はたのおと2017

2017-01-30 14:40:23 | 地域の活動
はたのおと2017に参加してきました。
はたのおとは幡多を舞台とした研究発表会です。毎年、幡多の市町村で行われていて今年は大月町が開催地となりました。





中地は宝石サンゴの移植、目﨑はミドリイシ類の産卵パターン、戸篠は宿毛湾のクラゲについて発表しました。
来場者の皆様からたくさんの質問があり、とてもにぎやかな発表会となりました。









発表会の翌日は研究所でエクスカーションが行われました。
磯でとれた生物を観察して、食しました!
くぼの貝飯に、ぐじまのぬた、せいの味噌汁など、たくさんのおいしい料理になりました。
西泊の大自然と婦人会のみなさまに感謝です!ごちそうさまでした。としの
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツノクラゲ現る | トップ | 変な生き物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域の活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。