くろすけママのぐーたら日記

秋田犬「ゆき」のドタバタ犬育て!

時代の流れ

2016-10-16 18:06:54 | Weblog

秋晴れが続きます

 

 

そうそう秋と言えば、収穫の秋だけど、来春に向けての種蒔きの秋でもあります

今年も庭に、ウスイエンドウの種を蒔きましたよ 春の収穫が楽しみです

 

 

 

ところで、みなさんの街にシャッター通りと呼ばれる、空き店舗が目立つ商店街ってあるでしょうか?

我が家のすぐ近くには、昭和40年代後半にできた大規模集合住宅があります。 当時は周囲に何もないので、いくつかの商店街も同時に誕生しました。街はモチロン人も若かった頃です。

でも、時代の移り変わりと伴に、個人商店へ歩いて買い物をしていた人たちは、次第に値段の安い大規模店舗へ自動車で行くようになりました。

結果、個人商店をあとを継ぐ人はいなくなり、廃業、というのが多くなりました。

 

そして、10月15日(昨日)にまたひとつお店が閉めました。

 

 

45年ですから、大規模集合住宅ができたときと同時にオープンしたんですね

今では数少ない生活雑貨屋さんでした。

 

 

実は、ここの店主のおばあさん

以前、くろすけの散歩で通りかかると・・・

 

 

くろすけも分かっていました お座りして待ってます

 

 

そう0才の頃から顔を見ればいつもジャーキーを頂いてました

そして、ナゼかおばあさんは最後まで、くろすけのことを「くろべえ」と呼んでました

だから、パパといつも「くろべえおばあさん」と言ってました

 

くろすけが3月に亡くなってから、お店の前を通っても、息子さんらしき方しかお見掛けしなくて、その方にくろすけが亡くなったことは伝えてはいました。

閉店日が近くなってきて、ゆきとは会わないで終わるのかなと思っていたら、14日、15日と最後の2日間会うことができました。

 

 

そのとき、ゆきもくろすけと同じようにジャーキーを貰い、15日には空いた棚が目立つ店内に、自分からズンズン入っていきます

最後の最後に、可愛がってもらってよかったね

 

 

このほかにも、個人のコンビニエンスストアや・・

 

 

 

 

お肉屋さんも・・

 

ここ最近、次々に閉店しました。

商店街が活気がなくなるのって、さみしいですね

 

 

 

おまけ

急に「ハンターゆき」の血が騒いだようです。 ネコかお前は

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ成長中 | トップ | 走りたいの~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL