アロハマな生活 

50代、快適な暮らしを目指して仕事も趣味も環境整備も頑張る日々。
楽しく生活、アロハスピリット@ヨコハマな日記

体に良いこととは何か?

2017年01月25日 21時54分01秒 | いつものまいにち
本日のお弁当。

女子っぽい。このまま公園に持って行ってピクニックできそうなランチ。



以前働いていたクリニックではかなり男っぽい「肉ー!」という感じのランチだったけど、

今度は女子力アップかな。

         

親が子の心配をするのは当たり前の事ではありますが、心配なあまり自分を安心させるために

子供へのケアがあまりに過剰になっている事、自分でも気づかないし指摘などしようものなら牙をむきかねない、

花粉症を持つ女の子のお父さん。病院での薬のほか、たくさんのサプリメントを飲ませている。

ネットで調べ、花粉症に効くと書いてあれば取り寄せて飲ませているのか?

花粉症を治そうというのか・・・。治らないでしょう。薬で症状は軽くなりますが、治らないです。

肌に良いビタミン剤はないかと聞く女性。

ビタミン剤を飲むよりも、食べ物でおいしく摂ったほうがずっと良いです。

なんでみんなサプリメントに頼るんでしょう。健康でなんでも食べられる人まで「私はサプリを飲んでいる」と胸を張るんです。

この世の食育ってどうなってんの?

だれかどうにかしてえ~。

神経質に除菌したって余計に弱い体を作るだけです。風邪をひき、抗体を作る、熱を出し、抗体を作る、こうして人間は

ここまで強くなってきたのに、そのうち無菌室でないと生きられない生物になっちゃうよ。

あぁあ、今日は考えさせられる一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョコレート効果 | トップ | 見た目すっきりの小物入れ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shiori)
2017-01-26 12:54:27
こんにちわ!!
遅れましたが、読者登録させていただいた愛してる地球の、shioriです
わたしもハワイがとっても好きで、tomyさんのブログの内容にピンときて登録させていただきました

わたしもサプリについてはそう思います
少し頼ってたときがあるけど、食事からとるのがやっぱ一番だよな〜と思います
shioriさま (tomy)
2017-01-26 14:47:55
コメントありがとうございます。
shioriさんのブログも拝見しながら過ぎ去った息子たちの
かわいい時期を思い出しています(笑)。
離乳食や反抗期、悩みはたくさんでてくるけど、
明るくのんびり子育てがんばってくださいね~!

ハワイ良いですよね!
とても自分が解放される感じがします。
ハワイにはそんな力があるように思います。

Unknown (shiori)
2017-01-26 15:55:22
ありがとうございます
がんばります!!

開放感!
めちゃめちゃ共感します
日本じゃ閉じちゃうわたしですが、ハワイは心の底からオープンになれます!
今まで2回行ったことがあるのですが、また行きたいなーと思います
なんなんでしょうね、ハワイの不思議なパワーは

ロングコメントすみません!笑
また子育ての合間にブログ読みに来ますね
考え方の違い (マコト)
2017-01-26 16:10:25
確かに…サプリメントいっぱい色々出てますよね。
朝ごはん、サプリメントとスムージーだけの人
そんなので頑張る力出るの?って思います。

食べられないもの、苦手なものはサプリで補ってもいいけど
魚、肉、野菜が回りにないわけではないのに…
なんか昔からの普通にやってた食事の考え方も変わってきてますね。

tomyさん、お洒落なランチですね。
肉肉の以前のランチがなくなり痩せるのでは?(笑)
マコトさん (tomy)
2017-01-26 16:59:44
サプリメントは飲んで「効いてるような気がする!」っていう効果だと思います。
頼っちゃダメですね。
年取るにつれ昔ながらの発酵食とか干し野菜とかを
見直すようになってきました。
そしておいしいなと思うお年頃になりました(祝)。

オサレなランチもたまにはいいんですが、
健康的に痩せたい今日この頃です!笑!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。