おうちでラテアート・デザインカプチーノ

家庭用エスプレッソマシンを使ってラテアートします。コツ・雑感・写真など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デロンギのマシンでラテアート(BAR20P)

2006-04-28 | ラテアート(ロゼッタ)
以前からお約束してました「デロンギのマシンでラテアート」です。
今使っている「スターバックスバリスタミラノ」を手に入れてから、残念ながらデロンギのマシンは物置行きになっていました。もともとはこのブログは「デロンギのマシンでラテアートする!!」のが目標だったのですが、ついつい他のマシンに手をだしてしまい、さらにはマシンの改造や道具の自作をしていくうちに最初の目標は忘れ去られてしまいました(汗)

デロンギのマシンは入手しやすさやアフターサービスの良さなどから使用されている方が多いです。今回、何名かの方から「デロンギのマシンでラテアートを」という要望があったので、マシンを引っ張り出して挑戦してみることにしました。

で、試しに一杯作ってみたのですがもう驚くくらいスチームが弱い!!はかない感じが父性をくすぐります。ん~~~困った。スタババリスタと同じようにスチーミングしたのでは全然だめーだ。
そこで二杯目。ミルクを横回転ではなく縦回転でスチームしてみることに。久しぶりに小さいミルクジャグを使ったので注ぐときの流れがうまく出ずお絵描き自体はいまいちでしたが、ミルクは結構いい感じにスチーム出来ました。
ここで「縦回転」について少しだけ説明を(「横回転」についてはこちらの記事を参照)。
イメージとしては、横回転が鳴門の渦潮だとすると、縦回転はビッグウェーブです。

具体的なスチームの流れは大体こんな感じになります。

出ました、手書き。スチームチップの浸かっているところと反対側に波のような縦の流れが出来ます。縦回転の特徴はミルクを回転させる途中も空気を取り込みつつスチームをするという点にあります。その分、ミルクの滑らかさは少し落ちますが、スチームのパワーが弱いマシンでもミルクに大きい泡を残すことなくスチーミングが可能になります。デロンギのBAR20P(BAR14もほぼ同等だと思います)のスチームだとマイクロバブルを作った後に横回転でバブルを潰していくのはちょっと厳しいです。以前のブログでは横回転と書きましたが、この点は訂正します。縦回転でスチームする場合、最初のマクロバブルはほんのちょっとだけで足ります(ち×2くらい)。

私の場合はこんな感じですが、スチーム後にそのときに応じて微妙に角度や位置は変えていきます。このサイズのピッチャーがなければコップでも十分です。

三杯目は上の方法で作ったミルクを、注ぐ前にいつも使っているピッチャーに移してから注ぎました。
で、完成した作品はこちら。

緊張のため、下の方が挙動不審ですが、わりと好きなロゼッタが描けました。
デロンギのマシンでも180CCくらいまでならラテアートは十分可能だと思います。
一仕事終えたBAR20Pを乾していたら、横でうちの犬が寝てました。

どうもお疲れ様です。


内容どうでしたか?おなかたぷたぷ
コムデ ギャルソン アンドエー ローリーズファーム フラボア 堀江被告 優香 真鍋かをり




ジャンル:
お酒・お茶
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イリー | トップ | ひさびさに »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MASAKI)
2006-04-29 14:59:34
こんにちは。(^^)

いつも見てます♪

リーフとても綺麗ですよね~(*^0^*)

私も毎回これくらいのレベルのものを提供できればいいんですけどね・・・

それにしてもスチーミングのイメージ写真がいい味出してますね!

お疲れ気味のワンちゃんもいい感じ(^^)

またきますね(^^)/~
どもです (黒槻)
2006-04-30 23:26:06
コメントありがとうございます。BAR14ユーザーの雄、MASAKIさんですね!!



フォームを抑えると比較的楽に描けるんですが、私の好みはフォーム多めラテです。家庭用マシンだとなかなか両立は難しいです。

スチーミングはあえてイメージ画像です。ミルクって写真だとわかりにくいので。



MASAKIさんのミルクのスチーミングはどんな感じですか??
私とは違いますね~ (MASAKI)
2006-05-03 08:23:06
いや~なんというか説明が難しいのが難点ですよねスチーミングって(^^;;;

でも黒槻さんとはチョット違うかもしれません。

ピッチャーを移し変えるというのは私も同じです。

今度文章がまとまったらブログにアップするよていです(^^)

ダブルリーフも綺麗でした!

あれは感動ものですね!

いつか私もアップできるレベルのダブルリーフを完成させたいです♪

また勉強に来ます(^^)
トルネード (すいめい)
2006-05-03 18:14:46
こんばんわ

色々参考にさせてもらい泡立ての練習をはじめています。お土産にピッチャーを貰ったのですがどうしても上手く行きません。それで、例の計量コップで鍛えています。なぜこれだと上手く行くのか不思議でしたが、これでやっと分かりました。チップが4つ穴なので広がってしまい縦回転は出来ていませんが、コップの壁に近付けてトルネードフォーミングなんて技でとりあえず上手く行くようになりました。しかし、最近急に暖かくなって飲みたい人が激減したのが残念です。

gW (黒槻)
2006-05-07 23:00:01
MASAKⅠさん



こんばんわ。ちなみに私のデロンギのマシンはパナレロ(白いプラスチックの部品です)を取り外してあるので、ノーマルのマシンとはだいぶスチーミングの感覚が違うと思います。デロンギのマシンはパナレロ外すとラテアートできるという噂をネット上で何回か見かけたことがあるのですが、パナレロあってもなくてもコツをつかめばできるってことですね。MASAKIさんのスチーミングの記事、楽しみにしてます。



すいめいさん



縦回転と横回転については「トップバリスタの技術」という本にわかりやすく書いてあります。横回転には「ピッチャーの側面を使う方法」と「ピッチャーの底に当てる方法」の二種類があると考えてます(独断ですが…)。ピッチャーを底に当てるやり方のほうが少し難しいのですが、きれいなフォームを作るには向いてるかなと思います(ブックマークにあるYASUJIさんの動画は「底に当てる方法」のほうです)。プロのバリスタさんたちもスチーミングのときのワンドの角度とピッチャーの角度は結構バラバラです。私は忘れっぽいので、ピッチャーの角度やなんかはスケッチブックに手書きで絵を描いて保存しています。もう少し納得のいくミルクが出来るようになったらスチーミングの記事を書く予定なのですが…

ブログの更新が少し滞っているのは、暑くてアイスドリンクばっかり飲んでるせいだったりします。
こんばんはー (coffee_freaks)
2006-05-09 22:15:08
黒槻さん、例の記事の翻訳をしたのですが、いりますか?

なるべく意味が通じるように訳したのですが、いかんせん内容が内容で、私のブログにのせるものではないかも、、と思ったので、掲載はやめました。



で、もしよろしければ、メールで添付しますので、私のメールアドレスに一度メールをいただけませんでしょうか?



このような事をメールからしてごめんなさい!!

燻製 (黒槻)
2006-05-10 00:45:36
作ってました。なんだか趣味がオヤジ化してます。



こんなに早く翻訳していただけるなんて!!いやーびっくりです。おそらくそのまま記事にさせてもらうことになると思います。ではでは早速メールします!



質問です (Eri)
2007-10-07 05:55:17
こんにちは
私もデロンギ愛用しています。
さて、ラテアートに挑戦しているのですが、
スチームドミルクがどうしてもフォームドミルクになってしまいます。いろいろ解説をよみましたが、基本的なところが間違っているような気がするのですが、コツはあるでしょうか?
よろしくお願いします。
こんばんわ (黒槻)
2007-10-09 21:23:23
Eriさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
コツですかぁ。そうですね・・・自分としては
このミルクの記事で大まかなところは書いたつもりなんですけどねぇ。今読み返すと不十分なところもたくさんありますね。。

フォームドミルクになってしまうとのことですが、
空気をたくさん入れすぎなのだと思います。
デロンギのマシン小型マシンはスチームが弱いので、
空気を含ませすぎると、ミルクと空気を十分になじませることが出来ません。少し含ませる空気を減らしてみてください。
また感覚としては、少しだけ(ほんの1秒程度)空気を含ませた後は、スチームでミルク全体を温めていく感じに近いと思います。記事に書いたように「縦回転」であれば「チチチ…」という音をさせて空気を含ませなくても、少しずつですが空気を取り込むことが出来ます。ごくごくシンプルに言ってしまえば、少しだけ「チチ‥」と空気を入れて、あとはスチームで豪快にミルクを温めるという感じになります。
もしよろしければ、掲示板に画像を投稿か、もしくは私宛に直接画像つきでメールをください。
より具体的にアドバイスできるとおもいます!
では~~
お返事ありがとうございます。 (Eri)
2007-10-14 00:19:21
こんにちは。
漠然とした質問にも関わらず、アドバイスありがとうございます。
もっといろいろ試してみますね。
ただ、やはり私のマシンは縦回転ではなく横のようにみえます。
そうですね、次回は画像付きなどで質問してみます、よろしくお願いします。
それでは。
いえいえ (黒槻)
2007-10-14 01:31:36
Eriさん

こんばんわ。
楽しみながら(これ、大事!!)試行錯誤してみてください。悩んでいるときが楽しいんですよね~。
縦と横の区別は実はかなりあいまいです。やりやすいほうでいい思います。
画像おまちしておりますね。

追記:今日(2007年10月14日)の記事は家庭用マシンで描いたロゼッタの記事です。ご参考にしていただければ幸いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。