがね。

当のサトイモは食べられるが、それ以外の種類は殆ど食べられません。

このクワズイモも、その名の通り食べられないどころか毒草です。

葉っぱを切った時に出る液でさえ手がかぶれます。

う~ん・・・

まっ、100円で我が家にこんな大きな葉を見せてくれる観葉植物だから良いでしょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

先割れスプーン

2017-02-19 18:24:33 | 戯言
先割れスプーンをポチッとして買いました。



最安値は、97円からあったが送料が高かかったので292円の抗菌先割れスプーンを購入。

それにしても何だわ。


こんな小さなスプーンが、こんなに大きな段ボールで送られてくるんですからね。


無駄だと思うけど、いろいろ事情があるんでしょう。

でも、勿体無いわ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和のNG集

2017-02-18 23:55:26 | Weblog
今週も来週も地味に忙しいので、なにかお笑い系動画でも見て憂さ晴らししようと思いました。

そしたら、ありましたね。

昭和のNG集なんですが、しこみというか、やらせじゃなかろうかと思うほどのNGです。

でも、面白かったから良いでしょう。

3’30”と8’39”がひどかった(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給食セット2

2017-02-16 23:00:43 | 戯言
昨日、給食セットの話をしたら、当時の給食を見てみたくなったんです。

今は、検索一発ですから簡単に画像をガメる事が出来ました。


これが現代の給食らしいです。 私の頃は、先割れスプーンのみでしたから箸は新鮮です。


今は、カレーライスもあるが、当時は、米食給食はありませんでした。


そして当時の給食がこれ。 そうそう、小学校低学年の時は、牛乳は瓶入りじゃなくて、こういうカップに入ってたんです。

すぐに廃止になって瓶牛乳になりましたけどね。


コッペパンってしばらく食べてません。 まあ、食べようとも思いませんけど・・・


なぜか冷凍ミカンもよく出た記憶があります。


人気メニューのベスト3には入ってるであろうカレー汁もありました。


そして、やっぱりナンバーワンメニューは、クジラの竜田揚げでしたね。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

給食セット

2017-02-15 22:46:53 | 戯言
キャンプ用で使ってる箸は、割り箸がほとんどで滅多にスプーンやフォークは使いません。

それでも必要な時があるから持参してます。

そのスプーンとフォークも20年以上使ってるから飽きたんです。

それで、新しいスプーンとフォークが欲しくなりました。

でも、滅多に使わないから両方を兼ねた先割れスプーンにしようと思って探してみました。

先割れスプーンって40年以上前に学校給食で使ってたから、便利なのは分かってますからね。


すると学校給食セットってのを見つけてしまいました。

これ、給食の食器 ソフトめん あげパンセット(アルマイトソフト麺揚げパン)全てで3000円だって。

残念ながらソフトめん世代より昔の世代だから分かりませんが、食器と揚げパンは分かります。


もちろん先割れスプーンも付いている。

他も探してみると・・・


食器だけってのもありました。(お値段1600円)

給食セットを持ってキャンプに行ったら楽しいかも?って思ったけど、実現はしないでしょうね。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

チョコレートの日

2017-02-14 22:48:52 | 戯言
2月14日は、バレンタインデーです。

バレンタインに心ときめくなんて、忘却の彼方の事だから、私にとって美味しいチョコを妻が買ってきて食べられる日ってだけ。

ここ数年、ブルジョワ階級のチョコであるゴディバなんてのを買ってたが、貧乏人には費用対効果がないと言うのが結論です。


そこらへんのバランスで、今年はメリーさんのチョコにしてみました。


これだって地味に高いですけどね。


ゴディバだと6個ぐらいしか買えないが、これだけ買えて美味しいです。

一日2~3個ずつ、貧乏臭く食べるつもりです。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に

2017-02-12 18:21:12 | 野山
いつもの場所で偵察機を飛ばしてみた。


問題は、低い温度だとバッテリー警報が出て飛ばない事があるんです。


だからお腹でバッテリーを暖めて、15℃以上にして飛ばします。


冬に飛ばすのが初めてなのは、季節風があって無風状態が無かった事が一番の理由です。


真っ白だから、どこも同じような景色ではありますけどね。


あまり高度を取りすぎてバッテリー警報が出ると困るから、このぐらいの高度にしておきましょう。


動物がいたら動画にしようと思ったが、いませんでした。


白いだけに見えますが、動物の足跡だらけなんです。


道道側も白いね。


私を直上から見てみました。 

キャンプ地や川原へ続く除雪路がよく分かります。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017-02-11 18:51:15 | 戯言
年に二度、クリスマスと誕生日には、氷下魚系の干し物が食べられます。

今日は、その日なので買いましたよ。

孫助も良かったが、スケソウダラの干物より氷下魚の方が、やっぱり美味しいから氷下魚にしました。


昔は、普通に食べた物だが、こうしてたまにしか食べられないと「ありがたみ」があります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コークスストーブ

2017-02-10 22:45:30 | 野山
ペンキの缶の上にオイル缶煙突を付けたコークスストーブを作ってみた。



作り方は簡単で、ペンキ缶の底をくり抜いて、そこへ焼き網を付けてロストルにします。

そのペンキ缶の下に100均焼き網を敷いて、両脇に垂木を置き空間を作り、ペンキ缶の下から空気が入るようにする。

最初は、ペンキ缶の下から空気を吸うが、だんだん燃えカスで詰まるから側面にも適当に穴を開けておきます。

そして、ペンキ缶の蓋をオイル缶が入るサイズでくり抜いて、そこへ両端をくり抜いたオイル缶を載せて煙突にしただけの物です。

ほとんど子供のイタズラみたいな細工だけど、送風機を付けて燃やしたら、とんでもないくらい暖かいコークスストーブが出来ました。

でもね、しばらくは赤い炎だったのが、青い炎になると味?はありませんでしたね。

かなりの高温になるから、数回でペンキ缶が融けて穴が開くと思います。

暖かかったけど・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加