アロハマな生活 

50代、快適な暮らしを目指して仕事も趣味も環境整備も頑張る日々。
楽しく生活、アロハスピリット@ヨコハマな日記

脱衣所にIKEAの棚を取り付ける②

2016年12月10日 09時17分13秒 | インテリア・日曜大工
前回では固定用レールを付けました。
これさえしっかりつけてしまえば、もう8割できたようなもの

固定用レールに壁用支柱を取り付けます。


5.壁用支柱を付ける

壁用支柱に固定用レールに付属している接続パーツを取り付けて上の写真のようにレールにかませて
すーっと横にスライドさせます。
写真は完成後のものなのでねじ止めしてありますが、ねじ止めはまだですよ~。



壁用支柱を2本付けたら
支柱にブラケットをつけ、棚板をセットします。



こんな感じで行くか~っというところが決まったら、

ねじ穴の中心にしるしをつけます。



固定用レールの時の作業と同じく、ど真ん中につけます。
これがずれると棚板が曲がったりブラケットに着けられなくなったりするので慎重に。

ここまで終わったら仮に取り付けた棚板、ブラケット、壁支柱を全部一旦取り外します。


ガイド用の穴をあけ、



アンカーを打ち込みます。



アンカーを打ち込んだら壁用支柱をねじ穴に合わせてセットします。
ねじは壁用支柱にはこちらを使います。



壁用支柱をねじ止めしたら、いよいよ仕上げです。

ブラケットを付けて、棚板を付けます。



ばっちりばっちり~~~

棚板のカバーを付ける前にアクセサリーを付けました。



下からのショットで見づらいですがラックフックです。200円。クローゼットで使わなかったものを再利用しました
ラックフックを付けてからブラケットカバーを付けてください。

あとこんなのもあると便利かなーと思って、バスケットもつけました



完成



60㎝で十分でした。

木製の棚板は重く、金属製のほうが軽かったです。
今回もクローゼットの時と同様金属製の棚板を使用しました。
パンチングしてあるのであまり明かりも遮らず、暗い感じにならないのでマルですね。

リビングとかだと木製のほうがいい感じになると思いますが・・・・。

ねじが抜けて傾いていた棚を撤去した後のでかい穴はどうしたのかー
思いのほか大きかったのでうちにあった掃除用の練りけしを使ってカモフラージュ。



はははっ 離れて見てみれば、そして眼鏡をかけなければ、見えない・目立たない(笑)



ほーら



傾き棚で踏ん張っていた住人も戻ってきました。

次回はシンク横のスペースです。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱衣所にIKEAの棚を取り付ける① | トップ | シンク横のスペースにもレー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見事! (kay)
2016-12-10 11:39:44
スペースの有効活用の達人ですね、tomyさん!
色と素材が脱衣所の雰囲気によくマッチして、好印象です!
わたしも必要に迫られてDIYしますが、不器用なもので
左右の高さが微妙にずれてたり、釘を曲がったまま打ち込んだり、
人様には見せられないしろものになります(汗)。
カエルさん、レインフォレスト・カフェの子かしら?

Kayさん (tomy)
2016-12-10 11:55:59
私も日曜大工を始めたころはいろいろと
失敗続きでした~。
失敗は学習して次に活かす!です。

カエルさん、そうです!さすがKayさん!
レインフォレスト・カフェから連れてきました(笑)。
「チャチャ」っていう名前でしたっけ?
もう16年ほどうちの水回りの守り神をしています。

コメントを投稿

インテリア・日曜大工」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。