アロハマな生活 

定年後の快適な暮らしを目指して仕事も趣味も環境整備も頑張る日々。
楽しく生活、アロハスピリット@ヨコハマな日記

沖縄~20年ぶりの海洋博@美ら海水族館

2016年10月17日 21時25分29秒 | ちょこっとりっぷ
沖縄に転勤した20年前。
3歳になる長男を連れ、真っ先に行ったのが海洋博でした。

生まれ変わった海洋博をもう一度見たい!と今回は夫婦2人で行くことにしました。



青い空に、青い海。まさに沖縄!



「ずいぶんと久しぶりじゃないかい?」と言われたような・・・。



20年前の建物はどれもこれも古かったのですが、



もうピカピカですよ。「驚いただろ~?」。



この日の気温は32度。クラクラしてきます。
でも懐かしさともう20年も経ってしまったのだという切なさで胸がいっぱいになりました。



早速「美ら海水族館」に向かいます。
広大な敷地はとてもきれいに整備され昔の面影といえばエメラルドビーチくらいでしょうか。



どこもかしこも観光客でいっぱいです。みんな美ら海水族館が目当てなのですね。



20年前の水族館はあまり覚えていません。
古いプールでマナティが泳いでいたこと、イルカのオキちゃんが一生懸命に演技をしていたこと、
くじ引きに当たってウミガメの放流ができたこと、、、くらいしか記憶にないのです。



巨大な水槽でゆったりと魚たちが泳いでいます。
子供たちは大騒ぎ。



ジンベイザメが通るたびに「うわ~~」と歓声が上がります。



ひらひらひら~。



サメ博士の部屋ではこんな展示もあります。



サメの輪切り。



サメ肌に触れる展示もありました。



大きな魚(ハタ?)がじーっとこちらを見ていました。

「また、いらっしゃい。」と言っているのかしら?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに次男のホッケー観... | トップ | 沖縄海洋博~ウミガメの浜と... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海洋博 (kay)
2016-10-18 07:56:10
思い出のいっぱい詰まった海洋博、感慨深かったでしょう。
むかし子どもと一緒に行ったところを夫婦で巡るという旅も、いいですね。
そのアイディア、いただき!
それにしても、美しいーーーーー。青い空に青い海!
気温が32度というのはすごいですね。
まだ真夏って感じでしょうか、沖縄は。
水族館のジンベイザメが圧巻。こんな大きい魚が悠々と泳げる
だけのスペースを確保した、贅沢な水族館ですね。
kayさん (tomy)
2016-10-19 21:30:48
ほんとに海って心が洗われます。
息子たちは沖縄に住んでいたころのことはほとんど覚えていませんが、わたしたちにとっては家族が増えた土地でもあるので思い出がたくさんです。

那覇からちょっと遠いのですが、ぜひ足を伸ばしていただきたいところです。
思い出 (マコト)
2016-10-19 21:32:32
20年ぶりの思い出巡り懐かしさと記憶をたぐり
素敵ですね。
私も一番はじめの転勤で行った所に行ってみたくなりました。
今もあの頃のままかしら…

やはり青空と広がる青い海…沖縄は良いですね。
悠々と泳ぐ大きなジンベイザメはいつも子供たちの人気者。
私は小さかった子供たちと大阪の海遊館で見ました。
子供たちがガラスにずっとへばりついてたのが思いだします。
マコトさん (tomy)
2016-10-22 22:42:58
若いころ・・・とか初めての転勤で行ったところってもう一度行ってみて記憶をたどりたくなりますね。
また違った印象を受けるかもしれません。
沖縄もいまは旅行気分で楽しいのですが、20年前は車で走っても走っても沖縄から出られないとか(笑)超ネガティヴなことばかり考えていました。

海遊館って懐かしいなあ、、、行ったなあ、、、思い出しちゃいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。