オオタマウミヒドラ

2017-04-05 17:45:15 | クラゲ
先日、採集中にオオタマウミヒドラが捕れました。
こんなクラゲです。



成熟クラゲ
名前に「オオ」がついていますが、傘の高さは3mmくらいの小さなクラゲです。
傘は本来透明なのですが、光を当てると傘内部で反射が起こり緑色に光るようです。
触手が4本あり、活発に泳ぐ姿はアンドンクラゲに似ています。



稚クラゲ
光を当てると、集まってきます。
緑色が美しいですね。



クラゲの眼です。
矢印で示した触手の付け根にある茶色い点が眼です。


たくさん捕れたので、集合させてみました。







オオタマウミヒドラのポリプはすごい大きいので、見つけたいと思います。だから名前に「オオ」がついているのですね。としの

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宿毛湾漁港巡り | トップ | ツノクラゲ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クラゲ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。