哲☆あずき☆とん☆いぶき ドタバタ多頭飼い

哲・あずき・とん・いぶき。4頭のわんこ達との賑やかな日々を綴ります。

暑くなってきました

2011年04月27日 | あずき・とん
気温が高い日は、秋田犬とんはリビングにいません。
一日のほとんどを自分のハウスの中で過ごし、時々リビングの様子を覗きに来てはまたすぐに帰って行ってしまいます。
毛皮が暑い時期になってきたようです。

冬の間はリビングのカドラーに入って寝ていましたが、今は廊下の床の上で寝そべっていることも多くなりました。




もう少ししたら、サマーカットをしてあげないといけませんね。
去年よりだいぶ太ってしまったとんがサマーカットをしたら、体型が丸見えになってしまいます。
毛皮に覆われたとんがどんな体型になっているのか、カットするのがちょっと怖いです。



あずきは、捻挫が治り元気に走り回っています。
今後1ヵ月あずきの歩き方を観察し、1ヵ月経っても不自然な歩き方が出るようであれば病院で診ていただいた方がよいそうです。

一週間お散歩を休んだら、体重が0.2kg増えていました。
あずき、がんばって体重を元に戻そうね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩再開

2011年04月25日 | あずき
我が家のご近所の皆様、朝から工事の音でご迷惑をおかけして申し訳ございません。

震災後延期してもらっていたガレージ工事と2階ベランダの目隠し取り付け工事が、今日から始まりました。
工事は5月下旬頃までかかる予定です。
工事の騒音や犬の鳴き声などでご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



左前脚の捻挫のため一週間お散歩を休んでいたあずきが、昨日からお散歩を始めました。



一週間ぶりのお散歩がとても嬉しそうです。
久しぶりだから、無理しないでゆっくり歩こうね。





よく観察すると、あずきの歩き方、まだ少しだけ不自然な気がします。
特にお散歩の後半になると、足の運びが乱れます。
獣医さんがおっしゃっていた「筋力の低下」なのでしょうか?

明日、病院で診てもらおうと思います。



写真を撮るためにおやつを出したら、哲が伏せまでしてくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレス?

2011年04月22日 | あずき
あずきの足は快方に向かい、歩き方もだいぶ自然になってきました。
一日に何度かはワンコ達と遊ぶようになり、足をかばう様子も見られなくなりました。

昨日まで、哲やとんがお散歩に行く時でも自分も行きたいという様子も見せず、おとなしく預かりっ子達とお留守番していたあずきですが、今日になってとても不機嫌になってしまいました。
それは、今朝、哲のお散歩に預かりっ子のみなととみさきを連れて行ったから。
お散歩に行く前、あずきは自分も一緒に行こうと玄関まで出てきました。
あずきを残してお散歩に行って帰ると、あずきが玄関のゲートをお尻で塞いで座り込み、なかなかどいてくれませんでした。
なんだか怒っている雰囲気。

日中もずっと床に寝そべって肉球を舐めてばかりいました。
かなりストレスが溜まっていますね~。

 
顔が怒っています。

機嫌が悪いあずきのそばで、「遊ぼ~よ!」と声をかけるいぶき。
怒られるよ~。




いぶき、もうそろそろ危ない!




 

ほ~ら、怒られた!
だから言ったのに。

あずき、あともう少しでお散歩に行けるようになるからね。
もう哲のお散歩に、みなととみさきを連れて行ったりもしないから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あずきがいないと

2011年04月19日 | 
あずきがお散歩に行かれないので、哲だけ連れてお散歩へ。




あずきが一緒の時は、あずきの手前おりこうなお兄さんを装っている哲ですが、自分だけだと少し我儘になってしまいます。
「あっちに行きたい」と引っ張ってみたり、「そっちは嫌だ」とがんばってみたり。
何かと自己主張してきます。

お散歩が終わり、家の前まで来たのに、中に入るのを拒否して道路に伏せてしまいました。





ちょうど近くの小学校に通う児童たちの登校時間。
待っていた甲斐があって、いつも撫でてくれる小学生の女の子がやってきました。



次々とやってくる顔見知りの女の子たちに囲まれ、体を撫でてもらってご満悦の哲。
小学生たちを見送ると、ようやく家に入ってくれました。

哲は、大人でも子供でも優しくしてくれる人なら誰にでも近づいていきます。
しかし、あずきは子供が苦手で、たくさんの子供たちに囲まれると怖くて仕方ないようです。

ワンコに対しても、苦手とする特定の犬種以外とは仲良くできる哲。
それに対し、ワンコの好き嫌いがとてもはっきりしているあずき。
あずきは、気に入らないワンコだと哲が挨拶するのさえもおもしろくないようで、ギャンギャン吠えてしまいます。

あずきがいないのでいつもよりたくさんのお友達と触れ合うことができて、哲はとても嬉しそうでした。

今日の夜のお散歩で会ったバーニーズのモフちゃんとは、いつもあずきが怒るので遊べなかったのですが、今日はモフちゃんと一緒に遊ぶことができました。
「今日はあずきちゃんがいないから、一緒に遊べて良かったです」と飼い主さんに言われてしまいました~。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩禁止令

2011年04月18日 | あずき


あずきさん、一週間のお散歩禁止令が出ました。
激しい遊びも禁止。
「一週間はできるだけ安静に過ごすこと」だそうです。

昨日、左前脚を捻挫してしまったのです。

      

昨日は預かりっ子3頭がいぬ親会に参加する日だったので、哲・あずき・とんはお留守番でした。

いつもは秋田犬とんと他の仔たちの間に柵を設置して留守中にもめ事がないようにしているのですが、昨日は「うちの仔だけがお留守番なので大丈夫だろう」と判断し3頭フリーでお留守番させることにしました。

「お留守番よろしくね♡」と3頭に告げ、預かりっ子を連れて玄関を出た直後のことです。
外が怖くて仕方ない預かりっ子いぶきが、出かけるのを拒否して大声で鳴き始めました。
家の中の3頭が、いぶきの鳴き声を聞いて何事かと騒ぎ出しました。
ここまではいつものことなのです。

ところが、その後、家の中でガウガウ喧嘩が始まってしまいました。
慌てて家に戻ると、玄関の飛び出し防止用のゲートが倒れ、犬用トイレが散乱し、あずきが怯えていました。

自室にいた息子が喧嘩の声で部屋から飛び出した時には、床に丸まっているあずきの上にとんが覆いかぶさっていたそうです。
玄関のゲートはあずきととんがぶつかった衝撃で倒れ、ゲートが倒れたことで喧嘩が止んだようです。

時間に余裕がなかったので、とりあえず犬達に怪我がないかを確認して、ゲートを元に戻し、今度はとんは廊下、哲&あずきはリビングと、分けて出かけることにしました。



とんは口の横に小さな傷が1ヶ所、出血なし。
あずきは目立った傷なし。
哲はゲートが倒れたことに驚きリビングに避難し床におしっこを漏らしていました。
その時は3頭とも大きな怪我はなさそうだったのでそのまま出かけてしまいました。

    

いぬ親会を終えて帰宅。
夕方になって散歩に行こうとして、初めてあずきの歩き方がおかしいことに気づきました。

左の前足を床に着かないようにかばった歩き方になっていたのです。
左脚に触ったら「ギャンギャン」鳴き、痛そうにしています。
病院で診察していただいたところ「左肘伸転方向の捻挫」でした。

獣医さんからの指示は、
痛み止めを使うと患部をかばわずに運動してしまって治りが悪くなるので、薬は使わず一週間はできるだけ安静に過ごすこと。
お散歩も、激しい遊びも禁止。
激しい動きをしたら強制的に止めさせること。
一週間後患部をかばわずに歩くようになったらOK。
もし一週間経っても歩き方がおかしい時は、筋力が落ちていることが考えられるので治療を開始します。
・・・ということでした。


「先生に言われたとおり、おとなしくしてますよ。」

あずきはトイレは室内でもできるので、お散歩に行かれなくても排泄面の心配はなし。
お転婆なあずきがじっとしていられるのか・・・という心配はありましたが、さすがに痛いようで今のところみんなが遊んでいる様子をじっと眺めて過ごしています。
誰かが「遊ぼ~」と近づくと、「痛いからそばに来ないでよ!!」と威嚇して追い払ったりもします。



みさきには怒らずに「一緒に遊ぶことはできないけど、お話ならできるわよ」と、優しく接しています。

おそらく捻挫の原因は、倒れた玄関ゲートが倒れた勢いであずきの脚に当たってしまったのだと思います。

あずき、痛い思いをさせてしまってごめんね。
最初から別々の場所でお留守番にすれば良かったね。

玄関ゲートも、犬達の力で外れないようにしっかり固定しなければいけないと、改めて思いました。
あずきや哲が飛びついても動かないゲートでも、とんやいぶき、小さくても複数のワンコが押したら外れてしまう危険もあるので注意しないといけませんね。




あずき、一週間の辛抱だよ。
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大歓迎!

2011年04月09日 | 家族
先月末から大学近くの学生寮で暮らし始めた長男が、昨日10日ぶりに帰ってきました。
長男がいなくなってから夕食が手抜き料理ばかりだった我が家。
息子が帰って来たら、はりきって何品も作ってしまいました。

大学の入学式は中止になりましたが授業は予定通り始まり、朝起きるのが苦手だった息子もなんとか自力で起きて(今のところ)ちゃんと通えているようです。(通ってもらわないと困りますが・・・)
家にいる間は何もしない息子でしたが、寮では洗濯もこまめにしているようです。


息子の帰りを大歓迎したワンコ達。
「しばらく会わなかったけど、今までどこに行ってたの?」と、みんなまとわりついて離れません。

 

 


長男も今はまだこうして家に帰ってきてくれていますが、そのうちきっとアルバイトやサークルなどが忙しくなって家に帰って来ることも減ってしまうのでしょうね。

私も学生の時に寮生活をしていました。
私の親もあの頃こんな気持ちでいたのかな?と、自分が同じ立場になってみて初めて親の気持ちがわかりました。
きっと心配で心配で仕方なかったのでしょうね・・・。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事帰宅

2011年04月04日 | 家族
3月11日、仕事場がある日立市で被災してから一度も帰宅できずにいた主人が、先週土曜日3週間ぶりに帰ってきました。

いつも通勤に使っていた常磐線はまだ完全には復旧していないため、高速バスを利用しての帰宅です。
日立で元気にしているとはわかっていても、何かと心配で落ち着かない3週間でしたが、ようやく元気な顔を見ることができました。
長男は寮に入っていて留守でしたが、久しぶりに家族揃って食事ができ、当たり前のことを普通にできることの幸せと有難さを感じた週末となりました。

今はまだ毎日日立と東京を往復することができないため、主人は2週間程度日立で過ごし土日に帰宅するという生活がしばらく続きそうですが、体に気をつけて頑張ってほしいと思っています。


「パパ、今までどこに行ってたのよ?」と大歓迎のあずき。



哲とあずき、1頭ずつ連れて散歩にも行きました。





2頭引きでない散歩は久しぶりです。


         


今日の午前中、テラスで遊ばせていたら、日射しを浴びてあずきの背中が熱々になっていました。



哲の背中も熱々!



被毛が茶色のいぶきやみさき、黒っぽいけれど真っ黒ではないみなとの背中も触ってみましたが、同じようにテラスにいるのに全然熱くなっていません。
毛色によってこんなにも違うのですね~。
新たな発見でした!






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加