哲☆あずき☆とん☆いぶき ドタバタ多頭飼い

哲・あずき・とん・いぶき。4頭のわんこ達との賑やかな日々を綴ります。

今週のパン

2017年05月26日 | 手作り
今週作ったパン。

火曜日はベーグル。

いつもは機械で生地をこねていますが、この日は手でこねてみました。
疲れましたがストレス解消になりました。


今日は花の形のパン…のつもり。
イチゴジャムとブルーベリージャムを入れてみました。
パンの成形は楽しいけれど難しい。
同じ大きさに分割したのに生地の伸ばし方の違いで膨らみ方が変わってしまうんですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒー味のパン

2017年05月18日 | 手作り
朝食用のシンプルなパンが作りたかったので、
ノンオイルで、水の代わりにコーヒーを入れてみました。





こういうふわふわ軽いパンじゃなくて、もっとずっしりもっちりしたパンが焼きたいのですが、
なかなかこれというレシピが見つかりません。

昔近所にあったイタリアンレストランで出されていたようなパンが焼きたいのです。
あのお店、今は神楽坂にあるんだったかな?
今もあの時と同じパンがあるのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のパン

2017年04月28日 | 手作り
明日の朝食用に、バターと砂糖少なめの生地でハムコーン・ツナマヨ・テーブルロール。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間があるので

2017年04月25日 | 手作り








外遊びを終えた犬達がお昼寝を始めたので、暇な私はパン作り。

先週の土曜日は、チーズパンとウィンナーパン。

ちょっと焼き色が薄かったみたい…

今日はあんパンとチョコレートパン。
あんパンにはくるみをのせてみました。


いい匂いに誘われてあずきが起きました。


ごめん、あずき達にはあげられないのよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗の渋皮煮を使って

2013年10月19日 | 手作り
手間をかけて作った割にあまり人気のない栗の渋皮煮。

その渋皮煮を刻んでパウンドケーキに入れました。


栗のバランスがイマイチ…



あずき 「ママったら、そんなものばかり食べてるから痩せないんだわ!」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

栗の渋皮煮

2013年10月09日 | 手作り
茨城の栗をいただいたので、久しぶりに栗の渋皮煮を作りました。

茨城県は栗の収穫量が全国1位なのですね。


渋皮煮はほんと手がかかります。

渋皮を傷つけないように鬼皮をむくのにひと苦労。
数えてみたら栗の数64個。
包丁を握っていた右手が筋肉痛です。

重曹で茹でて、洗って、また茹でて…を何度か繰り返し、
最後はお砂糖を入れてコトコト。



栗の渋皮煮の完成です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完成!

2013年07月13日 | 手作り
先月漬けた梅ジュース。
完成しました!(失敗のしようがないですが…)



昨年は「漬ける前に梅を一晩水に浸ける」という手順を省いてしまいましたが、
今年はきちんとやりましたよ。

そして、昨年は氷砂糖が売り切れで手に入らずグラニュー糖で代用しましたが、
今年は氷砂糖を使いました。

今日梅を取り出して、ジュースを別の瓶に移し替えました。

さあ、出来栄えはどうかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も作りました

2013年06月17日 | 手作り
昨年に続き、今年も梅ジュースを作りました。


(6月15日撮影)


今年もおいしくできますように。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての梅ジュース作り

2012年07月13日 | 手作り
今年初めて挑戦しました♪

梅ジュース作り

梅とお砂糖を瓶に入れたのが6月26日。
時々瓶を揺らしながら出来上がるのを待っています。


お砂糖がだいぶ溶け、梅もしわしわになってきましたよ。






これっていつまで置いとけばいいの?

レシピによって、2~3週間とか、1ヵ月とか、1~2ヵ月とか書いてあるけど???


どうしても味見してみたくて、水で割って飲んでみました!

おいしい~♪♪
ちゃんと梅の味もしますよ。

もうこれで完成かな?
それとももう少し置いておく?
 ・
 ・
 ・

う~ん。
とりあえず、来週までこのまま置いておきましょうかね。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

栗の渋皮煮

2010年11月28日 | 手作り
昨日、実家の父から届いた大粒の栗。
数えてみたら、60個。

さあ、どうしよう?

栗ご飯は、家族があまり好きではないし・・・

よくぞ手間のかかる栗などを・・・と思いながらも、「栗の渋皮煮」に初挑戦することにしました。

昨夜は、60個の栗の鬼皮を剥き、灰汁抜きのため重曹で煮ること4回、水で煮ること1回。
最後に砂糖で1~2時間煮てようやく完成。

長い工程でした。







我ながら、なかなかの出来栄えです。




今年も父は四季折々のものを送ってくれました。

7月「さくらんぼ」、8月「桃」、9月には「梨」、10月には巨大な「マツタケ」、今月に入り「会津みしらず柿」そして、今回の「栗」。
きっともうすぐ「りんご」が届くことでしょう。
(なぜかいつも、どれも大量送られてくる)

父上、いつも故郷の味をありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加