月刊☆PANKO

月1更新くらいののんびりブログ
黒パグのぱんちゃんとの「のんびり日記」です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トルコに行ってきた ~5日目~ 

2012-12-14 | 旅行
早いもので、もう12月
このトルコ旅行記は今年中に完結できるのか


5日目はトルコ旅行、一番の目的があるカッパドキアにむかいます

途中で「隊商宿(キャラバンサライ)跡)」にまずは寄ります



そして「地下都市カイマクル」へ

ここは昔、弾圧にあったキリスト教の人が身を守る為に隠れた場所との事




せまい洞窟で1カ月位、大勢の人が生活していたそうです
私はちょこっとの時間を観光しているだけですが、正直早く外に出たかったです
鍾乳洞とかは好きなんだけどね

そして絨毯工場へ



大きい物になると、何年もかかって織っていくそうです
確かに絹の糸なんて細いものが、これだけの面積になるのだから

最後に売り込みアピールが始まるのですが
私がワンコを飼っていると知ると、ワンコちゃんが喜ぶよと勧めてくる
残念ながら、我が家のぱんこはフカフカ好きなので、トルコ絨毯は好きじゃないと思います
それに いくらカワイイ我が子の為とはいえ、こんな高級なもの買えないよ
とっても素敵でしたけど 目の保養だけいたしました



そしてお昼ご飯 洞窟レストランでお食事です



メインのおかずが3種類選べるとの事なので、3人ばらばらの物を頼みました




ナスのソテーみたいのと、牛肉の煮込みみたいなのがおいしかったかな
後 横に添えているご飯が意外とおいしかったです


おなかいっぱいにして次の観光へ

ギョレメ野外博物館です





岩肌に穴を彫り 教会などをつくって生活をされていたそうです

帰り道にトルコアイス屋さん発見



もちろん頂きましたよ さっぱりしていておいしかったです

その後 カッパドキアのミニハイキングです




写真パシャパシャ撮りながら楽しくハイキングをしてましたら、先頭から大分遅れをとってしまいました

そういった時でもニコニコと楽しい話をしながら、後ろからさりげなくフォローしてくれる
添乗員のサイトウさん 
本当にいい添乗員さんでした 次に旅行に行くときもサイトウさんのツアーで行きたいなぁ


らくだ岩です
この岩の前で、一緒のツアーの新婚さんが二人でラクダポーズで写真をとってたのが
とってもほほえましかったです


そしてお土産屋さんでもある陶器工場へ

シュガーポットを作る所を見せてもらいました



絵付けをしている所も見学したのですが、めまいがしそうな細かい絵付け

とっても色彩が美しく ステキな陶器が沢山ありました
が… お値段もワンダホー

ここでは今回の旅仲間の共通のお友達に鍋敷きと、なぜかとっても気にいってしまった一輪ざしを購入しました


本日のお宿は洞窟ホテルになってます



とっても素敵なホテルです
各お部屋で少しずつ仕様が違うそうで、新婚さん2組と3人組みの私達以外はくじ引きで部屋決めです

私達のお部屋はこんな感じ





ジャグジーがついてました


ホテルの屋上からみた景色です

今夜の夕飯もホテルで頂きます

前菜まではいつものようにバイキングでメインはチキンの煮込みです



レストランのベランダからの景色



どこから見てもステキな景色が広がります

ホテルもライトアップされますよ



さてさて 明日の朝は今回の旅行のメインイベント
早く寝て明日に備えます





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコに行ってきた ~4日目~ 

2012-09-30 | 旅行
さてさてトルコも4日目

この日からやっとトルコ旅行で行きたかったメインが始まります

ちょこっと遺跡が残る広ーい敷地を歩き



見えてきましたパムッカレの石灰棚





ぬるーい温泉がたまっているので
足湯も楽しめます


昨今 近くのホテルが温水を引きすぎて、湯量が激減しているなんて言われていて
状況によってはほとんどお湯がない…なんて悲しい場合もあるって聞いていたのですが

ちょうど私たちがトルコに来る前が大雨だったらしく
こんなに湯量が豊富なのは久しぶりとガイドさんが言ってました


ここでもワンコちゃんいましたよ




石灰棚を後にし「カクルック洞窟」へ向かいます
こちらは6・7月のツアー限定の観光場所です



階段を下りていくと



またもや石灰棚
ここは洞窟の為、硫黄の匂いが凄いこもってました
箱根の大涌谷の匂い


こんなきれいな池?みたいのも

ちょっとした洞窟でしたが、時期限定なので得した気分
地元の小学生達も遠足で来ていましたよ



次の場所に向かう途中でよった休憩所で頂いたヨーグルト



クリームチーズみたいな硬さのヨーグルトでハチミツとあんぱんの上に乗っているツブツブ?がのってます

一緒にいたK子さんは「甘い!!」と驚かれてましたが 
私はトルコに来てから毎朝「はちみつ」&食後のトルコデザートを頂いていたので
すでにトルコの甘さにはなれて、とっても美味しく頂きました

トルコデザート かなり甘いんですけど美味しかったなぁ また食べたいなぁ



こんな景色を見ながらバスは進んでいきます


本日のお昼ご飯です


豆スープと味のないほうれん草


マトンのひき肉のピザ&チーズのピザ


ナスとお肉の煮込み


焼きプディング

ほうれん草以外は美味しく頂きました


そして「コンヤ」という街に到着

メヴラーナ博物館の見学です



敷地内で咲いていたバラ


トルコはバラがあちこちできれいに咲いてました



博物館内は撮影禁止です

ガイドさんからイスラム教や歴史について説明を受けます

ぐるっと見学をして集合場所の売店でアイスをいただく


ピスタチオのアイス 美味しかったですよ 
ちょくちょく寄る休憩所で売っていて気になっていました


その後、ホテルにむかう前に地元のスーパーマーケットへ寄ってくれました



こちらヨーグルトの棚 すごい種類


お野菜も豊富です


お土産のお菓子やホテルで飲む飲み物などを購入し
本日のお宿


回転ドアに描かれているのは トルコの踊りのダンサーさんの絵
クルクル回る踊りらしいのですが 回転ドアが動くとダンサーさんも回るという絵です

今日もまたまた バイキングの夕飯


こちらのホテルにもハマムありましたよ

真ん中の大理石の台の上で寝ころんでアカスリをしてもらうのです

トルコ旅行も折り返し地点 長い長い移動でパンパンにむくんだ足
ホテルのマッサージ 調べたらそんなに高くない
これはいいんじゃないのと 早速予約をしてみました

マッサージ氏さんは一人しか居ないとの事で 一人参加
英語もトルコ語も話せない私
ちょっとドキドキでしたけど
受付のおじさん ちょっと前まで福島の旅館で働いていたとの事
震災で仕事がなくなり、戻ってきたそうで日本語ペラペラ
マッサージ氏さんもタイから来ている女のひとでちょっと安心

マッサージはベリーグッド  
パンパンだった足がすっきりし気持よく眠りにつくことが出来ました





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコに行ってきた ~3日目~

2012-09-30 | 旅行
さてさて トルコ旅行3日目です(のんびり更新


ホテルで朝ごはんを頂き、集合まで少し時間があったのでホテルを散策




ホテルの敷地からつながっている海から朝日がちょうど出てきました


午前中の観光は「ベルガマ遺跡」です

丘の上にある遺跡でゴンドラで、上まで登っていきます





ガイドさんが先を歩きますが… ガイドさん足が速い
置いてかれないように、一生懸命歩いていくと、丘の上の遺跡が登場です



一通り説明を聞いて、後はバスを降りた場所で集合です

ここは見ておいた方がいいですよ
とガイドさんから受けた説明を元に各自で観光です


アーチのきれいな通路や



急斜面の劇場



この劇場 下まで降りて行きました
ほんとに急斜面で、結構こわかったです

で… そこまでは良かったのですが 途中で道がわからなくなった

一緒のツアーの女の子二人組と共に、猛暑の中エッチラコッチラ歩きまわりました
はぁ 疲れた

無事にバスまで戻れて沢山歩いたのでお腹がすきました という所でランチタイム

トルコのビールといえばエフェスビール



基本ビールはあまり好きではないのですが、なぜか海外だと飲んでしまう
なんとなく頼みやすくてアルコールの強さが読めるからだと思う

トマトスープ


パイの肉包み


といった前菜を頂き メインの羊肉の串焼き


がっつりマトンの味ですが、年をとるにつれ好き嫌いがなくなっていく私
マトンもなぜか克服できてしまい結構美味しくいただきました

たしかデザートもあったような気がしますが写真がない??撮り忘れたかしら

お店には素敵なランプ




中庭もステキでした




お昼を食べ終えて次に向かうのは「エフェソス遺跡」
本日は遺跡巡りです



バスを降りるとカワイイ馬車が  乗ってみたかったなぁ

今日もとってもいい天気 青空に遺跡が映えました





こちらの女神像はナイキのマークの元になったそうです


後 古代の公衆トイレ


昔の人はダブダブした布を巻きつけていて、それで隠しながら用足しをしていたそうです
なんだか「よもぎ蒸し」みたい


トルコに行く前に阿部寛さん主演の「テルマエ・ロマエ」を観に行ったのですが、こんな通路でてたなぁ



観光の合間にトルコ石のお店と革製品のお店によりました
トルコ石のお店ではちょっと高いなぁと思いましたが記念にブレスレットを購入
革製品のお店はファッションショー形式になっていて
ツアーの人を選んで強制参加させられてました

そのお店にいたクジャクさん  ちょうど羽を広げてくれましたよ


トルコではお土産はそこそこに自分のお買いもの結構しちゃいました



今日のお宿です




ホテルについたら夕ご飯

今日もバイキングです

ご飯を食べていると、どうやら大学の卒業パティーがあったらしく
きれいに着飾った若人が集まってました
彫の深い美人さんが沢山いました



お部屋に戻ってホテルにある温泉スパに行ってみましたが…
まぁ チーンな感想でした
温泉なのかな?? 温水プールの間違いじゃないのかな??て感じ

部屋にもどりトルコのヨーグルトドリンク「アイラン」を飲んでみました

しょっぱいヨーグルトドリンクです
私は甘い方が好きかな

そんな感じで眠りにつきました

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコに行ってきた ~2日目~

2012-08-23 | 旅行
またまた間があいちゃいました

更新がんばるぞ~


さてトルコに着いて初めての朝です

まずはホテルで朝食を頂きます
海外旅行のホテルの朝ごはん 今までそんなに良い思い出はなかったのですが



パンだけでもこの種類



チーズもイロイロありますよ



はちみつはハチの巣ごとだされてます ナイフでカットしていただきました



朝からモリモリ頂いちゃいましたよ




朝食後にチェックアウトし、トルコ周遊ツアーの始まりです

運転手さんは2名で交代体制

バスはVIPバスです




座席が2席・1席で足も楽々伸ばせてゆったり使用できます



私は1席の一番後ろを勝手に指定席とし、このツアー中はずっと同じ席で周りました

その隣の2席に運転していない運転手さんが休んでましたが
お二人ともとってもいい人でおやつをくれたり、観光名所が近づくと教えてくれたり
言葉は通じないなりに いいコミュニケーション?をとって楽しくすごしました

午前中はバス移動のみ 途中でトイレ休憩をはさみながら進みます


で 何もしてないのに昼ごはん

今日のお昼はサバサンド
トルコのB級グルメの代表です


ホントにサバの塩焼きをパンにはさんだだけです
他にもスープや春巻きの皮だけ巻いたもの(具なし)などありましたが… 


その後「ダーダネルス海峡」を渡る為にフェリーに乗りました





今回の旅行 お天気に恵まれ終始青空 どの写真もとってもキレイにとれました


で1日目観光目玉 「トロイ」です

すごい昔にブラピ様目当てで映画を観に行きましたが、そのお話の場所
でも内容はいまいち覚えてない




トロイの木馬 です  はにまる顔(わかる?)
中に入る事が出来ますが梯子の造りの雑さに笑えました


こちらで初めてお会いしたのが トルコ在中の「トルコ犬」です



すごい大きいでしょ
こんな子がフリーで普通に歩いてます
日本じゃ考えられない
野良イヌちゃんも野良ネコちゃんも、とってものびのび暮らせるトルコ ステキだわぁ


トロイを後にし本日のお宿です



お部屋はこんな感じ



奥にはテラスがあり 夜はプールがライトアップされてきれいでした

夕食はホテルでのブュッフェ
旅行中 夕飯はほぼホテルのブュッフェでした
どのホテルも同じような感じでちょっと最後はあきちゃいました


夕食後はホテルの周りをお散歩



目の前はエーゲ海です

近くにある商店?みたいな場所でビールなどを購入



砂浜ではワンコ達が飼い主さんと泳いでました

夜 ホテルのハマムをプチ体験
日本の岩盤浴みたいな感じです 温かな大理石の上にゴロゴロするというもの
ホントはアカスリとかシャンプーとかを有料で頼むらしいけど、結構いいお値段
今回は自分でシャンプーいたしました

私が入った時に日本人のご夫婦がアカスリされていて(男女共用なの)ちょっと気まずかった

部屋に戻ったらエアコンがきいてないというトラブルがありましたが無事就寝いたしました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トルコに行ってきた ~1日目~

2012-07-01 | 旅行
月刊PANKOではなく… 年刊PANKOとなってしまいました

しかも今回もぱん子は登場せず… ごめんなさいね~
でも、久々のブログ更新なので 2012年~桜とぱん子~ を載せちゃいます

桜の美しさを愛でる事ができる「ぱん子」です



今回は「トルコ感動紀行8日間+1延泊」の旅行記です
HISのツアーに参加しました
申し込み時にはいろいろありましたが… ツアー自体は非常によかったです 

ホテルも良かったし、行きたい所は抑えられていたし、なにより添乗員さんが非常にいい方でした
添乗員さんのおかげで旅行が1.5倍増しで楽しめました

一緒に行ったメンバーは以前台湾に一緒に行ったK美さんと久々に一緒に旅行のK子さんです
二人ともイニシャルがK・Kだった
長い間でしたが ありがとうございました
皆いろいろとハプニングありで珍道中で楽しかったです



これから長ーいレポとなりますが宜しければお付き合いくださいね




今回の出発は成田空港からスタートです
最近は羽田空港が多く成田は久々です  やっぱり遠いなぁ

お世話になる飛行機はトルコ航空です
イスタンブールまでの直行便 片道約12時間… 長いです
でも映画を見たりガイドブックを見たり寝たりしていたら結構あっというまでした

1回目の機内食はこんな感じ


私が頼んだ「パスタ」の方
パスタはまぁこんなもんかなって感じですが、オリーブオイルがついていて、それをかけるとチョット美味しくなりました


こちらはお友達が頼んだ「チキン」です 
ちょっと頂きましたが味がしない… 良くいえばヘルシー??

両方ともパンがついてますが、トックで挟んで放り投げるようにプレートに乗せているのはチョット苦笑いでした
貰った当初は温かいのですが、ビックリする位はやく冷めます
なんだか変わった香りのするパンだったなぁ

で、2回目は選択なしでこちら

まぁ 機内食ですから


そしてなんだかんだとイスタンブールの空港「アタチュルク国際空港」に到着


まずは空港で両替をしました 添乗員さんから2万円くらいで十分ですよ~と言われたのでその通りに
食事や移動などが全てついているツアーなので、あまりお金を使う事もなくツアーの間は十分たりました

スーツケースはすべてポーターさんが運んでくれます
同じツアー参加者の19名+添乗員さん分のスーツケースを2台のカートのような物に凄いバランスで積み上げてました


ここで現地ガイドのビリーさんと合流
トルコ人の方なんですが、お父様がギリシャ系の方らしく、確かにトルコ人の方とは少しお顔立ちが違う感じです
流暢な日本語でとても熱心に歴史の事や文化の事をツアー期間説明してくれました
(ちょっと 説明長くて…つらい時もあったけどね…チーン)


外にでると、とってもいい天気♪ 近くに停まっているバスに乗り込みホテルに出発です

途中でトルコのサッカー場の前を通りました ガイドのビリーさんの応援しているチームだそうです


トルコ初のお宿は「シェラトンホテル」です
HISのなんとか記念だそうで、ホテルのランクアップがされました
ロビーのシャンデリアがとってもカワイイ


お部屋はこんな感じです

3人旅行なので、一人はエキストラベット 最初にじゃんけんして順番こです

一応2回目の機内食が夕飯となるのですが、なんだか小腹がへった
せっかくだからホテルの周りを見学に
イスタンブールのシェラトンは非常に不便な場所にあり… ちょっとしたお店もない
1軒だけカフェのような所を発見したので、さっそく入ってみました

店員のおねえちゃんにメニューを聞いてみる…が あたりまえだがトルコ語
なんだかんだとジェスチャーやらでサンドイッチをテイクアウト
私はチキンサンド

K子さんは野菜とチーズがはいったサンド

チーズが見た目普通なんだけど、味はなぜかゴルゴンゾーラの味
トルコで食べたチーズはだいたい、こんな味でした
苦手な人にはきついかも…

そんな感じでトルコ1日目は過ぎていきました

帰ってから大分たってしまいましたが、せっかく行ってきたのだから記念に残していきたいと思います




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加