沖縄県瀬底島のサンゴの産卵観察(1日目)

2017-06-01 23:17:57 | サンゴの産卵調査
琉球大学の瀬底研究施設にきております。

今年は高知で産卵観察する前に、こちらでお世話になりながら研究施設の近くの海で産卵を観察することにしました。

バディは元職場の同僚、トッシーこと戸篠くんです。

初日の今日は穏やかでしたが、途中から雨でした!


残念ながら産卵しているサンゴは見つかりませんでしたが、高知にはいないサンゴが多いのでワクワクしながら潜れました。

ただ、瀬底島南側の海はサンゴの種の多様性が高知と比べて高く、産卵を一度も見たことがないサンゴが多いです。

そのため1群体、1群体かなり注意深く見ないといけないので、いつもの何倍も疲れました・・・・。

今年は成熟具合がバラバラで、一部の種では産卵が遅れそうな感じでした。

なんとか滞在中に大きな産卵にあたりたい!

(目崎)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳島県海陽町の竹ヶ島リーフ... | トップ | 沖縄県瀬底島のサンゴの産卵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンゴの産卵調査」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。